「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

【私の圧力鍋と救世主調味料】時短料理

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

【私の圧力鍋について】 

主婦歴15年くらい?で習得した圧力鍋について。

材料と煮汁の分量のバランスは、少し試行錯誤がありました。

この圧力鍋のおかげで、時間短縮!手抜き料理が簡単です(笑)

圧力鍋を使うと、驚くほど煮汁が少なくて済みます。

煮物って、煮汁があまって勿体無いなぁと思っていたのですが、

圧力鍋を使うようになってからは、逆に煮汁が少ない(^_^;)

お肉や魚の臭みも「圧力」をかけることによって、無くなるような?

 

これは、独自の使い方なので皆さんの「煮物の作り方」を推奨します(^_^;)

ご興味がある方は、コメント下されば説明しますね\(^o^)/

どんな圧力鍋でも、性能や使い方に違いはないのでなんでもいいのですが、ご紹介。

私が使っている圧力鍋は↓ 

ティファール 圧力鍋 3L IH対応 1~3人用 片手鍋 セキュア ネオ 10年保証 P2534045 T-fal

ティファール 圧力鍋 3L IH対応 1~3人用 片手鍋 セキュア ネオ 10年保証 P2534045 T-fal

 

 

f:id:powerofrun:20180508160714j:image

【圧力強弱について】

献立ローテションMEMOで

圧力「強」

圧力「弱」

圧力を強制抜き

と書きます。

「圧力強」

大抵は強で圧力をかけて、圧力がかかったら(シューと音が出る)

自然に圧力が抜けるのを待ちます。

「圧力弱」

野菜だけの煮物とか、圧力を強でかけると食感が悪くなるものについては弱を使います。

「強制圧抜き」

たま~に出てきます。基本は自然に圧力が抜けるのを待ちます。

(待ってる間に火が芯までとおり、味がしみる)

【共通手順】

1.煮汁を作る

2.材料を入れて軽く混ぜ、煮汁をなじませる

3.中火で圧力「強」か「弱」をかける

4.「シュー」と音がでて圧力がかかったら、弱火で1分「加圧」する

5.加圧が終わったら、自然に圧が抜けるのを待つ

6.圧が抜けたら、蓋を開けて弱火で3~5分煮る(味をさらに馴染ませる為)

【私の救世主】

「めんつゆ」というものを作って下さった方に、本当にお礼を言いたい。

「めんつゆ」は私の料理を支えてくれる救世主。万能調味料!

言い方変えると「手抜き料理の鉄板調味料」(笑)

そんなめんつゆをいろいろ使ったみて、お気に入りのめんつゆがこちら

創味 つゆ 1L

もう、これ一筋(#^^#) 私のローテーション献立MEMOで出てくる「めんつゆ」は

全てこれです。

www.somi.jp

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう(^^)/