「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

至福の時「ランニング時間」【走り込み期9-8-2と3】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録1】

スローjog(疲労抜き)

 

今月2本のロング走を終えて、無事に走れて良かったと一安心。

ゆっくり静かに走って疲労抜き(*^^*)

ただただ走って、速く走るのが楽しくて、速くなりたくて走ってた私。

ただ走るだけでなく、ウォーキング・スロージョギング・ジョギングを覚えた

そして「疲れてるのになんでまた走るの?」って不思議だったのに「疲労抜きジョギング」を始めた。

www.nono-no-blog.com

  

ランの時間は、他の誰でもない「ただの自分」になれる時間。

だから大好き。

この夏、その時間の過ごし方が変わった。

「走る時間」に「目的」を持つようになった。

・スタミナをつけるため。

・持続性を高めるため。

・自分のペース感覚を知るため。

・次のランに繋げるため

・脚のケアのため。

・自分の「心」と向き合うため。

・自分の「体」と向き合うため。

・ただ楽しむため。

これは、私のラン人生の分岐点になるだろう。

故障してあのまま、ただ走り続けていたら、諦めていたら・・・

走ることをやめていたら・・・今のこの時間は訪れなかった。

 

日々のランは

苦しかったり、

速く走りたくても走れないもどかしさがあったり(^_^;)、

自分の思い通りにならない走りや、気持ちよく走れた走り。

様々です。

 

そのどれもが私にとっては「至福の時」

一度、立ち止まって得られたものに感謝しています。

 

ご褒美ならもうここにある。

f:id:powerofrun:20180822144426j:image

 

【RUNトレーニング記録2】

10kmビルドアップ

f:id:powerofrun:20180822122309j:image

イメージは

5′30″→5′→4′45″→最後1㎞だけ4′15

実際は

5′30″→5′→4′50→4′30

 

5′30″→5′急ぎすぎた(^^ゞ

結果、5′を刻めない

4′切りはもう1km入れたかったな。

最後の目標、4′15は遠いなぁ(T_T)

 

ラップだけみると、3kmアップ後ペース走っぽい。

でもペース走にしてはムラがある(^_^;)

 

ともあれ、前回のLSD180′でモヤモヤしてたわけですよ私。↓

www.nono-no-blog.com

レットブルで元気になったのに、練習はゆっくり長く走るLSD。

スピード出してみようか出さまいかの葛藤に勝ち、なんとか凌いだLSDの後です。

疲労抜きを終えて、やっとスピードを出せる!スカっと走りたい!

その思いが強く出てるラップです^_^(そりゃ、ペースアップ急ぐわね(笑)

 

あー、スカッとしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

【なぜ42.195km?】 

面白い記事を読んだのでご紹介( ´ ▽ ` )ノ

皆さん知ってるかな。私は知らなかった(^^ゞ 

 

フルマラソンの距離といえば、42.195km。

なぜマラソンは42.195kmという中途半端な距離になったのでしょうか?

 

マラソンの語源は、紀元前のギリシャ軍兵士がマラトンからアテネまでの距離を走り、勝利を報告したという故事に由来するそうです。

その報告後、使命を全うした兵士は力尽き、絶命してしまいます。

この兵士を偲び、兵士が走った約40kmを、

第1回オリンピックで走ったのが起源と伝えられています。

 

マラソンが競技として実施された際、まだ大会ごとの距離は一定ではなく、

「約40km」という曖昧なきまりで走っていた。
その後、第4回開催のロンドンオリンピックにて、

市街地42km+競技場の200mトラックを1周弱という、42.195kmの数字が出てきます。

この距離が第8回パリオリンピック以降、正式な競技距離として採用される運びになりました。

この195m・・・

時のイギリス王妃・アレクサンドラが

スタート地点は宮殿の庭で、ゴール地点は競技場のボックス席の前に」と注文をつけた、という説が有力だそうです。

 

スタート地点を王妃様のお家のお庭まで伸ばした分!!!

 

スタート地点は守りましょう♫

最後の195m、一生懸命走りましょう♫

その一秒をけずり出せ!!!

 

オウヒサマノタメノ195m・・・(・_・;)

  

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/