走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

ランニングシューズはランナーの武器【準備期6-4-1】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ウォーキング5分→スロージョギング25分✕2set

f:id:powerofrun:20180429103704j:image

今日からスロージョギングを30分から50分に延長。

30分でも結構負荷がかかる事に気づいたので、50分できるかなぁと不安に思いながら、外に出ました。

ウォームアップがてらウォーキング5分→スロージョギング開始。

いつもどおり、足踏みラン。着地の位置フォアフットに気をつけながら、軽くピョンピョンと跳ねる感じ。体幹をまっすぐ保つ。

最初の25分は予定どおり。

細かい動きで縮まった体をほぐす為、ウォーキング5分。腕を回したり歩幅を大きくして股関節を伸ばす。

更にスロージョギング25分

やはり、15分を過ぎた辺りから、ジワーッとふくらはぎに重みを感じる。この重みを感じる所が「遅筋」なのでしょう。

ゆっくり走る効果

毛細血管を活発に変化させ、酸素をたくさん含んだ血液を循環させることができます。また、最大酸素摂取量および全身持久力の向上も期待できるでしょう。

 ふくらはぎもだけど、体全体もジワーッと熱くなる感覚がわかります。体の毛細血管まで血液が循環していることなのだと思います。

これは、ゆっくり走らなければ気づかない感覚。スロージョギングで確認できました。

後は体に慣れさせるだけ。今週は体にスロージョギングを慣れさせたいと思います。

【浅田真央さんのスケート靴】

私は浅田真央さんのスケートが大好きでした。

フィギュアスケートは、「強さを美しさで競う競技」だと思いっていて、浅田真央さんの美しさは彼女の「強さ」を表していた。そして誰よりも強かった。

展示会にあった、バンクーバーとソチオリンピックの衣装の前で、涙が出ました。

バンクーバーのあの、男気あふれる演技。

ソチでのあの神がかった完璧な演技。

衣装の前で、その感動が蘇って来ました。

 

そして何よりも感動したのが、彼女の愛用の「スケート靴」

ボロボロでした。エッジの傷が付き、表面のコーティングが剥がれ、靴紐の穴の金具は錆びていました。でもエッジ自体はピカピカ輝いている。

 

綺羅びやかな衣装、迫力のある演技・人の心を動かす演技を支えた「スケート靴」

浅田真央さんの強さと美しさを支えた「スケート靴」

そこからしばらく、動けませんでした。

 

アスリート選手の武器である靴や道具は、結果がどんな成績であったとしても、最も価値あるものだと思います。

 

展示会で浅田真央さんに触れることができて本当に良かった。

末端ながら・・・スポーツを楽しむ者として、スポーツで己の力を試す者として、ランニングと一緒に生きる者として、私も私のシューズを大事にしたい。

そのシューズを最も価値ある物にしたい。

そう誓いました。

 

誰も皆、

自分の「武器」を持っている。その「武器」を価値あるものにしてみませんか?

 

【浅田真央さんがフルマラソン!】

mdpr.jp

4時間34分13秒!!!・・・・・・・・・勝った(笑)私の中では快挙!!

浅田真央 私のスケート人生

浅田真央 私のスケート人生

  • 作者: 浅田真央,ワールド・フィギュアスケート編集部,ジャパンスポーツほか
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 「走っていると、考えてることが無になって、終わったときに全部スーッと抜けていくみたいにスッキリするんです。」

ランナーが知っているこの感覚。浅田真央さんからの言葉で聞けて嬉しかった。

浅田真央さんにとっての、スケート・オリンピック・人々との関わりが、ランニングとも通じる部分がたくさんあって、彼女の強さの源がたくさん書かれていました。(読んでいると走りたい衝動にかられる)

改めて、彼女の強さ、真面目さ、素直さに脱帽です。

浅田真央さんもランニングは素晴らしいって言ってます!(ちょっと盛った)

みんな、ランニングの世界にCome on! 

 

芸能人は歯が命

ランナーはシューズが命!!!(笑)

ワラーチデビューもしたいな。

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/