走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

「LSD」180分と30㎞「距離走」の違い【走り込み期10-6-1】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

30㎞走

f:id:powerofrun:20180805162613j:image

前回の犬山城往復30㎞走は2月16日でした。

この時、腸脛靭帯炎の症状が出ていましたが、軽症だった事と、1ヶ月後に控えた名古屋ウィメンズマラソンを見据えて、長距離を走っておきたかった。

この後、腸脛靭帯炎の悪化。名古屋ウィメンズマラソンは惨敗に終わります。

それから基本からのトレーニングを始め、腸脛靭帯炎の完治とLSDを実施し、今日は約6ヶ月ぶりの30㎞走復活RUNでした。

無事、復活を果たせて良かった\(^o^)/

復活も目的でしたが、今日の30㎞で確認したいことがありました。

それは、

LSD180分(ゆっくり長く走る)

30㎞距離走(決まった距離を設定タイムで走る)

の違い。

「LSD」とはなんなのか?を知る為の鍵は、この違いにあると思ったのです。

だから、確認しながら走りました

 

同じ3時間(ave㌔1分の差)にある違いとは?

現在の私の場合↓ (個人的主観です)

トレーニングタイム3時間

LSD180分

(ave㌔7分30秒)

 

30㎞距離走

(ave㌔6分)

から下 脚の重み から下
キツい
早く終わりたい
精神面 心地いい
無心になれる
走りながら
フォームや身体の状態確認が出来る
身体面 走ることだけに集中できる為
フォームの確認が散漫になる
疲労感はあるが
いつもと変わらない動き
疲労感 疲労感が強く
できれば何もしたくない。
普通に歩ける RUN後の
状態
歩けるけど
歩きたくない

●脚の重み●

ロング走の後半に訪れる「脚の重み」は

LSDの場合が膝から下(脹ら脛)に対して

距離走は腰から下(ハムストリング・殿筋・腸腰筋・脹ら脛)です。

この重みは、両方とも走るための筋肉を鍛えてるけれど、LSDでは脹ら脛に重みが集中していることから、「遅筋」への負荷がかかっていると推測します。

走りを支える筋肉について↓ 

www.nono-no-blog.com

●精神面●

これは、私がランに対して未熟な証拠です(^_^;)

ave㌔8分くらいで、LSDでも「無心になれる」「瞑想できる」ようになりたいと思っています。

●身体面●

自分の身体の状態、フォームを改善したり確認する為にはLSDが効果的だと感じました。対して「ペース」に集中して走る「ペース配分の確認」などの場合は距離走が効果的。トレーニング別に使い分ける事が必要だと感じました。

●疲労感●

個人の感覚的な部分ではありますが、私的にはLSDは疲労感があまり残らない感覚です。距離走は疲労感で身体全体が重く、動きたくない(ToT)

●RUN後の状態●

脚の部分だけでいうと、どちらも「棒」になるけれど、LSDは歩こうと思えば普通に歩ける。(行楽地やウィンドウショッピングで脚が疲れた時に似ている)に対して距離走は、できればしばらくじーっとしていたいです(^_^;)

 

以上、

「ペースの違い」それによって身体は全く違う受け止め方としている。 

 

【リディアード式トレーニングに当てはめる】

www.nono-no-blog.com

LSDと距離走の違いを体感したところで、リディアード式トレーニングについて振返ります。

「鍛えよ、だが、無理はするな」

有酸素ランニングを無理なく余裕のある強度で実施。

高い負荷をかけるのではなく、無理のない負荷をかけて走力を向上させる。

 私はこの「無理なく余裕のある強度」「無理のない負荷」をLSDと捉えます。

www.nono-no-blog.com 

同じ20kmを走るトレーニングでも、「スタミナをつけるロング走」なのか

「負荷をあげて持続性を高めるペース走」なのか?

その時の自分の状態から、どちらが有効なのか判断する。 

 私は「スタミナをつけるロング走」LSD180分とし、

「負荷をあげて持続性を高めるロング走」30㎞距離走と設定します。 

 

今回の30㎞距離走から、「LSD」と「距離走」の「目的」を得ることができました。

 

【8月トレーニング予定】

f:id:powerofrun:20180805152658j:image

7月の反省も踏まえて、

8月の予定をちょっとだけ修正し確定しました。

6月、7月はロング走を1本だけ入れてましたが、

8月は2本!「30㎞走」と「LSD180分」です。

この2本が「この夏最大の課題」だと思っていて、気合が入ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

前回のLSD180分のあと、思いのほか疲労が出てしまったので、スロージョギングで疲労抜きを図ります。

●8月やっつけ3つ●

1つ、30㎞走/犬山城・城攻め復活RUN(やっつけ済(*^^*))

2つ、LSD180分/峠道やっつけLSD、今度は自力で(๑•̀ㅂ•́)و✧

3つ、どこかで、2部練習(夜ラン)を入れる

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/