「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

ゆっくり走ることの効果【準備期6-1-2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング 4/8~5/19

スポンサーリンク

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです。

 

私の朝ランのお供、ラジオ「ZIP-FM/Rolling Out!」の言葉や文字について考えるコーナー「5時活字」をご紹介。

今日の言葉は「うららか」(麗らか)

俳句で使われる春の季語。

・空が晴れて、日が柔らかくのどかに照っているさま

・声などが晴れ晴れとして楽しそうなさま

・心にわだかまりがなく、おっとりしているさま

 

まさに今日のお天気の様子。朝は少しひんやりとしていましたが、気持ちの良い朝でした。「うららか」この言葉がぴったりのこの季節をもうしばらく楽しみたいですね。

f:id:powerofrun:20180410164639j:image

 

【RUNトレーニング記録】

↓この日、3kmジョギングをした時、3km目に膝の痛みがありました。

気持ちよく走れた反面、まだ痛みが残っていて少しがっかり。 

 

その事をいつも相談しているベテランランナーさんに言ったら、

「ペースが速いんだと思うよ」と言われて・・・

このベテランランナーさんは、40代後半で

1500m:4′16

5000m:16′20

10k:33′50

ハーフ:1′18′59(2016)

フル:3′3′49

私のフォロアーさんの中にいる、モンスターランナーさん並のスペックです(°д°)

月600kmとか走っちゃう化け物ランナー。でも、Twitterの中にも結構いるので、ビビる(笑)

 「そんなはずない!㌔7分位で走ったはず!!!」とラップを確認したんです。

そしたら、↓

f:id:powerofrun:20180410155246j:image

全然7分じゃない(;_;)びっくりでした。自分ではゆっくりゆっくり走ってるつもりだったんです。5分半で走ってたなんて、唖然としました。

 で、反省を活かして

↑この日のラップが↓こちら

f:id:powerofrun:20180410155312j:image

とにかくゆっくり、自分の感覚よりもさらにゆっくり走ってやっと㌔7分

もう、走ってるんだか歩いてるんだか分からないペース。慣れないペースにストレスを感じました。

でも、膝が痛くない!!

ゆっくり走ることの効果を体感しました。

 

さらに、昨日のトレーニング計画を立てる上で本を読んだ結果、「ゆっくり走る」事の重要性を確信し、

本には「コンスタントに60分歩ける」から「走る準備ができる」とあり、トレーニングの初めは「ウォーキング60分」に決定。

 

今日のウォーキングのラップ

f:id:powerofrun:20180410155338j:image

うーんとね、つまんなかった(笑)

だって、ゼーゼーハーハーするのが好きなんだもん(笑) 

30分までは余裕♫

30分過ぎたら・・・「飽きた」(笑)つ・ま・ら・な・い

もう、姿勢とかどうでもよくなってしまって、早く終わりたい。走って終わらせたい。

走りたい気持ちを我慢我慢。まさかのウォーキング中に禁断症状(笑)

 

なので、ウォーキングどころでなくて、ただ、歩き終わるのに必死。

初めから前途多難(笑)いやいや、先は長い(>_<)

でも、この「歩く」「ゆっくり走る」がどんな効果を生み出すのか、楽しみです。

 

準備期間の6週間、しっかりウォーキング&ジョギングを習得します!

 

以上、終わりです。

それでは皆さん、ご機嫌よう(*゚▽゚*)

●トレーニング参考本● 

eA式 マラソン走力UPトレーニング

eA式 マラソン走力UPトレーニング