「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

走り込み期開始【走り込み期9-1-1】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

LSD120分

f:id:powerofrun:20180701160942j:image

今日は4ヶ月ぶり?の「城攻め」

小牧城【小牧山城】 | 【公式】愛知・名古屋の公式観光ガイド AICHI NOW~旬のイベント・観光情報~

小牧山の頂上にある「小牧城」

山といっても片道1㎞の小さいお山です。

が、

傾斜がハンバない!しかも道が舗装されてないので石がゴロゴロ、脚を取られて「グリッ」っと捻挫もあり得るお山です。(またの機会に山道の写真をご紹介します)

この傾斜、脚場の悪さが「ランナーの変態心」をくすぐる。

あっ、変態って言っちゃった(笑)

このお山、いいトレーニングになるんですよ。

私はインターバル1000mより小牧山登り1000mの方がいいです。

このお山を15往復30㎞走をするベテラン(変態)ランナーさんお墨付きのトレーニング効果の高さが魅力です。

 

今日は、故障完治後はじめての城攻めだったので、ゆっくりゆる攻め(^_^;)それでも登りでは息があがります。脚をひねらないよう集中集中。トレーニング計画が「走り込み期」に入ったので、この山道も使いながら走力の底上げを図って行きたい思います。

スピード練習が始まったら、ガシガシ登ってやっつけるぞ!!

 

ラン後、脚が重い・・・LSD180分より疲労感あり。たった、1往復2㎞のことなのに。恐るべし「山道!!」余裕感もいいけど、この疲労感も「練習できた!」という実感ができて嬉しい。

ポイントは「疲労を残さないこと」脚の様子に気をつけてケアして行きたいと思います。

 

【トレーニング計画走り込み期開始】

過去記事より↓

走り込み期(可能な限り長く)

本格的な走り込みを行い、距離・ペースの水準をあげていく。

計画:予定 7/1~9/1 9週間

ロング走とミドルペース走の反復

マラソンの基本走力のレベルアップ(この辺が好きな練習(*゚▽゚*)

いよいよトレーニング計画「走り込み期」に入りました\(^o^)/

走り込み期はトレーニング期間も一番長くとってあります。9週間!!

夏本番をむかえ、目標タイムに向けて勝負の期間となるでしょう。走り込みがどこまでできるか?それで走力をどこまで底上げできるか。

 

【走り込み期の目標】

●ロング走をミドルペース走の反復

●マラソンの基本走力のレベルアップ

 

Step1:15~25㎞のロング走に取り組む

LSDよりも少し速いペースで距離を伸ばす。

(私の場合は20㎞のロング走ave㌔6分で設定)

 

Step2:ロング走を伸ばしたら10~15㎞ミドル走を開始

ロング走よりも「短く・速い」持続走系のトレーニング。

(私の場合は12㎞ミドル走ave㌔5分45で設定)

 

Step3:2種類のロング走とミドルペース走との3本立てに

2種類のロング走=ペースup重視のロング走と距離重視のロング走

(私の場合はペースup重視のロング走→30㎞走ave㌔6分

距離重視のロング走→LSD180分ave㌔7分30で設定)

 

目標としては

・12㎞ミドル走

・20㎞ロング走

・30㎞(ペースup重視のロング走)

・LSD180分(距離重視のロング走)

を実施。

上記を走り込み期トレーニングメニューとして取り組みたいと思います。

 

やったるぞーーーーー!ダイジョウブカナ(^_^;)

 

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/

●参考本● 

eA式 マラソン走力UPトレーニング

eA式 マラソン走力UPトレーニング