「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

追い込みメニュー完遂・寒冷順化【仕上げ期4-3-3】ペース走・トレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

2kmアップジョグ

5kmペース走(設定4′30″)

3kmダウンジョグ

追い込みメニュー

①30km走②インターバル走③LSD180分④5kmペース走

最後の1つ

5kmペース走、無事に完遂しました♫

4月から始めた基本からのトレーニング。

故障なくここまで辿り着いて本当に良かった。

ホッとしています。

 

スタミナ・筋力・スピードを統合させる為に、最後の総仕上げのつもりで挑みます。

 

スタートからトップスピードで入り、

それを5kmキープする。

考えると緊張します。

 

Twitterのフォロワーさんに教えていただいたイメージ

f:id:powerofrun:20181018213039j:image

お約束の3分ウォーミングアップ

「ラジオ体操第一」を済ませ、

アップjog2kmでイメージトレーニング。

いざ、出動!!!

f:id:powerofrun:20181018213056j:image

ちーん(¯―¯٥)

入り、オーバーペース

イメージトレーニングしたはずなのに・・・

走り始めたら頭が真っ白になってしまって、

無我夢中。

1km走ってランウォッチをみて

血の気が引く。

「だめだーーー!このままは絶対続かない」

冷静にならないと。

2km走って4′36″・・・

ペース設定4′30″にならず゚゚(゚´ω`゚)゚。ピー

とにかくペースを維持しなければ!

集中します。

4′30″が切れないまま最後の1kmへ。

今日の目標は「最低でもペース4′30″」

設定ペースを死守するため、気持ちを上げてFINISH。

 

ギリギリセーフ

ε-(´∀`*)ホッ

 

f:id:powerofrun:20181019215348j:image

私の5kmベストタイムは22′25″です。

あと12秒、ベストタイムには届きませんでした。

が、

ベストタイムは、先シーズン、フルレースを1本と10kmレースを1本終えて、

シーズン中、1番身体が動いていた時のものです。この5年のラン生活の中でも1番走れていた時。 

 

それを思うと、シーズン前のこの段階で、

先シーズンのピーク時まで「脚」を仕上げる事が出来ました。

 

納得の仕上がりです。

ウォーキングやスロージョギングで基礎を固めた。

LSDで脚の筋力・スタミナをつけた。

インターバル・ビルド・ミドルペース走で心肺機能への刺激を入れた。

 この半年間の全てを統合できたと思います。

 

できた・・・・・・・・・・

泣けるほど嬉しい。

 

走り込み期の夏

「速く走れるようになるのか?」

不安の中、走ってた自分に言ってあげたい。

 

大丈夫だよ。  

 

【寒冷順化】

 

喉が痛い。鼻水タラタラ咳も出る。

完全に季節の変わり目、体調を崩しました。

夏から秋→冬への移り変わりで、身体が温度差に対応する時期です。

以前「暑熱順化」について記事を書きました↓

www.nono-no-blog.com

「暑熱順化」があると言うことは「寒冷順化」もある。

人間には季節に対する適応機能が備わっていて、1週間から10日ほどで順化されると言われているそうです。

短期間で気温差が5度以上あると、この順化の最中に、体調を崩すことが多いかと感じます。

 

対策は「有酸素運動」「入浴」や「睡眠」「食事」

軽めの運動(有酸素運動)半身浴で血行をよくする。

冬にとれる野菜や根菜、赤みの肉や魚、発酵食品をとる。

身体を適度に温める。

十分な睡眠をとる。

 

ランナーにとっては気温が下がると、

走りやすくなりペースもぐっと上がって、より楽しく走れる季節になります。

 

寒冷順化という身体の仕組みを知り、体調管理をして、

よいシーズンが過ごせるようしたいと思います。

 

身体があってのRUN

明日も、明後日も・・・

ずっと走りつづける為に

身体に声に耳を傾ける。
    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/