「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

●ランニング中、音楽を聴きますか?サブ3.5へのRUNトレーニング記録【1】音楽 イヤホン

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

f:id:powerofrun:20181119221127j:image

【11/14・RUNトレ記録】

癒やしjog(スロージョギング)

 

フルレースから中2日。

レース後最初のjogは「スロージョギング」と決めていた。

一緒に苦しんだ脚と、RUNで癒やされたくて。

RUNで苦しみ、RUNで癒やされる(^o^;)

頑張った脚を労う為のスロージョギング。

 

レースのダメージ。

少し残った太もも、脹脛のハリと、股関節の痛み。

精一杯戦った証。キツかったなぁ、いびがわさん(ToT)

ゆーーーーーっくり走って癒やされる。

レースレポブログを書いている最中だったので、ブログの構想を考えながら

レースを振り返る。

「私、サブ4取ったんだぁ」

「目標のイーブンペースレースができたんだぁ」

夢じゃない、現実。嬉しさを噛み締めた。

そして・・・

これから始まる次への目標にむけて、またこの脚と一緒に頑張ろう。と誓った。

この脚と共に。

 

【11/16・RUNトレ記録】 

ウォーキング60分

前回の「ランナーのAshioto」で

「ランニング中、音楽を聴くか?」という話題が上がり、

早速Twitterでアンケートを取ってみました。

www.nono-no-blog.com

 

f:id:powerofrun:20181119190620j:image

私に場合は、割合的に7割聴く、3割聴かない派でした。

スピード上げる練習や大会の時には聴かないけれど、

jogやLSDの時は聴いてました。

だからこの結果が意外でした。

 

●アンケートに寄せられたコメント

聴かない派 

・イヤホン選びや音楽用意が面倒くさい。

・無音で風の音を感じる。

・自分の足音でその日の体調を判断したり体と対話しながら走るから聴かない。

・自分の足音でリズムを取るのが好きだから聴かない。

・自然を聞き見しながら走るのが好きなので聴かない。

・車の音とか聞こえないと危ない。

・ダイエット目的の時は聴いていたが、フルマラソン目指してガチ走りするようになってから聴かなくなった。

・余計なことに気を使いたくないので聴かない。自然を感じたい。その季節や音や匂いや景色。

・周囲に注意がいかなくなって危ないので聴かない。

・走ってて「無」になれると疲れを感じないから聴かない。「無」になった瞬間は「無」なっていることに気づかなくて、無が解けた時に「無になってたんだ」と気づく。

・音楽を聴いていたら走ることに集中できないので聴かない。

・聴かない。自分で歌う。

・音楽再生に不具合が起きると調子がくるうので聴かなくなった。

・脳内でそのときの気分で浮かんだ音楽を再生して走る。ゆっくり走りながら純粋に自然の音に耳を傾ける。

 

●聴く派

・普段は聴くけど、大会の時は沿道の声援に答えたいから聴かない。

・音楽がないと走れない。

・朝、河川敷の静けさが寂しいので聴く。

・テンションを上げる為、またはテンションを上げたい時に聴く。

・ラジオや「英会話教材」を聴く時がある。

・音楽なかったら、何するんだろう?

 

アンケート結果に個人的にはびっくりだったのですが、寄せられたコメントを読みながら、自分の事を思い返してみました。

 

私は朝ラン派で、ホームコースは住宅街。車通りもなくて、

まだみんなが寝静まってる無音が寂しいから 音楽は聴いていました。

 

私も「無」になる時があります。

無でなくてもフォームの事考えたり、ランニングの事や生活や子どものスケジュールの事を「考えてる時」もあります。

その時って、音楽は流れていても「聴いていなかった」

それなら、無くてもいいのか。

 

自然の音、その季節や音や匂いや景色。それを見逃しているのかもしれない!

なんか損してる!

そんな事を思いながら

レースの事を振り返ってると、レース終盤で「ウォーキング」が蘇ってきたことを思い出しました。だから無性に「ウォーキング」がしたくなった。

「フォームを正す」自分に合ったフォームはなんだろう。

「身体で走る」ってどういう事だろう?考えたい。

だから音楽なしでウォーキングしました。

   

 

フォームの事はまだ答えは出ません。

でも「脚だけで走るんじゃない」それだけは確かです。

答えはこれからラン生活の中で探したい。

 

そして、無音の中にあったのは・・・

少しずつ明るくなっていく「空」でした。

 

今までは気がついたら明るくなっていて、

その事を気にも止めていませんでした。

 

音楽が無いことで、

夜が明けていく様を目で見て感じることができました。

きっと、もっともっと見えるものがあるんだ。

 

音楽なしの習慣にすぐは慣れないかもしれないけど、見えてなかったものを見るために、

イヤホンを外してみようと思います。

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/