「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

シャワーランってカッパ着ないの?!【走り込み期9-1-4】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

60分走

f:id:powerofrun:20180706155507j:image

「私にとっては最高のコンディションです」

・・・・・今年4月、

雨風の悪天候の中、ボストンマラソンで優勝した川内選手の言葉・・・・・

ネットの情報でしか見えない写真での様子でも、相当な悪天候。雨と風、寒さもあったという。アフリカ勢がスピードを生かしにくい条件であったとは言え、

「雨と風は最高の条件」と言ってしまう川内選手に脱帽です。

 

 

小雨は雨じゃないって言われたし、

twitterのフォロワーさんはふっつうにシャワーランしてるし・・・

「マラソン大会は雨天でも開催されるから、今のうちに悪いコンディションの中で練習しておくことはトレーニングの一貫」

変態揃いのランナーが喜びそうなセリフ(~_~;)

↑って実際、喜んでる自分がいる(笑)

 

今日は、夜、用事があるので夜ランはできない。

「この走り込み期間は、できるかぎり走り込みたい」

「朝ランするしかない」

前夜から、雨が降ってても走ると決めてました。

気温が低いと躊躇してしまうシャワーランも、気温が上がって期は熟した(笑)

思い切って飛び出して、60分。

走って良かった(*^^*)

 

【シャワーランって、カッパ着ないの?!】

昨夜、シャワーランすると宣言ツイートした時、ランナーの皆さんってシャワーランの時、どんな格好なのだろうと疑問に思いました。

流れるツイートを見る限りでは、いつもと変わらず走っている人が多そう。

でも私、

「普通はカッパ着るでしょ?」って思ってたんです(^_^;)

だって、雨の日って傘さすでしょ?傘させないならカッパ着るでしょ?外でお仕事している作業員さんって、カッパ着てるじゃん。

 

で、気になってアンケートを取らせて頂きました。

(ご協力ありがとうございます❤)

そしたらこれ↓

f:id:powerofrun:20180706155522j:image

ビビるっつうの。カッパ派、いないじゃん(ToT)

濡れるやん、びっしょびっしょになるやん、ベタベタやん!!

 

なんかもう、びっくり。

フォロワーさん曰く、

●雨でずぶ濡れになると、水分で重くなって負荷になりトレーニングになると!!

●どうせ汗だくだから、帽子だけあればいいと!!

●土砂降りでなければ、いつも通りと!!!

●乾燥嫌いだから、水分はご褒美だと!!!!

●挙げ句の果てに、、、、「大雨上等」と来た!!!!

 

分かるよ、分かる。その通りなんです。どうせ濡れるから一緒ですよね。いいトレーニングになる。そうそう、間違いない。言われてみれば納得。

カッパを着る理由はない・・・・・・

私の予想では、そのままのランウェア派「6」対カッパ派「4」くらいだと思ってたんです。・・・・完敗(¯―¯٥)

なんなの、なんなの、みんなどこまで変態なの(;´д`)トホホ…

 

アンケートの結果を見ながら、迷いました。とっても迷いました。

この流れ、カッパ着なくてもよくね?(笑)

でも私、

途中で雨が降り出して、ビショビショになるのは諦めもつくけど、最初から濡れに行くのは・・・ちょっと・・・

汗のベタベタはいいけど、雨のベタベタは嫌だ(+_+)

手足は濡れてもいいけれど、上半身は濡れたくない。

だから

結局カッパ着ました(笑)根性なしのツイートはこちら↓

 

いやー、カッパは暑いよ。蒸し風呂。これもこれで良し!?とする(๑•̀ㅂ•́)و✧

カッパ無しも近いうちにやってみます。ハマったりして(笑)乞うご期待(*^^*)

【シャワーランについて】

1.シャワーランは悪天候による決行したマラソン大会の練習に効果的。

↑いやいや、そんな練習しなくても(笑)

2.シャワーランは熱中症リスク軽減&呼吸が楽に

夏場の練習は、炎天下でランニングをするので熱中症のリスクが増えるが、雨天時は気温・体感温度ともに下がる為、身体への負担が軽減される。

また、湿度は上昇するので喉や鼻の乾燥を防いで走行中の呼吸が楽になる。

 

●シャワーランの注意点●

●雨の日のランニングは地面が滑りやすくなっているので、マンホールや側溝の金網、白線、苔の上、急斜面などは避けて走るのが鉄則。

●また、雨音で周囲の音が聞こえづらくなったり交通量が増えたりするから、車通りが少ないところを選ぶなどして安全面を最優先させる。

●寒さを感じた時にはすぐにランニングを中断することも大切。ラン終了後は速やかに着替えたり、髪を乾かせるように準備をしておくこと。

 

あ、私、決してシャワーランの回し者ではありません(笑)体調管理に注意して、楽しみたい方はシャワーランも楽しみましょう♪

 

さぁ、雨よ!

どっからでもかかってこいやぁ٩(๑`^´๑)۶


チョキン、パチン、ストン それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/