「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

越えたい「壁」/ミドルペース走とは【走り込み期9-1-2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ミドルペース走12㎞

f:id:powerofrun:20180704173249j:image

忘れない試合を観た。サッカーワールドカップ 日本VSベルギー。

後半すぐ、柴崎選手の綺麗なロングボールに原口選手が走り込みシュート!「ゴール!!!」続けて、乾選手が鮮やかロングシュート!「ゴール!!!」

なんと、2得点!ワールドカップ決勝トーナメントで日本が2得点。

ワクワクしたドキドキした(*^^*)

それから、、、

やっぱり世界は強い。強い。強い。「世界の壁は高かった」

最後のカウンターは目を背けた(ToT)もう、TVで流さないで!観たくない(~_~;)

ゲームセットの笛の音を聞く前に「朝ラン」に出ました。

「悔しいよ」「悔しいよ」

今日はスピード上げて走ろう・・・・

走りながら「今日はミドルペース走」をしようと決めた。

設定ではave㌔5′45の12㎞としていたけど、「上げれるまで上げてみよう」

結果、ave5′31の12㎞となりました。

暑くて今はこれが限界かな。秋になる頃には5′15までは上げたい。

私の悔しさなんかより、選手や監督・携わる全ての人の悔しさといったら、きっと言葉にできないだろう。

でも、あの2得点のワクワクドキドキは忘れない。世界の壁は高いけれど、今回の2得点でグッと低くなったような気がする。きっときっと乗り越えられる。これからも日本サッカーを応援したい。

【越えたい壁】

「壁」

私にも越えたい壁がある。

「30㎞の壁」「35㎞の壁」

世界レベルのサッカーの試合と比べるにはおこがましいけど、私は私の「壁」を乗り越えたい。

先日180分のLSDをした時、長くてシンドくてキツかったけど、走りながら3月の名古屋ウィメンズマラソンのことを思い出していた。

32㎞でサブ4のペースメーカーに抜かれた時の悔しさ。

37㎞で両足が攣り、止まった時の悔しさ。

悔しかった。

「絶対あの壁を超えてやる」

LSDすると、いつもあの時のことを思い出しては心に誓ってます。

www.nono-no-blog.com

今日は、嬉しいニュースを聞いた。

f:id:powerofrun:20180705073452j:image

我らが誇る、サッカー日本チーム・サムライブルーの試合後の行動が世界中のサッカーファンを喜ばしている。

94分を戦ってベルギー代表に敗れたあとの日本代表のロッカールームはきれいに掃除され、美しい状態に保たれている。さらに、入り口側の棚の上にはロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」のメッセージが書かれた紙も残されていた。

スポーツは「勝負」だけではない。勝負の外側にある、それまでの過程やその後の行動がスポーツを支える源なのだと、教えてもらった。

 

改めて、サッカー日本代表の選手の皆さん、

お疲れ様でした。

ありがとうございました(*^^*)

【ミドルペース走とは】

・ロング走よりも高いレベルで走り込む

ロング走よりも短い距離を速いペースで走る(持続走トレーニング)

ペースの目安はロング走よりも1㎞あたり15秒~30秒ほど速く。

※距離が短いからと飛ばさず、ペースセーブする意識が大切(あくまでも余裕度をもって行う)

トレーニング強度(ペース)

レースペース走>ミドルペース走>ロング走>LSD

↑このそれぞれの余裕度のあるペース設定が必要。どれかが速すぎるとバランスが崩れてしまう。

ミドルペース走はスピードは上げるものの、スピード練習でもペース練習でもなく持続走。走り込みの一貫として行う。

 

 ●走り込み期間中、私のペース設定●

ジョグ

ave㌔9′~7′30

・スロージョギング

・つなぎジョグ

遅いジョグの発展形

LSD  →

ave㌔7′30

120分

ロング走

ave㌔7分半

180分

ロング走

30㎞走

ave㌔6′

速いジョグの発展形

快適走↑→

20㎞走

ave㌔6′

ミドルペース走

12㎞走

ave5′30

レースペース走

どこまで行けるかなぁ。

 

 

 チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/

●参考本● 

eA式 マラソン走力UPトレーニング

eA式 マラソン走力UPトレーニング