「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

●後編●私のサブ4@いびがわマラソン【練習の成果】マラソン大会

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

f:id:powerofrun:20181114211051j:image

【レース後半へ】

レースレポの前半は↓

www.nono-no-blog.com

いびがわさんに怒られ

綺麗なお姉さんにデレデレし、

いい感じのお兄さんに、私の30″を奪われ・・・ 

ランナーの脚(ふくらはぎ)を拾い続けて。

いびがわさんの絶景を横目にみながら

ここまで来ました。

いよいよ、戦いの場所です。

www.nono-no-blog.com

ペース配分を間違えない

スタートから頑張ってタイムを稼ぐのではなく、

前半で「いかに溜めを上手につくれるか」が勝負。

フルマラソンでは30kmまでが前半、残りの12kmが後半

思うぐらいがちょうどいい。

前半までは自分の調子を見る「静」のレース

後半になって「動」に転じるようなレース展開が理想的。

その為には、前半に力を溜めておくこと。

後半での多少のペースダウンは避けられないが、

いかに失速率を小さく食い止めることができるかがカギ。

 

eA式 マラソン走力UPトレーニング

eA式 マラソン走力UPトレーニング

 

トレーニングの原則その7

前半「静」

後半「動」

その為には「溜め」が必要。

いびがわさんのおかげで、

5′20″から5′30″のレースペース変更をしたことで、

この「溜め」を作ることができたのかもしれません。

あれ?いびがわさんいい人じゃん?(笑)

まぁ、たいして溜めていないのですが・・・

(必死だったもん)

30kmからの心の葛藤はまさに「動」でした。

 

いかに失速率を小さく食い止めることができるのか?

それが30km・35kmの壁を破るカギとなることは間違いありません。

 

私、この記事に書いてます。

「まずはイーブンペースのFINISHが理想!!」

【レースレポ】

いびがわさん・・・確かに私の脚は弱い。

でもこの戦いの為に練習したんです。

だから戦わせて!

●35kmまで

5′40″←攣り対策投入!【第2類医薬品】コムレケアゼリー 4包

5′42″

5′30″

5′36″←最後のエネルギージェル補給明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

5′35″

 

この場所で戦うために、この半年間練習した。

まずは30kmの壁を破る!超える!勝つ!

すなわちそれは「イーブンペース」

絶対に歩かない!

ペースを落とさない!

 

どうか、脚が攣りませんように。

お守りにしていた攣り対策のコムレケアを飲みました。

でも、脚はすでに怪しい。

登って下りて、登って下りてを繰り返して、

いびがわさんに無情のいじめを受けた脚は、

 

「もう嫌だよ!」「止まりたいよ!」と言ってます。

(幸い、ボッコボッコにはされなかった)

アブナイアブナイ

「お願い!頑張って!私の脚」

 

脚を守りながら走る。

多少ペースは落ちても10″まで。

絶対に止まってはならぬ。

歩いてはならぬ。

ならぬ

ならぬ

ならぬ

この壁、絶対破る!越える!

 

とにかく35kmまで行かなくちゃ!

途中、脚が攣ってる人や歩いてる人が現れます。

去年の私を見ているようでした。

「進めなくて、悔しくて、シンドかった私」

みんな辛いよね・・・ごめんね。先に行くよ・・・

少しずつ拾って進みました。

 

コースの「35km地点」が見えた時

30kmの壁・突破

ずっとずっと越えられなかった壁、

LSDをしてる時、いっつもこの壁を越えられない悔しさを思い出していた。

LSDでゆっくり走って、壁を越えられるのだろうか?

その不安を払拭して、

自信を持つことができた練習「LSD」の成果を出せたと思えた。

LSDを信じて良かった。

嬉しかった。

嬉しかった。

嬉しかった。 

www.nono-no-blog.com

嬉しくて泣きそうになりながらも・・・

まだ次の戦いが待っています。

 

 

FINISHまで

ペースの落込みなしで35kmまで来ました。

35kmの壁

もう・・・脚は限界に近づいています。

脚が言います。

「もう、無理だよ」「動きたくないよ」

 

一緒に練習を積み重ねた私の「脚」

それは、もうひとりの自分。

嫌いだったLSDを一緒に乗り越えた。

私が信頼を寄せる、私の作品・ともに戦う戦友。

その脚が、もう嫌だと言います。

攣る寸前です

www.nono-no-blog.com

 

もう少しだから、一緒に頑張ろう!

もう少しだから!

追い込みメニューを一緒に乗り越えた。

だから

大丈夫だよ。

絶対大丈夫。できる!

www.nono-no-blog.com

5′20″→あと6km

5′25″→あと5km

5′45″→あと4km

6′17″→あと3km(どうしても水が飲みたくて、止まって飲みました)

 

脚を助けなきゃ!私が守らなきゃ!

「お前は何の為にLSDをやったんだ!」

「お前は何の為に腹筋を作ったんだ!」

恥を晒して、公開した腹筋。

自分の脚の弱さを補う為の武器。

脚を助ける為、お腹を凹ませて上半身を浮かせます。

お腹を凹ませて走ると、少しだけ息が上がります。

でもインターバルやペース走をした時に比べたら、どうってことありません。

そしてこの時、不思議なことに・・・

4月のウォーキングが蘇って来ました。 

www.nono-no-blog.com

「ハナミズキの花」をイメージしたウォーキング

・背筋が空に繋がってるイメージ。

・空に引っ張られてるイメージ。

・ハナミズキの花みたいに元気よく力強く空を押し上げるイメージ。

 

故障して、走りたくても走れなくて。

「基本から始めよう」と始めたウォーキング。

また走りたい!の一心で歩いてた。

「フォームを正す」

その為に必要だったんだ。

脚だけで走るんじゃない。身体で走るんだ。

そんなひらめきがありました。

 

あの時は走りたくても走れなかった。

でも今、私は走ってる。

 

この半年間の練習の成果を出し切って、

35kmの壁突破

 

●ラスト3km

●ありがとうが言いたくて

35kmの壁を破って・・・

私にはもう力がありませんでした。

あと3kmが長い、長い。。。

本当に長かった。

気力がなくなります。

 

思い出せ!

「お前はどうやってここまで来たんだ?」

「お前は何のためにここにいるんだ?」

 

ここに来るまでに、Twitterでどれだけたくさんの「いいね」をもらった?

誰かが見てくれるから、練習ができたんだろう?

どれだけの人にブログを読んでもらった?

読んでくれる人がいたから書けたんだろう?

SNSでたくさんのランナーに出会って、

励まし合ったり、刺激をもらったり、お互いをHENTAI扱いしたり。

 

4月からずーーーーと見守ってくれた人がいます。

ブログを読んで「勉強になります」って言ってくれる人がいます。

直接やりとりはなくても「いいね」をし合う人がいます。

私のブログを読んで「LSD」を始めてくれた人がいます。

朝ランを始めてくれた人がいます。

私の練習にコメントを寄せてくれる人がいます。

アドバイスもたくさん貰いました。

この日、私のレースに合わせて応援ランをしてくれた人がいます。

 

「私はたくさんのランナーに

ここに連れてきてもらった」

 

「私はありがとう伝える為に

ここにいる」 

 

5′30″→あと2km

5′53″→あと1.195km

5′50″→FINISH

 

ただただ、

ありがとうが言いたくてFINISH。

 

最後の3kmは皆さんが走らせてくれました。

皆さんと一緒に走りました。

だから、結果報告のツイートは音声にしました。

 

本当にありがとう‼️

 【レースを終えて】

いびがわマラソン、

初めて壁を破ったマラソン大会。

ウォーキングから始めて良かった。

LSDを信じて良かった。

インターバルやペース走もやって良かった。

そして何より、

たくさんのランナーに

出会えて良かった。

 

この半年間を凝縮して走った後半12kmは、

私の「宝物」になりました。

f:id:powerofrun:20181114211318j:image

私は自分の脚を買いかぶっていました。

このレース、5′20″のイーブンペースが予定でした。

イーブンで行けそうだと思っていました。

それが買いかぶりでした。

結果は、5′33″

このレース、5′20″のペース設定では

「溜め」を作ることはできなかった。

30km以降の脚がそれを証明しています。

私の脚はまだまだ足りない。

5′20″で溜めを作れる脚が必要だった。

私にはその脚はない。

 

予定どおり、5′20″で行けたなら、

次の名古屋ウェメンズマラソンでは

サブ3.5も近かったかもしれません。

 

でもそうではなかった。

だから、サブ3.5は遠いです。

いびがわさんに言われた

「なめんなよ」

 

サブ3.5は簡単じゃない。

でも目指したい。

時間はかかるかもしれないけど、

少しづつ確実に進みたい。

 

その為に何が必要なのか?何をするべきなのか?

考えながら、今後も練習に励みたいと思います。

 

イビガワメ、

リベンジシテヤル・・・・

デモコワイ(ToT)

 

【ランナーのAshioto】

●ご紹介●

私は、出会ったランナーさんともっともっと話したくて、

ランナーのAshiotoが聞きたくて、

ラジオ配信(ツイキャス配信)をやってます。

ランナーのAshiotoはどれも素敵で魅力的です。

回数を重ねるたびに「始めて良かったなぁ」と思っています。

 

ランナーのAshiotoは主に

・ランを始めたきっかけ

・ランの魅力

・どんな練習をしてのか

・今後の目標

ランのことあれこれ、ゲストランナー(フォロワーさん)を

お呼びして聴いてます。

 

あなたのAshiotoを聴かせて下さい。

そしてランナーのAshiotoを聴きに来て下さい。

 

誰かのランが誰かのランを元気にする。

そんな配信ができたらいいなぁと思ってます。

 

聴き方、参加の仕方がわからない人は

Twitterでお気軽にコメント下さい。

配信後は配信内容をブログで文字起こしもやってます。

一定期間、録音配信の公開もします。

ご興味あるかたは、読んでもらえたら幸いです。

www.nono-no-blog.com

 

私にとってランは

「自分を生きる場所」 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/