「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

●後編●届かなかったサブ3.5@名古屋ウィメンズマラソン2019 マラソン大会

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

f:id:powerofrun:20190314195539j:image

【レース後半へ】

レースレポの前半は↓ 

www.nono-no-blog.com

 

 

持参した補給ジェルを落としたことで、

コースに用意されている補給食エイドを利用することになった私。

とにかくバナナがうまかった。

ちょうどいいやわらかさ、ほんのり冷たい。甘み。


走りながら食べるバナナ。

 

悟った・・・

私はこのバナナの為に練習してたんだ???

今までの私はフルマラソンで5′30″ペースで走っていた。

そのペースで走っていると、エイドは混雑している。

今回、私は5′ペースで走っている。

5′で走るコースのエイドは空いてた。ガラガラなのだ。

十分走りながら取ることができる。

 

私はこのレースのエイドでバナナを取るために、

LSDをし、山を登り、ロング走、

インターバル・ペース走・ビルドアップ走を繰り返したのだ!

 

全てはバナナの為!

かっこよくね?(2回目)

え?なんか違う?(笑)

 

●35kmまで

5′24″

5′18″←最後のBanana!

5′17″

5′35″

5′35″

 

気がつけば30km地点。

ここまで早かった、あっという間だった。

こんなに早く感じたのは初めてだった。

私は日頃のトレーニングで「つなぎjog」の時は12km走っています。

それは、フルマラソンでの後半12kmの距離を意識してのことです。

 

12km・・・ホームコースに置き換えれば・・・

あそこを曲がって、あそこを登って・・・

あそこのベンチにおじさん2人組が座ってる。

あの学校の外周を回って帰ってくれば12km。

 

距離へのイメージが出来ていたことで、なんだかホッとした。

「あと12㎞だけなんだ」

ほんの少しだけ生まれた心の余裕が嬉しかった。

(脚の余裕はなし(´;ω;`)ウゥゥ)

 

32㎞付近

最後のバナナを取った。今度は2個も!w

バナナは3等分に切ってあったので、

3回のエイドで1本とちょっと食べたことになります。

これでエネルギー切れの心配はない。

 

でもね、、、しつこいけど言うね

 

私が欲しかったのは

あみのさん

「アミノ酸」

BADC?BACC?

YMCA?DACC?

ABBA?←ALLばばあ?

BCAA

f:id:powerofrun:20190314195611j:image

 

 

この5㎞

もう、5′のペースは出せなくなっている。

落ちていくラップが辛かった。

気持ちが落ちそうになる。

目標のイーブンペースは、高い壁だった。

 

【去年の私】

この32㎞地点で、サブ4のペースメーカーに抜かれて泣きながら走っていた。追い抜かれて付いて行くことができない自分が悔しかった。

【今年の私】

私はサブ3.5のペーサーを追いかけていた。はるか前方にいて、視界にとらえることはできなかったけど、私はそれを確実に追いかけていた。

 一秒でも近くに近づきたい!その為に諦めない。

私にできることは

気持ちのペースは落とさない! 

 

FINISHまで

レース中は考えると脳にエネルギーを使うから、考えないほうが良いと聞いたけど、考えずにはいられなかった。たくさんいろんなことを考えました。

 

5′34″→あと6km

30㎞を過ぎてからは、ジリジリとラップが5′30″まで落ちる。

「5′30″・・・私の脚はまだサブ4レベル」

重くなったもう一人の自分(脚)の様子を伺いながら・・・

この脚をもう一度作り直すと決めた。

 

5′28″→あと5km

37㎞地点

【去年の私】

故障していた膝が限界。引きずりながら走っていた両足が攣って、道端に倒れた。「もうダメなのか?」絶望的な中、救護係に助けられた。見知らぬ人に麦茶をもらって泣いていた。

【今年の私】

 道路に倒れて泣いてる私はいない。私はそこを駆け抜けた。

 

www.nono-no-blog.com

 

5′26″→あと4km

脚が重い。太ももの裏にあやしい奴がいる(脚攣りの気配)

いつも脚が攣るのはふくらはぎ。

今回は太もも。初めての感覚。脚攣り対策には大きな筋肉を使うこと。

たしかブログに書いた覚えがある。

「私、大きな筋肉を使って走れるようになってるの?」

少しは成長できた?でも攣らないで!もう少しだけ待って!

 

5′32″→あと3km

踏ん張れない、でも踏ん張る。苦しい。

みんな、力をかして‼

後ろからみんなの手が私の背中を押してくれている。

いびがわマラソンでのサブ4は、みんなに取らせてもらった。

たくさんの感謝の気持ちでサブ4ができた。 

www.nono-no-blog.com

 

だから

サブ3.5は自分の力で勝ち取って、

みんなに喜んで貰いたかった。

恩返しがしたかった。

喜ぶ顔が見たい人がいた。

 

まだ、力が足りなかった。

恩返しどころか、また助けてもらった。

ありがとう。

本当にありがとう。

 

 

5′42″→あと2km

知っている。私はもともと能力が高くない。

人並みを目指すなら「人並以上」の努力が必要で、

人並以上を目指すなら「人並以上の以上」の努力が必要なのだ。

まだまだまだまだ練習が必要なのだ。

そしてその練習をやる覚悟がある。

意欲がある。(むしろ練習の方が好き)

 

必ず強くなってここに戻ってくる。

必ず!

必ず!

 

 

5′20″→あと1.195km

胸を張れ!のの!

イーブンも設定ペースもサブ3.5もできなかったけど、

気持ちのイーブンはできた。

やりきった!やれることはやったのだ!

 

今年の自分は、去年の自分を超えていたじゃないか!

32㎞地点37㎞地点、自分が誇らしかった。

自分で自分を認めることができた。

これが、ランニングが与えてくれる「自己肯定感」

 

6′30″→FINISH

スタート前、シューズ円陣で交わした誓い

「笑顔でゴール」

 

私はこのFINISHラインで勝負をかけてスタートしました。

自分との勝負

サブ3.5、取れたら勝ち、取らなかったら負け。

 

勝敗は「負け」

 

勝負には負けたけど、FINISHラインを越える時、

私の顔は

最高の「笑顔」でした。

f:id:powerofrun:20190319210807j:image

 

 

 【レースを終えて】

この戦いには負けたけど、私は「戦利品」を持ち帰ってきました。

戦利品は

「誇り」

去年の自分を越えた誇り。

1年間の集大成は去年の自分を越えたこと。

まだまだ試行錯誤のラントレーニングだけど、

1年間のトレーニングに誇りを持つことができました。

 

「自信」

どんなに走っても走っても自信が持てなかったのに、この1本のレースで自信を持つことができました。

私はできる!絶対できる!5km毎1分〜1分30秒、必ず縮めて見せます。今なら言えます。自信がある。

 

「経験」

フルマラソンは今回で5回目

5時間10分55秒

4時間5分26秒

4時間17分50秒

3時間54分42秒

3時間41分42秒

 

ペースが修正出来なかったことも

雨の中のレースも

ジェルを落としてエイドのバナナを食べたことも

イーブンレースが出来なかったことも

サブ3.5が取れなかったことも

「すべて経験」

私のラン生活の中で、かけがえのない経験になりました。

タイムは経験を積み重ねて出して行きたいと思います。

 

【ご褒美】

f:id:powerofrun:20190315083830p:image

今回、各地からこのウィメンズマラソンにジョガーが集まってきて、もちろんTwitterのフォロワーさん多数。

 

今までTwitterだけのやり取りだった人と会うことが出来ました。

皆さん、対面は初めてなのに初めてとは思えない馴染みやすさ。

会いたい人に会うって、本当に嬉しい事でした。

 

大好きな人に実際に会ったら、

皆さんがもっともっと大好きになりました。

レースの前に前夜祭

→当日はシューズ円陣

→レース後の打ち上げ

練習を頑張ったご褒美でした。

レースを頑張ったご褒美でした。

至福の時。

 

「名古屋ウィメンズマラソン2019」

最高に楽しい3日間でした🎶

 

ティファニーよりBCAAが欲しいwww

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/