走る・読む・作るRunner-のの-走れば悩みは消える

基本からのマラソントレーニング、目指すは「サブ4」&読書を通して「自己成長」

ランニングが好き。もう一度、気持ちよく走りたい

スポンサーリンク

もう一度、気持ちよく走りたい

今シーズン最後のレース、名古屋ウィメンズマラソンが終わって

絶賛ロス中 ののです(^O^)

たくさんの人に支えられて走りきれたこと、本当に感謝してます。

ありがとうございました。

 

レース3週間前に坐骨神経痛、レース直前に膝の外側で起こる腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)を発症

ランニングで起こる膝痛は3通り!原因と予防法を徹底解明!

レースの終盤で完全に膝がやられました。脚の攣りと膝の痛みで最後5kmは地獄/(-_-)\

 

痛みが引くまで完全休足中。4日目の今日は歩行は、ほぼ大丈夫になりましたが、

階段の登り降りでビビッと電気が走る感じの痛みが残ってます。

症状は徐々に良くなっているので一安心。でも走りたくてRUNが恋しい。。。

(ダメダメイカイカン、てか走りたくても走れねーじゃん)

 

今回の故障の原因

1.フォームの乱れ

2.筋トレが圧倒的に不足

3.RUN前後のストレッチやケアの不十分さ

だと考えています。

走ることは好きで、距離を踏む事は苦なく出来ていたけど、

上記の項目は愚かにしていました。だから自業自得です。

 

この反省を元に、

1.ウォーキングからフォームの改善←走るの好きなのに歩くの苦手(つまんない)

2.筋トレ(特に腹筋)の強化←完全に3日坊主になっちゃってた(続けられない)

3.ストレッチ・ケアの実施←時間が無いことを言い訳にしていた(少しでも時間を作る)を実践していきます。

絶対「もう一度、気持ちよく走りたい」から

これを機にランナーとして一皮むけます!\(^o^)/

 

今日はフォロアーさんから情報を頂きました。

@kanshinko さんは関東鍼灸専門学校の先生です。

鍼灸東洋医学の楽しさや良さをSNSで配信して下さっています。

先生のおすすめ鍼灸

名古屋栄にある「こもの鍼灸院」だそうです。

女性鍼灸師も多数在籍の名古屋 栄の美容鍼サロンこもの鍼灸院

@kanshinko さんコメント引用

「新屋先生は、美容鍼灸を全面に出されていますが、サッカーのトレーナもされてて

運動器疾患も得意な先生です。

鍼灸は運動系の痛みを取る治療も非常に得意な分野ですが、鍼灸師によって得意不得意は様々です。

その人の痛みにあった、鍼灸師を探すことがとても大切だと思いますが、その点、新屋先生は顔が広いので、相談するだけでも、きっと症状にあった鍼灸師を紹介してくれると思います。」

@kanshinko さんはTwitter上でのお付き合いですが、私の痛みを心配して下さり、とても嬉しかったです。

この情報が誰かのお役に立てたらもっと嬉しいです。

先生にはもちろんレターポットでお礼を致しました(*゚▽゚*)

レターポット - LetterPot (α)

 

この情報で分かったこと。

1.鍼灸は運動系の痛みを取る治療も非常に得意。

2.同じ鍼灸でも鍼灸師によって得意不得意分野がある。

3.その人の痛みにあった、鍼灸師を探すことがとても大切

 

RUN生活で痛みに困ってる方、自分にあった鍼灸師さんが見つかったら、

心強いですよね。

皆さんのRUN生活がより楽しくなりますように。

 

のの レターポット

佐藤 紀子さんのレターポット | LetterPot (α)