サブ3.5の景色が観たい!アラフォーランナーのブログ

私は走る!子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ時、RUNに出会い「自分を生きる」事を知った。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に走る!

ランナーの名刺代わりに缶バッチ〜のの屋の缶バッチ〜

スポンサーリンク

皆さんご機嫌いかがですか?ののです(^o^)

f:id:powerofrun:20191214131959j:image

 

【伝えたい 踏み出す勇気の お手伝い】

突然ですが、皆さんはシューズ円陣に参加したことはありますか?

SNSやブログ上で知り合ったランナーさんと、シューズ円陣で「対面」した経験、あると思います。

 

普段WEB上で交流しながら、「この方どんな人だろう?」

会ってみたいな。直接、お話してみたいなと思うフォロワーさんやブロガーさんがいると思います。

 

初めて対面する時、相手の事がすぐ分かりますか?

簡単に分かればいいけれど、

まだ会ったことのない人を探すのは一苦労。

 

ここに1人のランナーがいます。

そのランナーは、内に秘めた願いを胸に、

初めてのシューズ円陣に向かっています。

 

(↓音声あり)

https://youtu.be/Jn9Iu1Mv_EU

私には願いがあった。

その願いとこの缶バッチを胸に、今、初めてのシューズ円陣に向かっている。

どんな人だろう・・・緊張する。

会いたい人がいる。

目標に向けた練習が辛かったり、

故障して焦りと悔しさに苦しんだり、

楽しいはずのランニングが嫌いになりかけた。

いっそのこと、辞めたい時もあった。

そんな時、あなたは何度も何度も私を励ましてくれた。

真摯でまっすぐでどこまでも優しい貴方のコメントを読んで、一体何度救われたか分からない。

時にはたわいもない会話で、一緒に笑って心が晴れた。

ランとは関係ない話題も、一緒に考え、悩み、心が軽くなった。

私がここまで走り続けて来れたのは貴方のおかげです。

「ありがとう」「感謝してます」

この気持を伝えたい。文字じゃなくて声に気持ちを込めて、貴方の目を見て、「ありがとう」貴方に感謝の笑顔を届けたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シューズ円陣の場所にて・・・

えぇっと〜

たしかシューズ円陣は・・・・この辺り。

・・・これか?

え???こんなに人がいるの?この中から見つけられる?

会いたい人を探す

あ!あの缶バッチ!

あのアイコン!

あの人だ!

 

ぇ、ぇ、ぇ?こっち来た!

私のバッチに気がついた?

 

相手が「のの、、、さ、ん?」聞いてくれた

 

はい!ののです!ののです!

初めまして!

いつもいつもありがとうございます!

あぁぁ、会いたかったぁ〜

会えた!

やっと会えましたね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

迷わず手を伸ばして、握手を交わした時、

握りしめた手が嬉しくて涙がこぼれた。

 

やっと願いが叶った。

伝えたかった言葉を伝えることができた。

 

私はやれる。

このランニングが繋いだ絆があれば

私は大丈夫。

 

さぁ、行こう!

自分を越える、ゴールラインの向こうへ‼

f:id:powerofrun:20191214073854j:plain

アイコン缶バッチ〜使用例〜

【アイコンの缶バッチを作りたい!】

 「ありがとう」伝えたい言葉を伝えることができたランナー。

そのランナーがシューズ円陣で会いたい人を見つける為に、あるアイテムを持っていました。

 

それは、SNSで使っているアイコンの缶バッチ

 

皆さん!

これを一緒に作りませんか?

私は皆さんの力を借りて、

この缶バッチを「必要とする人」に届けたい。

この缶バッチでランナーさん同士が繋がるきっかけになってほしい。

 

私は・・・・主婦で・・・子育て真っ盛り・・・

高校生・中学生・小学生、子どもが大きくなって来て、

楽になってきました。

それでも自分にかけられる時間が多いとは言えません。

マラソン大会に出るも限りがあります。

遠征するのも1シーズンで1回が限度。

ランナー同士で集まる練習会にもなかなか出られません。

仲間はいます!たくさんそばにいます!

でも、ふと気がつくと現実は・・・・ぼっちランナーです。

 

正直・・・・

みんなが羨ましいんです。

みんなが集まる写真をみたり、一緒に練習したり、各地で行われるシューズ円陣の画像。

私もこの中に入りたい・・・

私もみんなに会いに行きたい・・・

この場を飛び出して、みんなを応援に行きたい・・・

みんなと一緒に走りたい・・・

 

私はTwitterで知り合うランナーさん、ブログを読ませてもらうランナーさんが大好きです。

みんな、バカみたいに走って走って走って。HENTAIばかりだけど、みんな「根っこが、超・真面目」

なんだかんだ言いながら、みんな日々、真摯に自分と向き合う姿をツイートで見てると、幸せな気持ちになります。

 

こんなにみんなの事が好きなのに、何もできない。

 

だから

私が作った缶バッチをつけて、全国に散らばるフォロワーさん達が、各地を走り抜けてくれたら・・・

私も・・・・そこに行ける・・・一緒に走れる・・・

 

本当は・・・皆さんの役に立ちたいとか綺麗事を言いながら・・・

実は自分自身を救う為なんです。

これが私です。「のの屋の缶バッチ」は、私自身の為なのです。

 

こんな私ですが、こんな私で良かったら・・・

みなさん!

どうか、私を各地に連れて行って‼

 

【ポルカに挑戦】 

ポルカとはクラウドファンディングの少額版です。

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです

要するにWEB上でカンパを集めます。

 

のの屋の缶バッチ

缶バッチを作るマシーンが必要

このマシーンの購入資金(60000円)をポルカで集めたいです。

f:id:powerofrun:20191214085738j:plain

缶バッチ作成マシーン

 

 

 

help.polca.jp

 
🌟カンパ目標額

●60000円●

内訳

(マシンバリューセット)

1・バッチマシン(バッチを作るやつ)

2・サークルパンチカッター(写真の型を抜くやつ)

3・缶バッチパーツセット250個分(バッチの材料)

販売価格56240円

●税込み61864円

 

ポルカでは、カンパしてくれた人に

「お礼」をします。

お礼は「ありがとう」の言葉だったり

自分の得意なことで相手を喜ばせたり。

なんでもいいんです。


🌟私のお礼は

「貴方のアイコン缶バッチ!」

写真のデータをもらって、バッチを作成。

指定された住所へお送りします♫

Twitterのアイコンはもちろん、

お気に入りの写真のアイコンでも何でもOKです。

 


🌟カンパ金は一口500円〜

内訳

マシン代を

バリューセットに付属している材料250個分で割ります。

60000円で250個作れるので1個240円

 

●缶バッチ代240円

●送料120円(定形外郵便・ポスト投函)

●のの支援金140円(厚かましいお願いです)

プリント代や雑費とさせて下さい。

↑のの支援金を増額したい方は500円でも1000円でも3000円でも受け付けます(あつかましい×2)

 

カンパの仕方は

「ポルカ」というアプリをダウンロードして下さい。アカウント登録をしていただいて、私が上げている企画に対して「応援する」のボタンで入金の手続きをして下さい(お手数をおかけします)

ダウンロード(iPhone)

「友達とクラウドファンディング polca (ポルカ)」をApp Storeで

ダウンロード(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.camp_fire.app.android.polca&hl=ja

 

詳しいやり方については、コメントいただければご説明します。

またTwitterでも案内します。

このブログを公開した後、ポルカの企画をスタートします。

ポルカの企画開始や進捗情報など、ツイートしていきますので、気になる方はチェックして下さると嬉しいです。

twitter.com

 

【一緒にチャレンジ!ランキャスでお願い】

先日、この「のの屋の缶バッチ」へのチャレンジについて、ランキャスで配信しました。

私がどうしてこの缶バッチを思いついたのか?

このチャレンジへの意気込みを話しました。

たくさんの方が「いいね!」と言ってくれて、本当にほっとしました。リスナーの方々、ありがとうございます。

お時間がある方は、録音を聞いて頂けると、また理解しやすいかと思いますので、良かったら聞いて下さい↓

https://dl02.twitcasting.tv/nonoblog1231/download/582577161?dl=1#dc_m4a

配信の途中で・・・いきなり私が本気泣きをしてしまって、リスナーの方を戸惑わせてしまったかもしれません。ごめんなさい。

リスナーさんの中に耳が聞こえないランナーさんがいました。

そのランナーさんは、私のこれまでのランキャス配信を「俺は聞こえないけど、ブログで読んでるよ」と応援してくれていました。

そのランナーさんがこの配信に来てくれてコメントを入れてくれていました。

「あ!いる!来てくれたんだ!」嬉しかった。

でも私には、私の声をそのランナーさんに届ける術がありません。

この声を、届けることが出来ないもどかしさを抱えながら配信してる途中・・・

1人のリスナーさんが「テロップ」を入れてくれたんです。私が話してる言葉を「文字に起こして」コメント欄でテロップにしてくれたんです。事情を知ってるそのリスナーさんが、機転を効かせたその対応に、涙が止まりませんでした。

 

この場を借りて、お礼を言わせて下さい。

〇〇先生・・・・配信を聞きに来てくれてありがとうございました。聞こえなくても、聞いてくれてる。聞こえてる。そう信じさせて下さい。いつかお会いすることが出来たら、缶ビールを差し上げたい。先生の「毎晩の晩酌のお供に」缶ビールを差し上げます(笑)

 

○issyさん・・・なんて言っていいか言葉が見つかりません。貴方が日頃、携わる人々の心の痛み、体の痛み、生きる痛みを知ってるからこそ、あの対応ができたのだと思うのです。本当にありがとうございました。

 

【目指せ120人!】

缶バッチ製造マシーン代60000円

カンパ一口500円

60000円÷500円=120

 

120人‼

ワンコインで貴方に貴方のアイコン缶バッチを届けたい‼

このチャレンジ、みなさんと成功させたい!

 

どうか皆さん

「のの屋の缶バッチ」とともに

私を各地に連れてって‼ 

クダサイ

f:id:powerofrun:20191214094132j:plain

のの屋の缶バッチは私の分身です

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さんごきげんよう(^o^)