走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

●朝ラン●目覚めのスクワット【走り込み準備期6-6-2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ゆるジョグ

f:id:powerofrun:20180626213603j:image

LSD180分から中1日。

120分の後は脚や身体がかるくてビルドUP走ができるけれど・・・

今日はどうかな?と思いながら・・・「脚の様子見」の為、出発。

流石にビルドアップにはできなかった(-_-;)

でも、痛かったり張ったり動きづらい事はなくて、ノーダメージでした!

 

今までLSDとして走っていた「30㎞走」の時は、

太もも裏が張って張って、痛くて重くてダメージがありました。

 

走る時間としては同じ180分なのに疲労度が全然ちがう。

負荷高めの練習後もすぐに次の練習ができる事は、走力を上げる為に必要なことなので今回のLSDは良い練習になったと思います。

 

改めてLSDのトレーニング効果の高さを実感しました。

 

後、ランニングシューズ。

最近履き替えた、asicsGT2000のクッション性の高さが、長い時間走れば走るほど有難かったです。着地時、シューズ着地面の柔らかさが、膝への負担や、脚への衝撃を軽減してくれている感覚が分かりました。

GT2000で長い時間走ってみて、改めて練習用に履き替えて良かったなぁと思います。 

www.nono-no-blog.com

【目覚めのスクワット】

www.nono-no-blog.com

 先日、筋トレについてブログを書いてから、ぼちぼちスクワットを始めました。

とりあえず、10回×2を朝晩です。日中も気が向いたらやります。

以前、知り合いの消防士さんに「眠たい時は筋トレするといいよ」って聞いた事がありました。

最近は慣れもあって、朝起きるのが苦ではなくなって来ていますが、習慣がつくまでは朝起きるのが辛くて・・・どうやったらスッと起きれるかいろいろ考えた事があります。

その時「筋トレがいい」と聞いて、朝起きる時に「プランク」を30秒。

試してみましたが・・・プランクした後、潰れて・・・そのまま二度寝!!(¯―¯٥)

「目覚めのプランク」は即却下でした(笑)

 

そこで、今回ひらめいた「目覚めのスクワット!!!」

寝ぼけ眼(半分寝てる状態)で

①起きて③トイレ②着替えて④水飲んで・・・・⑤スクワット10回!!

何なら、①でスクワット10回!!(笑)

 

これね、これ!効きます!めちゃくちゃ効きます!

目が覚めます。おまけに走り出しも軽くなります。おすすめです♫

 

凄い効果を感じたので「筋トレ 目覚め」についてググってみたら下記のような情報がありました。

【アイソメトリックス(等尺性運動)】

アイソメトリックスとは、関節を動かさずに筋肉を収縮させる運動のこと。身体をゆっくりほぐして交感神経を活発にすることで、血圧や体温を上昇させ目覚めをうながすことができる。

●身体が一気に目覚めるアイソメトリックス

  • 親指以外の4本の指を胸の前で引っ掛けるように組む
  • 両手を外側に向かって、思いきり引っぱり合う
  • 背中の肩甲骨をよせるイメージで、10秒ほど続ける
  • 胸の前で両手を合わせる(両指を組んでもOK)
  • 腕が水平になるようにひじを上げ、両手を内側に思いきり押し合う。これを10秒ほど続ける

スクワットは、思い切り関節を動かしてますけど(笑)

スクワットをすることで

「筋肉を収縮させる」

「交感神経を活発にすることで、血圧や体温を上昇させ目覚めをうながす」という

効果が得られるということです。

 

走るための筋トレもできて、目も覚める!

「目覚めのスクワット」お試しあれ(*^^*)

メッチャアヤシイヤツダケド。。。

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/