「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

【第5回・ランナーのAshioto】あなたのRUNの足音を聴かせて下さい。(ランニング・足音・マラソン)

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【ラジオ録画公開】

f:id:powerofrun:20181106185350j:image

 

先日のラジオ配信、聞き逃した方へ

お待たせしました(*^^*)

ツイキャスのマイページ欄で録画公開しました♫

「第5回配信」

ライブ履歴からアクセスして、お楽しみ下さい。

 

ドン!はいどうぞ(*^^*)↓

Live History - のの@ランニング大好き3児の母📪👧👦👦 (@PowerOfRun1149) - TwitCasting 

 

今回のラジオ配信の趣旨についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

【Ashiotoゲスト:JUNさん】

twitter.com


twitter.com

●ランを始めたきっかけ

社会人になり、精神的に病んでしまい、

パニック障害的な症状があった。
 
そんな時、NHKの
「グレートレース」という番組を観た。
選手が「辛い」って言いながら泣きながら走ってた。
泣くのになんで走るの?と惹かれた。
 
当初、電車やバスに乗れなくなっていたけど、
そのテレビをきっかけに外に出るようになって
いつのまにか走り始めて・・・
自分を組み立て直すことができた。
 
大人になると感動することが少なくなる。
TVで観たその人が「辛い」って言いながら、
大の大人が感動で大泣きしてる姿をみた時、
自分もこういう感動を味わいたいと思うようなる。
 

●RUNの魅力

ランナーとの出会い

Twitterを通して
ランナーとの出会いがあった。
 
誰かが見ててくれる
誰かを励ます
 
普通の生活の中では出逢えないたくさんのランナーがいて、
SNSでの触れ合いがなければ、
ランニング大会会場ですれ違うだけであろう人々。
 
そんな人々との「いいね」や「コメント」のやり取りは
ポジティブな気持ちになる。
コメントがなくても十分で、親近感を感じる。
 
フォロワーさんの結果や頑張りを共感できることが嬉しい。 
  

●どんな練習

LSDや主にjog
なかなか時間がとれない。
交代制の勤務、小さい子どもの面倒、
内職もしてるので、走るのは深夜になる。
 
ホームコースは街灯がなく真っ暗で
自分の呼吸と足音しか聞こえない。
だから自分の世界に入れる。
それが癒やしであり、楽しい。

 

●今後の目標 

フル歴はまだ一回。
初めてのフルでボロボロで4時間50分だったので、12月のフルで止まらずに完走!そしてサブ4.5!諦めない!
 
先々の目標は
「ウルトラマラソン」
テレビで観た、あの人のように・・・・
大人泣きしたい。
 
 
●ランから学んだこと
 
積み上げる楽しさを学んだ。
ランはごまかしきかない。
頑張って走っても大会では制限時間があるので、それまでに積み上げたものが必要になる。
だから感動する。努力のしがいがある。
 
 
●故障の事
過度に負荷をかけると壊れる、人間って壊れてしまう。
 
生きていると「頑張る」場面が多くなる。
仕事でも私生活の中でも、「頑張り」すぎると心に疲れが生じる。
「心(気持ち)」は形がないから、その疲れに気づきづらい。
 
ランでは自分の身体で負荷をかけるから、壊れるのが分かる。
 
「人間は休まないと壊れる」
ランで故障を経験し身体を通して分かった。
 
今年の夏、膝を故障。
トレラン界の鏑木さんに習って、ラン以外の負荷でトレーニングした。
・体幹トレーニング
・高速ウォーキング
・ママチャリこぎ(1回のみ 笑)
 
★JUNさんおすすめ「トレイルランニング」
 
トレランを皆さんにもやって欲しい。
 
JUNさんは登山とトレランもされます。
登山とトレランでは、装備が違う。
楽しみ方が違う。
 
トレランでは身体へ負荷のかかり方が半端ない。
それが楽しい。
 
登山だと、ゆっくり進んで景色を楽しむ。
対してトレランは、
短時間の間に景色が次々に変化する。
景色が流れる。
 
登山だと5時間6時間かかるところを、
短時間の間に楽しめる。
 
その景色の流れを観て欲しい。楽しんで欲しい。

 

※ランナー語録

みんな走ってる

みんながいるから走れる

 

★私JUNさんのAshiotoを聞いて感じたこと

今この瞬間、どこかで誰かが走ってる。名前も知らず、すれ違うランナー。

言葉を交わすこともなく、どんな人かも分からない。

 

共通することは「ランナー」

どんなランナーなんだろう?

ランナー同士であれば、知りたいと思う。

 

その場を提供してくれるSNS

SNSで出逢ったランナーのレース結果や頑張りを共有することは、

自分自身のランへの力となる。 
 
この出会いに感謝したい。
 
そんな感謝の気持ちを気づかせてくれたJUNさんのAshioto、聴けて良かった。
ありがとうございました。
 

【ラジオ配信を振り返って】

SNSが生み出した最高の場所

シューズ円陣
f:id:powerofrun:20181106182808j:image
 
名も知らぬランナー達が集まる場所
f:id:powerofrun:20181106184211j:image
己のシューズと想いを込めて作る円陣
f:id:powerofrun:20181106184224j:image
こんなに素敵で、
気持ちが高ぶる場所があるだろうか?
 
私はまだ経験がないですが・・・いつか参加したいです。
 
 
パニック障害の症状が出るほど、人生の谷にいたJUNさんが
走ることで自分をみつめる、
自分の心を探る。と言った言葉に重みを感じます。
 
私もランに精神的落込みから救ってもらったひとりです。
JUNさんは、苦しみ・悩み泣いた日々があるから、
よりランナー同士の交流の温かさを感じているのだと思います。
 
人は皆、悩み苦しみます。
苦しみの中で頑張りすぎないでほしい。
頑張りすぎると壊れてしまうから。
 
JUNさんが故障を経験して分かったこと
「人間は休まないと壊れる」
 
悩んでる人に届いたらいいな。
力を抜いて・・・
5分だけ、10分だけ、外に出て空気を吸って下さい。
そのうちに駆け出してしまうかもしれません。
 
ランから得られるものは数え切れません。
どうか一人でも多くの人が
ランニングの世界に飛び込んでくれることを願っています。
 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ごきげんよう゚(^^)/~~~

 

●お願い●

ブログ村ランキングに参加してます。

ポチッとして頂けると励みになります(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

こっちもよろしくです(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、御機嫌よう(*^^*)