「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

asicsGT2000の履き心地【走り込み準備期6-3-2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング記録

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ビルドアップ走 10km

f:id:powerofrun:20180605195708j:image

日曜日にLSDをやって、中1日。

LSDをやった後の次のラン時は、走り始めから脚も身体も軽く感じます。

先週は同じように、身体が軽くて速く走れそうだけど・・・我慢しました。

今日は・・・・・我慢できなかった(^_^;)

ビルドアップ走の予定ではなかったけれど、やっちゃいました。

「ちょっとくらいいいよね?いいよね?脚、痛くないもん」って

心の中で唱えながら(笑)

ビルドアップ走も3ヶ月ぶり、いやもっと前かも。

ペース上げれるかな~と思いながら、以前の感覚を思い出しながら走りました。

ペース差、プラスは10秒差で収めたい。できればマイナスで揃えたい。

上手にビルドアップしたい。

(+_+)

9km目、プラス13秒・・・カッコ悪っ(+_+)認めたくないけど・・・言い訳だけど・・・坂道に負けてます(T_T)

でも・・・

久しぶりのBU走!最高に気持ちよかった!!

脚と身体と相談しながら、ビルドも回数を重ねて行こうと思います。

【asicsGT2000の履き心地】

我が脚にやってきた新しい相棒、「asicsGT2000」だいぶ馴染んできました。 

 ◎気に入った点(個人的感想)

足首からかかとにかけてのホールド感。カチッと固定してくれるような感じがします。

足裏(真ん中あたり)のふわっと感。着地の時、膝への負担が軽減されているように感じます。着地する面積も広い感覚。

 

◎不安点(個人的感想)

・足首からかかとにかけてのホールド感がいいのですが、反面「固定されている」為、前への蹴り出しに負担がかかるような気がする。

重たい。

asicsLYTERACERからの履き替えなので、スピードが出せない感じと重みが気になるのはしょうがないかな。

もっと履き慣れれば、違和感はなくなるでしょう。

 

ゆっくりめのペースで「走り込み」目的であれば、お勧めシューズだと思います。 

 

私の場合、当分の間はスピードよりも「脚づくり」なので、足や膝のサポーター的な役割をしてくれるGT2000にして良かったと思います。

こいつと、長くて熱い夏を一緒に頑張ります\(^o^)/

【日本の梅雨は年に4回】

f:id:powerofrun:20180605201540j:plain

いよいよ梅雨入です。

ランナーの皆さん、「雨にもマケズ」頑張って乗り切りましょう♫

今日はラジオで梅雨の話がありました。

日本の梅雨は年に4回あるそうです。

冬から春は・・・菜種梅雨

春から夏  ・・・梅雨

夏から秋  ・・・秋霖(シュウリン) ススキ梅雨
真夏のシャワーランは気持ちいい(*^^*)

秋から冬  ・・・サザンカ梅雨

思い返せば

「ひと雨ごとに あったかくなる」
「ひと雨ごとに 寒くなる」

 

ランナーにとっては悩みの種?ですが・・・

 

四季折々にやってくる「雨」は

季節の変わり目を教えてくれます。

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/