走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

【アウトプット日記】始めます

スポンサーリンク

 

アウトプット日記始めます。

 

皆さん、ご機嫌いかがですか?

只今、ランできず禁断症状でモヤモヤイライラ、錯乱中の ののです

気を紛らわせる為に、ブログを書きます(笑)

 

読書 

つい半年前まで、私は読書が大っ嫌いでした。

本を読む事は大事。と分かっていながら、ウン十年間それを避けてきました。

そもそも、本を読む事がどうして大事なのかさっぱり分からなかったので、

そこで読んだ本が↓です。

 

本を読む人だけが手にするもの

本を読む人だけが手にするもの

 

 読書とは「他人の脳のかけら」を自分の脳につなげること

 

インターネットが普及し始めた辺り(1997年)から、

日本は「成長社会」から「成熟社会」へと移行しました。

成熟社会では、身分や権力やお金による【階級社会】ではなく、

「本を読む習慣がある人」と「そうでない人」に二分される

【階層社会】やってくるだろうと言われています。

 

革命

この成熟社会で起きた大きな革命があります。

それはスマートフォンの登場による「情報革命」です。

情報革命により、一番の変化は「働き方の変化」だと私は思います。

この事についてはTwitterやブログ、数々の本で紹介されていて、

西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」

堀江貴文さんの「多動力」

前田裕二さんの「人生の勝算」をこれまで読みました。

ネット上では @rutty07z さんの活動に刺激を受けていて、

Twitterで知り合った @harumizuki423 さんの活動も今後楽しみです。

@harumizuki423 さんを取巻く仲間達のツイートにはいつも楽しませてもらっていて  @J_PEY128 さん @hiroaki_ohkawa さんの showroom「関西PEYちぇんねる」も注目です。(最近覗けてないけど、かなり盛り上がってる様子)

 

おっと脱線(笑)

もとい

 

革命により必要になったもの

これらの本やTwitter上での情報を受けて、分かったことは

これからの時代、絶対に

インプット力(実践的なノウハウや経験の取り込み)

アウトプット力(学習して得た知識や経験を発信する)が必要になるという事です。

特にアウトプット。

これまではインプットだけでも大丈夫でした。でも、インプットだけでは

「AI」人工知能に仕事を取られてしまうのです。

 

アウトプット力・・・・・それは正しく

「読書感想文」 超、嫌なヤツ。大っ嫌いだったヤツ(笑)

 

宣言

もう、大人だしそんなん関係ねーし。と言いたい所ですが・・・

私には、3人の子どもがいます。

子ども達は、この時代を生きなければなりません。

子ども達が社会に出て、自分の生き方を考えた時、

きっとこの「アウトプット力」という壁にぶつかるでしょう。

 

その時、子どもに伝えたい「アウトプットとはね・・・」と。

教えなくても自分で学んでくれれば、それが理想。

 

だから、自分自身がアウトプット力を身に付けたい。自分の為でもあるから。

その為に宣言します。

「アウトプットを発信します」 

あーあ、言っちゃった(^_^;)

 

先に始めたTwitterでの本の要約ツイートに「いいね」してお付き合いして下さってる皆さん。ありがとうございます。あれ・・・・励みになるんです。

もちろんRUNのいいねが1番の励みです(笑)

あぁぁ、ランしたい。ランしたい。目を閉じると姿勢を正しく上半身を固定して・・・・走ってる私・・・・

イカンイカン。イメトレ始めるとホントに走りたくなる。

 

また脱線(笑)

もとい

 

これから、少しずつで、更新も途絶え途絶えになるかもしれませんが、

RUN同様、お付き合い頂けたら幸いです。

 

そして、私のつたないアウトプットが何か皆さんのお役に立てればと思います。

 

補足 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 この本をきっかけに「樺沢紫苑先生」の本にハマってます。

オンラインサロンにも入ってしましました。医学的根拠を用いながら話す内容に

「気づき」をもらっています。樺沢先生は「自己成長」に必要なものが「インプット&アウトプットの繰り返し」と話されていて、こちらについてもご紹介していきたい。

樺沢紫苑 - 樺沢塾 精神科医の仕事術 - DMM オンラインサロン

 

只今、読書中は↓です。

 

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術

 

 

それでは皆さん、ご機嫌よう♫ のの