走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

駅伝誕生の日/駅伝の日【準備期6-3-4】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

【RUNトレーニング記録】

ウォーキング15分→

スロージョギング30分→

ウォーキング15分

f:id:powerofrun:20180427095357j:image

昨日は本を読みながら寝落ち(・_・;)予定の分まで読み終わらなかったので失敗。

アラームもかけずに寝てしまったのに、4時20分にちゃんと目が覚めた!!

でかした自分(^O^)起きたらまずやることは「今日はなんの日?」をググること(笑)

今日は「駅伝誕生の日/駅伝の日」テンション上がるやん。外に出ました。

駅伝も好き!特に大学駅伝は毎回、涙なしでは見られない(40代になると涙腺ゆるゆる)と考えながらウォーキング。

そしてまた、スロージョギングスタート!今日は昨日より人が少なかったかも。

朝、お散歩する人やワンちゃんつれて歩いてる人を見るのも、なんだか心地いい。特にご夫婦でお散歩姿は微笑ましくって「私もいつかは・・・・」あるかな・・・

ウチの主人はランニング・ノータッチです。私のラン熱が強すぎて、若干引き気味です(T_T)でも、死ぬまで誘おうと思ってます。

 

スロージョギング、やってみて感じたこと

後半になるに連れて、ふくらはぎが重くなる。重くなると言うのは「疲労感」とは違って「張る」とかでもなくて、「どよ~ん」と負荷がかかった感じ。

これは「遅筋」を使ってる証拠なのかな。こうして「遅筋」が鍛えられるのだと感じました。30分でも結構重く感じるので、これが60分となるとどうなるのだろう?

今日で、【準備期6-3】は終わり。

次は5分ウォーキング→25分スロージョギング✕2セット(計60分)を

やってみようと思います。

それにしても、スロージョギングの後の流しが本当に気持ち良い!!!

体がシャキッとします。

「LSD120分とかやった後のビルドアップ走が気持ち良い」と話で聞くのは、こういう事なのかもしれない。早くそこまで行きたいな(^o^)・・・焦らない焦らない(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

【今日は駅伝誕生の日/駅伝の日】

1917年4月27日、読売新聞が主催する「東海道五十三次駅伝徒歩競走」が開催された。東京奠都50周年を記念して開催されたこの大会が、日本初の「駅伝」である。

駅伝競走 - Wikipedia

 

ランナーには、人それぞれ自分の持つランニングがあって、それは速いとか遅いではなくて。twitterのツイートでみる、ランナーそれぞれのランニングがとっても好きです。

みんな「自分と向き合っている」それは、㌔4分でも㌔5分でも6分、7分でも一緒。

そのランニングを「襷」を使って繋げる競技。それが駅伝だと私は思ってます。

「自分と向き合いながら、誰かの(仲間の)ランニングに繋ぐ」

大学駅伝や実業団駅伝とか、それはもう血の滲むような練習の結果、あの舞台に立っていて、その何倍もの人が舞台に立てなくて。

でも「襷」に込める気持ち(心)はみんな一緒。だから観ていて心から感動します。

そんな競技が生まれたこの日、「ランニングに出会えて良かった」と改めて思いました。

 

私が育った町はとっても小さくて、町というより村(笑)人口も少ないおかげで、私は一応「中距離が速い子」でした。陸上部とかなくて特別練習していたわけでも無かったけど、マラソン大会や駅伝大会には「数合わせ」の為に、よく駆り出されてました。

その時の写真↓(納戸からひっぱり出してきた)

f:id:powerofrun:20180427095421j:image

なんの大会なのか?何キロ?何分で走ったのか?走ったことさえもあまり覚えていません。この格好になることは、もう一生ない(^_^;)

写真の自分に言いたい。

その1秒をけずりだせ!!!(笑)

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/