「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

誰かの為に走る・ミラーニューロン【走り込み準備期6-4-4】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

60分走

f:id:powerofrun:20180615230804j:image

梅雨に入った割には、私のラン時間は雨の影響がなく、快適に走らせて貰ってます。

1日だけ小雨ランがありましたが、月の練習予定をこなせているので、今の所は順調です。なんとか雨の合間を縫って予定をこなしたい。

足裏の痛みもインソールを変えてからなくなりました。日曜日のLSDで痛くなければいいなぁと思っています。

【お勧めおやつ】

yorozu-do.com

先日、ラジオで2018年上半期ヒット商品番付が紹介されていました。

番付には入っていませんでしたが、私が気になって買った商品(*^^*)

江崎グリコ ビスコ 発酵バター仕立て 15枚×10個江崎グリコ ビスコ(焼きショコラ) 15枚×10個

甘党のランナーさんなら分かってくれるはず(笑)

高級ビスコ!!美味しいです。バター仕立て味はビスケットが香ばしくてほどよい甘さ。中のクリームがなくてもいいくらい。

ショコラ味はビターな味わいで大人向け?コーヒーによく合います。

ただ、普通のビスコよりカロリー高め(^_^;)

そんなん、走ればどうってこと無いよね?(笑)

RUN後のおやつにもってこい。ハマってます(*^^*)

興味がある方はお試しあれ♫お勧めです\(^o^)/

 

【誰かの為に走る・ミラーニューロン】

他人の感情、行動、身体的感覚などを、自分の感覚のように感じて模倣するための特別の脳細胞

・マラソンで言えば、目の前を走り抜けるランナーの辛さや苦しさを、まるで自分のことのように共感してしまう。

・スポーツ観戦で手に汗握る

・マラソンの応援でも、応援に来たのに気付いたら頑張っているランナーから勇気や元気をもらっている。

マラソン大会で老人ホームのスタッフさんがお年寄りを連れて、応援してして下さっている姿をよく見かけます。これはミラーニューロン効果を狙ったものだと聞いたことがあります。

また、自分も寒い中沿道で応援したり、駅伝やマラソン中継を観ると、あたかも自分が走ってるかのように感じて、それによって次走るためのモチベーションになる。

 

ここ数日、都市型マラソンの当選発表があってtwitterのタイムラインが大賑わい。

当選で喜ぶ姿、落選で落ち込む姿。様々だけど、当選した人には「おめでとう」落選した人には「代わりに頑張る」という言葉の掛け合いを読みながら心が温かくなりました。

私も大阪マラソンに落選してしまったけど、当選して喜ぶフォロワーさんをみて、自分の事のように嬉しい。自分は走らなくても「代わりに走ってくれる」そう思うと、自分も走った気になれる。

 

マラソン大会に限らず、日々のランにもそれは感じて。フォロワーさんの「走りました」というツイートは、自分も一緒に走っている気持ちになって心地いい。

まさにミラーニューロン効果。

 

 

速くなる方法、ランナー膝が治る方法、サブ4できる方法。専門的な情報はもちろん必要で、勉強もする。確実な方法があるのなら喉から手が出るほど欲しい。

 

でも、速くなるために自分でランメニュー考えて試したり、膝が痛いながらも走ったり休んだり。ランナー同士で相談したり。目標に向かって試行錯誤するランナーさんの情報に勝るものはないんじゃないかぁと思ってます。

 

ランナーそれぞれが「脚で語るラン」ランの足音は、間違いなく私のランの糧になっています。本当に感謝。

 

いびがわマラソン、落選してしまった人の分も一生懸命走ります!

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/