「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

我が家の熱中症対策【走り込み期9-3-2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ミドルペース走12㎞

f:id:powerofrun:20180717165534j:image

昨日の記事を読んで下さった、先輩ランナーからの一言。

www.nono-no-blog.com

 ランの世界では・・・

「根性」とは「変態」でしょ!と言われてしまいました。

さすが変態は発想も違います。(笑)

えっ?どっちでもいい??

これは失礼しましたm(_ _)m

そして・・・

ののさん、スケジュール表を作って、それを眺めながらニヤニヤしているんでしょ。

「オマエコソヘンタイダロ」とお褒めの?!お言葉を頂きました。

えっ?もっとどうでもいい??

重ね重ね失礼致しましたm(_ _)mm(_ _)m

 

今日のペース走は惨敗でした。aveこそ5′30で帳尻合わせましたが・・・このラップ・・・(ToT)かっこ悪くて見せるのが恥ずかしいですが、戒めです↓

f:id:powerofrun:20180717165602j:image

なんだこれ!!

全然ペース走になってない(¯―¯٥)

走りながら、うまくいっていないのは、なんとなく分かっていました。

分かってはいたけど、アプリを開いてがっかり(~_~;)

 

ちなみに前回のラップはこちら↓

f:id:powerofrun:20180717165553j:image

乱れはあるものの、まだマシ。

?原因は何だったんだろう?シューズは同じGT2000。

・確かに脚は重めだったけど、調子が悪い訳でもなく。

・疲労が残ってきているのかなぁ。疲労が残るほどは走っていないつもり・・・

理由が分からないのは良くないなぁと思いながら、

ミドルペース走は2回目。まだ経験値が低いので仕方ないのか。

リディアート式の「余裕度」からすると、設定ペースをもう少し落とした方がいいのかしら?これはミドルペース走の課題として、調整していきたいと思います。

【熱中症対策】

灼熱の太陽の下、走るランナーさん。根性、その変態「好き」だけど(笑)

心配です。本当に事故だけは、おきてはいけない。お互い気をつけていきたいです。

 

私の長男は中学1年生で、硬式野球チームに入っています。

休日は野球三昧の日々。

この炎天下の中、野球の練習・・・想像するだけで恐ろしい。

よくやるなぁと関心している場合ではなく。

この3連休の間に4人ほど、練習中に倒れたそうです。

幸い病院に搬送されるほどでは無かったけれど、「熱中症対策」は選手を守る義務となります。

チームからの要請で↓の持参が必須となりました。

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

 
電解質(イオン)は、細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるなど、身体にとって重要な役割を果たしています。電解質(イオン)は少なすぎても多すぎても細胞や臓器の機能が低下し、命にかかわることがある。

 

特に炎天下の運動では、この電解質が体内から奪われると想像がつきます。「OS-1」はこの電解質を補うための飲料水。

 

経口補水液とは、ナトリウムなどの電解質と糖分などがバランスよく配合された飲み物で、軽度から中等度の脱水状態に有効。

●ポカリスエットとの違い

水分や塩分の吸収について、糖質が重要な働きを持っている。

ポカリスエットは日常の発汗時に速やかに補給でき、かつ、おいしく飲める味となるような分量で糖質を配合となっている。

一方、OS-1は経口補水液なので、他の飲料よりも電解質濃度が高く、糖質濃度が低く設定されている。

ちょうど、今日Twitterのツイートを見ていたら、このOS-1を補給しながら走っているランナーさんがいました。

 

ランニングにも有効な飲料水だと思うので、私も利用したいと思っています。

ウチはチームからの要請もあり、箱買いしました。

 

 また、お母さん達の間でも、「予防策として何かないか」と話になり、↓がいい。とチームメイトのお母さんが教えて下さいました。

スポーツミネラル(90包入りタイプ) HG-SPM90

スポーツミネラル(90包入りタイプ) HG-SPM90

 

 www.sportmineral.com

この手の類はいろいろあって、調べだすとキリがありませんし、効果もはっきりとは分かりません。

でも「予防策」として、うちの子には練習する前や練習の合間に飲んで貰おうと思っています。

部活しているお子さんがみえる、ランナーさんにも参考になればと思います。

そして自分もつまみ飲み(*^^*)

 

●暑さ対策●

走っても良い気温は自分の体温以下と言われてるそうです。こんな事言うと、どんどん走りに行きそうで怖い(ー_ー;)それ以上は「駄目!」です!

走るなら、日中以外の朝。もしくは夜。

・どうしても日中の場合は木陰の場所なら2度~3度は下がるそうです。

 

自己管理ができるランナーさん達だから、大丈夫だとは思います。でもどうか、どうか、気をつけて下さい。私も気をつけます。

 

ここまで言って、身も蓋もないけど・・・

このクソ暑い中「走らなくても良くね?」(笑)デモハシリタイヨネ(^_^;)

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/