「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

●前編●私のサブ4@いびがわマラソン【練習の成果】マラソン大会

皆さん、ご機嫌いかがですか?

サブ4ランナー

ののです(#^^#)

(サブ4ランナーって言ってみたかった 笑)

f:id:powerofrun:20181113201642j:image

【サブ4Get】

ご報告。先日のいびがわマラソンで、無事にサブ4を達成しました。

思い浮かぶ言葉は「ありがとう」しかありません。応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

レースを振り返ります。

f:id:powerofrun:20181113175833j:image
f:id:powerofrun:20181113175739j:image

【サブ3.5への資格】

突然ですが、私のフルマラソンの最終目標はサブ3.5です。

サブ4も取れてないのにサブ3.5なんて公言できなかったけど、

これでやっと公言できます。

サブ3.5を目指す為にはまず、この「いびがわマラソン」でのサブ4。

いびがわマラソンは、この地域では有名な「タフコース」

自分の中では「ここでサブ4を取らなくては3.5を目指す資格はない」

と思っていました。

だから、なんとしてでも取りたかったのです。

 

この資格を得て自信をもって、

今後のサブ3.5の目標へと進みます。

 

【レースレポ】

●目標は(重要度順)

1.サブ4

2.30/35kmの壁を破る

3.イーブンペース

4.レースペース5′20″

今回のコース↓


いびがわマラソン

※ランウォッチとスマホのアプリを頼りにしてたのに、スマホはバッテリー切れで

38kmで止まってるし、ラップも取れてない。゚(゚´Д`゚)゚。

ランウォッチから・・・手打ちです(-_-;)

●5kmまで

7′01″

5′49″

5′36″

5′20″

5′20″

スタートはCブロックで最初の渋滞は3kmで解消されました。

上手くレースペースまで上げれて一安心。

でもなんだか気持ちが落ち着きません・・・

思ってたよりも快調な脚の動きではありませんでした。(準備万端のハズだったのに)

●10kmまで

5′31″

5′57″

4′55″←このレースで唯一の4分台(^o^;)

5′42″

5′18″

思うように上がらないペースを確認しながら

私はここで「山の声」を聞きました。

「いびがわマラソン」というタフコースの洗礼を受けたのです。

この声の主を「いびがわさん」と呼びます。

いびがわさんは言いました。

「てめぇが5′20″のレースペースだと?!!?」

「なめんな、ここは山の谷間だぞ、出直してこい」

「これからひたすらアップダウンだぞ!」

「お前の脚はまだ足りねーよ!

もっと強い脚をもってこい」

「5′20″ではこの先は通さない」

怖っ

怖っ

いびがわさんの声を聞いて

「5′20″では30/35kmの壁までたどり着けない」と思いました。

攻めれば行ける覚悟はありました。でも、

たどり着いたとしても(いびがわさんにボッコボッコにされて)

30/35kmの壁は破れない。

壁が破れなかったら、壁を破るための練習は振り出しに戻ります。

www.nono-no-blog.com

 

レースペース5′20″は5′30″に変更します。

身体の声を聞く。脚の声を聞く。

自分がどういう状態なのか?どれくらいで走れるのか?正確な判断ではないけれど・・・なんとなく「感」が働きました。

「LSD」でゆっくり走りながら自分の身体や脚を向き合って考えて来たことが、

この「感」を働かせてくれたのだと思います。

 

だって怖いんだもん

「いびがわさん」

 

 

●15kmまで

5′27″

5′10″

5′22″

5′36″←エナジージェル補給明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

5′50″←綺麗なお姉さん現れる!!!!

レースペースを変更し、なんだか気持ちが落ち着いて来ました。

慎重に30kmの壁へと向かいます。

 

ここで安心したのか・・・・私の悪いクセが出るのですよ(^o^;)

私は「綺麗なお姉さん」か好きなのです♫

レース中、たくさんの女性ランナーさんの後ろ姿を見ながら・・・

「ええなぁ。ええなぁ」とデレデレしてしまうのです。

軽くカールのかかったポニーテールをふわふわさせて走るお姉さんとか・・・

大好物٩(♡ε♡ )۶

そんな私の前に「綺麗なお姉さん現れる!!!!」

赤いキャップ・黒いランシャツ・ピンクっぽいランパン。

目がハート٩(♡ε♡ )۶

しばらく後ろにつかせてもらいました。

ごめんなさい。

いかんいかん、デレデレしてはいかん。

お前は何をしに来たんだ!

後ろ髪を引かれる思いでお別れしました(;_;)

 

●20kmまで

5′22″

5′30″

5′55″←痛恨のミス!いい感じのお兄さん現れる!!

5′30″

5′21″ 

 

気を取り直して、ペース感覚を確認しながら進んでいると・・・

今度はいい感じのお兄さんが現れました。

アフロヘアで黄緑色のランシャツ。シャレオツ♫

ウエストも締まってて腹筋ありそう٩(♡ε♡ )۶

筋肉も好きなのですよ私^^;

フォームも綺麗だし、走るリズムやピッチが私と合っている。

この人もサブ4狙っているのかな?

この人に30kmまでついていってみようかな?

1kmを通過したところでランウォッチを見ます。

5′55″

5′55″

5′55″

ちょっとお兄さん!!!㌔6′で走ってたの???

おばちゃんびっくりだわよ。

私の30″

かーえーしーてーーーーー!

くっそー!ミスった。ミスった。

完全にミスった。

もう誰も信じない!

自分のペースで行く!!!

もぉぉぉぉ!

てかさ、勝手についていったんだろ?

お前が自分のペースを把握できてないだけじゃん。自業自得。

お兄さんごめんなさい。

 

●25kmまで

5′17″

5′31″

5′31″

5′25″

5′48″エナジージェル補給Mag-on マグオン エナジージェル フレーバー:レモン

Twitterのフォロワーさんに聞いた情報。

これから始まる「足攣り」との戦いの為に

マグオンを補給しました。

 

もう誰にもつかない。

拾える人を拾っていこう。

肝に銘じろ「のの!」

拾い続けない限り、お前にサブ4はない!

 

前にいるランナーのふくらはぎを見ながら

拾えそうな脚を物色、ロックオン、拾う。

拾える人を拾う、でも無理には拾わない。

繰り返します。

 

●30kmまで(コース全体を通して)

5′22″

5′50″

5′50″

5′07″

5′21″

いびがわさんは厳しいです。本当に厳しい・・・

ラン歴5年のうちで今までで一番練習しました。

練習に納得して挑みました。

そんな私に「まだまだ」と言うのです。

確かにまだまだ練習が必要だと感じました。

 

登っては下り、登っては下りの繰り返し

「これ、登ってもまた下るんだよね?」

「これ、下ってもまた登るんだよね?」

「じゃあさ、真っ直ぐでよくね?」

 

いびがわさんは厳しいけど・・・

代わりに「絶景」を観せてくれます。

それはとっても温かい。

 

綺麗な山並み

紅葉

谷間に流れる大きな川

そしてここに住む人々

この大会はこの町の人が総出で応援してくれます。子どもから大人・お年寄り。

特設エイドの他に、私設エイドを用意してくれる人。バンドを組んで歌い続けてくれる人。

山の谷間の「そんなところにどうやっていくの?」という場所で

遠くから手を振ってくれたり、太鼓を鳴らしてくれたり。

フライパンの音も聞こえます。

www.nono-no-blog.com

 

だから、私はこの大会が好きです。

優しいじゃん、いびがわさん(笑)

 

がしかし!

 

ここから始まります。

フルマラソンは30kmまでは前半、30kmからが後半。と言われています。

いよいよ後半です。

30km・35kmの壁との戦い、そして最後3kmの戦い。

この戦い、私はひとりではありませんでした。

人についたわけではありません。

私の後ろにたくさんの人がついていてくれました。

あと残りの12km・・・

貴重な貴重な、私にとってはかけがえのない大切な12kmになります。

 

後編へつづく
    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

いびがわマラソンという展示場へ【調整期2-2-1と3】

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

おはようございます(*^_^*) 今日は 「世界津波の日」 東日本大震災を契機に、津波対策の推進に関する法律が制定されたのに合わせて定められた。 【今日のRUN】 60分走 昨日は雨でオフ 刺激入れ 不覚にもハマってしまった… https://t.co/p0TYPff7pm

予定していた日曜日の刺激入れ(レースペース)が雨で流れてしまったので、

予定を変えて、ちょっと強めの12kmミドルペース走(㌔5′設定)

f:id:powerofrun:20181107221702j:image

ラストの2kmは「フルの30km以降、どうか脚が動きますように」

願掛けの2kmでした。

思い通りに動いてくれたので、、、本番への気持ちが高まりました。

 

追い込みメニューが終わって、ロング走を止めている私の脚が

「もっと走らせろやぁ」と言っております。(笑)

ロング、走りてぇ(*^^*)

疲労抜きと刺激入れがうまくいっているのかなぁと思ってます。

もう少し待っててね、私の脚!

もうすぐ42.195kmのロング走をやるからな٩(♡ε♡ )۶

 

【展示場(マラソン大会)】

マラソン大会開催に至るまで

マラソン大会の開催には、地図上から検討が始まり、試走と微調整を繰り返す。

給水所やエイドの設置場所の検討と確認、コースが決まったら警察署への許可申請。

大会のコンセプトはなんなのか?

大会に応じて協賛を募る。その為に大会概要などを資料化し企業へ打診。協賛によって賄える部分を踏まえた上で、エントリー費や募集要項の決定。 

 

大会を支えるスタッフ・ボランティアの存在

●受付

参加者の対応を行うスタッフ。ランナーにゼッケンを渡したり、手続きや荷持預かりなとの動きの説明を担う。

●荷物預かり・返却

参加者の荷物に付けられた番号と本人を照合し適切な場所に保管する。スタートとゴールで場所が異なる場合はトラックで運搬。ゴール後の返却がスムーズに行えるよう対応する。

●コース誘導

交通規制を行っていても、何らかの要因からランナーが道を間違えてしまわぬよう、誘導。知らずに訪れた車や歩行者に事情を説明し、迂回してもらう対応。ランナーが安全に走れるよう、至る所に誘導スタッフが配置される。

●救護

熱中症や脱水・怪我など「万が一」の自体が起こることを想定して、すみやかに応急処理を施すスタッフ。AEDをはじめとした救護グッズをもって自転車や車で移動したり、

給水所やゴール地点にテントを設置してスタンバイ。一緒に走るメディカルランナーもいる。

●給水・エイド

長い距離を走るランナーが十分に水分を補給できるよう、数km毎に給水所を設置。それぞれ大勢のスタッフが対応する。エイドが増えればそれだけスタッフも多く必要。

●その他

ペーサーや最後尾を走るスイーパー、ゴール後にタオルやメダルを渡してくれる人。大会会場のセッティングや撤収作業。

 

マラソン大会は多くの人に支えられて成り立っている。

【感謝を込めて】

f:id:powerofrun:20181108202233j:image

おはようございます(*^_^*) 今日は いい歯の日 「いい(11)は(8)日本歯科医師会が定めた。 【今日のRUN】 最終刺激入れ 3kmアップ 2km刺激入れ(4′11″・4′17″) 3kmダウン これにて調整期終了… https://t.co/qA6eHh8ycn

 

君原健二さんの言葉

「ランナーは作品であり、競技は展示場である」
自分の体を通してランナーと言う作品を作り上げる。
練習場はアトリエであり、

競技場はランナーという作品の展示場。

 

以前↓記事を書きました。 

www.nono-no-blog.com

 

ランナーが芸術家だとすれば、その作品を展示する場所が必要です。

たくさんの方々の力が、展示場(マラソン大会)という場所を作り、

支えてくれています。

シーズン中、全国各地で私達に展示場を与えてくれる方々に

心から感謝申し上げたい。

 

ありがとうございます。

 

私の作品・・・

まだまだ未完成だし、完成なんていつになるのか?この半年間、一生懸命やりました。

今、やれるだけの事はできたと自負しています。

 

本番まであと3日。

不思議なくらい気持ちがすっきりしています。

レースは開けてみないと分からない。

終わってみなければ分からない。

何があるか分からないから・・・

自分の走りがどうなるのか?分かりません。

 

でも、

もし目標に及ばない結果になったとしても、

それを受け入れる自信があります。

ダメだったらまたやり直す自信があります。

 

目標を達成したら、

これまで以上に練習をする自信があります。

 

高橋尚子さんが引退会見で言いました。

私は試合も練習も同じ気持ちでやっている。今までは今日は完全燃焼、明日も完全燃焼としてやってきた。それが今日もダメ、明日もダメとなって、たまっていく。試合までの過程でも試合と同じような気持ちでやってきた。

練習で自分が納得いく走りができなくなった。

 

練習が全て

高橋尚子さんが目標のレースを決めてから

最初の練習は週3回の40kmウォーキングだったそうです。

追い込み期は月1000kmの走り込み。

信じられない数字です。

 

足元にも及ばないしおこがましいけれど、

自分がこの半年間の練習に納得している今、

この言葉の本当の意味が少しだけ分かったような気がします。

 

ブログを始めてTwitterを始めて、

たくさんのランナーに支えてもらった練習。

応援してくれる全ての人と、

展示場を与えてくれる全ての人に感謝を込めて・・・

 

今ある力を出し切ります!

 

いびがわマラソンについて↓

www.nono-no-blog.com

 
    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

【第5回・ランナーのAshioto】あなたのRUNの足音を聴かせて下さい。(ランニング・足音・マラソン)

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【ラジオ録画公開】

f:id:powerofrun:20181106185350j:image

 

先日のラジオ配信、聞き逃した方へ

お待たせしました(*^^*)

ツイキャスのマイページ欄で録画公開しました♫

「第5回配信」

ライブ履歴からアクセスして、お楽しみ下さい。

 

ドン!はいどうぞ(*^^*)↓

Live History - のの@ランニング大好き3児の母📪👧👦👦 (@PowerOfRun1149) - TwitCasting 

 

今回のラジオ配信の趣旨についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

【Ashiotoゲスト:JUNさん】

twitter.com


twitter.com

●ランを始めたきっかけ

社会人になり、精神的に病んでしまい、

パニック障害的な症状があった。
 
そんな時、NHKの
「グレートレース」という番組を観た。
選手が「辛い」って言いながら泣きながら走ってた。
泣くのになんで走るの?と惹かれた。
 
当初、電車やバスに乗れなくなっていたけど、
そのテレビをきっかけに外に出るようになって
いつのまにか走り始めて・・・
自分を組み立て直すことができた。
 
大人になると感動することが少なくなる。
TVで観たその人が「辛い」って言いながら、
大の大人が感動で大泣きしてる姿をみた時、
自分もこういう感動を味わいたいと思うようなる。
 

●RUNの魅力

ランナーとの出会い

Twitterを通して
ランナーとの出会いがあった。
 
誰かが見ててくれる
誰かを励ます
 
普通の生活の中では出逢えないたくさんのランナーがいて、
SNSでの触れ合いがなければ、
ランニング大会会場ですれ違うだけであろう人々。
 
そんな人々との「いいね」や「コメント」のやり取りは
ポジティブな気持ちになる。
コメントがなくても十分で、親近感を感じる。
 
フォロワーさんの結果や頑張りを共感できることが嬉しい。 
  

●どんな練習

LSDや主にjog
なかなか時間がとれない。
交代制の勤務、小さい子どもの面倒、
内職もしてるので、走るのは深夜になる。
 
ホームコースは街灯がなく真っ暗で
自分の呼吸と足音しか聞こえない。
だから自分の世界に入れる。
それが癒やしであり、楽しい。

 

●今後の目標 

フル歴はまだ一回。
初めてのフルでボロボロで4時間50分だったので、12月のフルで止まらずに完走!そしてサブ4.5!諦めない!
 
先々の目標は
「ウルトラマラソン」
テレビで観た、あの人のように・・・・
大人泣きしたい。
 
 
●ランから学んだこと
 
積み上げる楽しさを学んだ。
ランはごまかしきかない。
頑張って走っても大会では制限時間があるので、それまでに積み上げたものが必要になる。
だから感動する。努力のしがいがある。
 
 
●故障の事
過度に負荷をかけると壊れる、人間って壊れてしまう。
 
生きていると「頑張る」場面が多くなる。
仕事でも私生活の中でも、「頑張り」すぎると心に疲れが生じる。
「心(気持ち)」は形がないから、その疲れに気づきづらい。
 
ランでは自分の身体で負荷をかけるから、壊れるのが分かる。
 
「人間は休まないと壊れる」
ランで故障を経験し身体を通して分かった。
 
今年の夏、膝を故障。
トレラン界の鏑木さんに習って、ラン以外の負荷でトレーニングした。
・体幹トレーニング
・高速ウォーキング
・ママチャリこぎ(1回のみ 笑)
 
★JUNさんおすすめ「トレイルランニング」
 
トレランを皆さんにもやって欲しい。
 
JUNさんは登山とトレランもされます。
登山とトレランでは、装備が違う。
楽しみ方が違う。
 
トレランでは身体へ負荷のかかり方が半端ない。
それが楽しい。
 
登山だと、ゆっくり進んで景色を楽しむ。
対してトレランは、
短時間の間に景色が次々に変化する。
景色が流れる。
 
登山だと5時間6時間かかるところを、
短時間の間に楽しめる。
 
その景色の流れを観て欲しい。楽しんで欲しい。

 

※ランナー語録

みんな走ってる

みんながいるから走れる

 

★私JUNさんのAshiotoを聞いて感じたこと

今この瞬間、どこかで誰かが走ってる。名前も知らず、すれ違うランナー。

言葉を交わすこともなく、どんな人かも分からない。

 

共通することは「ランナー」

どんなランナーなんだろう?

ランナー同士であれば、知りたいと思う。

 

その場を提供してくれるSNS

SNSで出逢ったランナーのレース結果や頑張りを共有することは、

自分自身のランへの力となる。 
 
この出会いに感謝したい。
 
そんな感謝の気持ちを気づかせてくれたJUNさんのAshioto、聴けて良かった。
ありがとうございました。
 

【ラジオ配信を振り返って】

SNSが生み出した最高の場所

シューズ円陣
f:id:powerofrun:20181106182808j:image
 
名も知らぬランナー達が集まる場所
f:id:powerofrun:20181106184211j:image
己のシューズと想いを込めて作る円陣
f:id:powerofrun:20181106184224j:image
こんなに素敵で、
気持ちが高ぶる場所があるだろうか?
 
私はまだ経験がないですが・・・いつか参加したいです。
 
 
パニック障害の症状が出るほど、人生の谷にいたJUNさんが
走ることで自分をみつめる、
自分の心を探る。と言った言葉に重みを感じます。
 
私もランに精神的落込みから救ってもらったひとりです。
JUNさんは、苦しみ・悩み泣いた日々があるから、
よりランナー同士の交流の温かさを感じているのだと思います。
 
人は皆、悩み苦しみます。
苦しみの中で頑張りすぎないでほしい。
頑張りすぎると壊れてしまうから。
 
JUNさんが故障を経験して分かったこと
「人間は休まないと壊れる」
 
悩んでる人に届いたらいいな。
力を抜いて・・・
5分だけ、10分だけ、外に出て空気を吸って下さい。
そのうちに駆け出してしまうかもしれません。
 
ランから得られるものは数え切れません。
どうか一人でも多くの人が
ランニングの世界に飛び込んでくれることを願っています。
 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ごきげんよう゚(^^)/~~~

 

●お願い●

ブログ村ランキングに参加してます。

ポチッとして頂けると励みになります(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

こっちもよろしくです(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、御機嫌よう(*^^*)

10月練習振り返り・自信を持つ練習【調整期2-1-3】ランニング・トレーニング記録

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

ビルドアップ走10km

 

調整期の為、疲労抜きと刺激入れ(短め・速め)を意識してビルドアップ

f:id:powerofrun:20181101084651j:image

5′45→5′30→5′の予定

実際は5′45→5′30→5′→4′30

うーん、我慢できんかった(-_-;)

5′でやめときゃいいのに・・・上げきり。

5′まであげちゃうと気持ちも脚ものっちゃう(笑)

でも全体的には軽め、

最後だけ刺激入れということで良しとします。

ムリヤリ(^o^;)  

【10月練習振り返り】 

10月は「仕上げ期」でした。

半年のトレーニングの中で一番高い負荷をかけました。

振り返る前に、4月のトレーニング表↓

f:id:powerofrun:20181101084705j:image

怪我により基本のトレーニングから始めた4月。

「ウォーキングから始めた」と言っても、

ウォーキングしか出来なかった。

この時、自分がどんなに「ランニングが好き」か思い知った。

走りたくて走りたくて・・・

また気持ちよく走りたい!

その一心で歩いていたと思います。

 

それが10月のトレーニング表↓

f:id:powerofrun:20181101084725j:image

10月の月間走行距離は203kmでした(*^^*)

おなじ人間のトレーニング表とは思えない(笑)

仕上げ期の追い込みメニュー、シンドかった(ToT)

でも、嬉しかった。

走れることが嬉しかったし、気持ちよく走れた。

4月の思いが10月のこのメニューに繋がった。

仕上げ期を振り返って改めて思うのは、

私は「ランニングが好き」って事です。

 

 追い込みメニューのこと↓

www.nono-no-blog.com

怪我を経験して、学んだ事がたくさんあります。

それは、日々のブログの中で書き綴ってきました。

良い経験でした。

でも、もう「走れない」は嫌。

だから、今後も怪我には十分気をつける。

故障予防には「走る」以外のところでケアが重要だと感じています。

これからも自分の脚力を把握しながら、

トレーニングを行って行きたいと思います。

 

【自信を持つ練習】

f:id:powerofrun:20181101184749j:image

以前↓こんな記事を書きました。 

www.nono-no-blog.com

高橋尚子さんは、大会前に実施される会見では報道陣の席に座り、登壇した選手に必ずあることを、毎回質問するそうです。

「自信を持つことができた練習は何ですか?」

その理由は

「選手はよく『何分を出したい』『優勝したい』と意気込みます。

でも重要なのは「何で優勝できると思うか」「何が自分は一番強いと思うか」

目標への裏付けが具体的にあるか、ないか、では全然違うから。

だそうです。

 

私はこの記事に書きました。

目標レースのスタートラインに立った時、それまでの練習の中に「自信を持つことができた練習は何か?」と自分に問いたい。

そして、それに応えられるように練習したいと思います。

と。

 

だから今、自分に問います。

「自信を持つことのできた練習はなんですか?」

 

答えは

「LSD」です。

毎週日曜日のロング走はほとんどが「LSD」

 

 

f:id:powerofrun:20181101180927j:imagef:id:powerofrun:20181101180934j:image

 

ゆっくり長く走る事に不安や不満、

戸惑いや疑問を持ちながらも続けた「LSD」

これが私の「自信」となりました。

 

良いか悪いかなんて分かりません。

でも私の場合は「LSD」で良かったと思っています。

LSDで

ゆっくり走ることも速く走ることも同じくらい大切なことだと知りました。

スピード練習後のゆっくりランは癒やしです。

ゆっくり走っていると、

次のスピード練習へのモチベーションアップへと繋がります。

 

ゆっくり走ることは速く走る為に必要で、

速く走った後はゆっくり走ることが必要。

どちらもランニングに欠かせない技術だと思います。

 

振り返ればこのブログも「LSD」のことばかり(-_-;)

すみません^^;

読む人にとっては飽き飽きしちゃいますね(笑)

 

ブログもここまで続けられると思っていませんでした。

トレーニング記録を残して、こうして振り返ることができる。

これは、今後の私のランニング生活の糧となるでしょう。

読んで下さる方がいたから、続けられたと思います。

本当にありがとうございます。

 

目標のいびがわマラソンまであと10日

 

成果が出るよう、精一杯走りたい。

どんな結果が待っているのか?

楽しみです。


    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

初めての調整期間【調整期2-1-1】ランニング・トレーニング記録

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】

 90分走

 

本番まであと2週間!いよいよここまで来ました♫

2週間は「調整期」です。

とは言っても・・・・正直「どうしたらいいの?」

レース前に改めて「調整」なんてやったことありません(^o^;)

初めてです。

ちょっとだけググってみたり、それらしいブログを覗いてみたりもしましたが・・・

「いかんいかん、混乱してしまう」

ここはやっぱり参考本を元に基本をおさえて行います。

 

今日は、レースペースの確認も兼ねて90分走にしました。

レースペース目標は㌔5′20秒。

疲労を残さない為、90分で切り上げ。

日曜日のトレーニングは毎週ロング走のポイント練習だったので、

も・の・足・り・な・い(@_@;)

ここはグッと我慢です。

この物足りなさをリディアード式トレーニングに置き換えます。

www.nono-no-blog.com

トレーニング7大原則その6

スタミナ的余裕と「マラソンの脚」をつくる

30kmを越えると余裕がなくなり粘ることもできず、

大きく失速してしまう。

ここがフルマラソンでもっとも難しいところ。

理由はマラソン的なスタミナ不足。

スピードがあることに油断せず、十分なスタミナ強化をはかる。

42kmを走り切る「脚をつくる」ことが最優先。

 

この夏はスピードよりもまずはスタミナ強化の為に走り込みをしました。

その成果が、今回の「物足りなさ=余裕度」だと思いたい。

そして、このスタミナ強化が十分だったのか?

まだまだ不足しているのか?

これはレースの30kmを過ぎてから分かる事だと思います。

この脚で確かめてきます( ー`дー´)キリッ   

 

【調整とは】 

f:id:powerofrun:20181030200402j:image

●調整とは「レースに調子を合わせる」こと。

疲労を抜くための軽いメニューを中心に、適度な刺激を与えることで調子をアップさせる。

調整期のポイントは

「疲労抜き」と「刺激入れ」

 

練習量を落としすぎると走力まで落ちてしまう。

調整期間が足りないとレースまでに疲労抜きが間に合わない。

これは個人の疲労度と身体的な特性が影響することが多く、一般論では語れない。

よって、自分の調子を掴むのが難しいため「調整」はトレーニング全期間の中で、もっともデリケートな局面といえる。

 

なんか・・・

ちょームズイじゃん(¯―¯٥) 

 

調整期1週目(step1)

疲労をとることだけに専念せず、

「脚と心肺機能に適度な負荷をかけ、機能を活性化させる」

これを「刺激入れ」と言う。

刺激入れのポイントは「短め・速め」の走り。

 

予定

28日(日)90分走(レースペース)

30日(火)つなぎjog

31日(水)ビルドアップ走

10月1日(金)つなぎjog

 

調整期2週目(step2)

疲労を抜きつつ適度な刺激を与えるという取り組み方は変わらないが、

さらに練習量を落として、疲労を完全に断ち切っていく。

その上で最後の刺激入れ「最終刺激」に取り組む。

最終刺激はレース直前にやや強めの負荷を掛けて、

心肺や筋・神経を活性化させたうえでレースを迎える試み。

 

予定

3日(日)60分走(レースペース)

5日(火)つなぎjog

6日(水)つなぎjog

8日(金)最終刺激入れ2km

 

とりあえず、参考本にならって自分のトレーニング時間と照らし合わせて、

予定を入れてみました。はて?良いのか?悪いのか?

これはレースと一緒で、経験を積むしかないのかな?という印象です。

 

疲労抜きと刺激入れ。

このポイントは外さないように調整していきます。


    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

  

ラントレMEMO【仕上げ期4-4-2・3・4】ランニング・トレーニング記録

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録1】

f:id:powerofrun:20181029190231j:image

先週は時間の調整が上手く行かず、RUNブログが滞ってしましました。

記事が書けないまま、トレーニングだけは進めていたので、

今回はラントレーニング記録のMEMO書きとします。

 

この日は刺激入れの予定でしたが、

走り始めから身体が重くて刺激入れ出来ず・・・つなぎjogとしました。

だんだんと寒くなり、朝ラン・夜ラン、

ラントレーニングも寒さとの戦いとなりますね。

走り始め、2.3kmだけ踏ん張れば身体が暖まって、

走るのも楽になるのですが・・・

なんせ、温々ホカホカお布団から抜き出て、

外に飛び出す瞬間の気合が必要となります(T_T)

Twitterやブログを見ていると「自分だけじゃない」

「みんな頑張ってる」が見えるので、有り難い。

みんなでこの冬を乗り越えましょう(*^^*)

 

【RUNトレーニング記録2】

 

つなぎjogのおかげで、元気元気♫

刺激入れの為ペース走。

ずーと㌔7分を超えるペースや㌔5分を切る練習を繰り返していて、

中間の「快適走」をやっていなかったので、

今日は㌔5分くらいで走れたらいいなぁと思いながら走りました。

㌔7分は刺激がないし、㌔5分を切るのは心肺がキツいし、

㌔5分の10kmはちょうどいい苦しさでした。

無理なく刺激入れできて良かったです。

 

私は麺全般が大好きで、特にパスタ・ラーメン・うどん゚❤(ӦvӦ。)

できれば毎食食べたいくらいです。

でも、体重増加にも気をつけたくて、日頃は控えめにしてます。

だから、フルマラソン前準備のカーボローディングが至福。

毎食「麺」を食べられる日が、今から待ち遠しい。

いよいよ来週です。

これは「ランナーになって良かった」と思えるひとつ(笑)
 

【RUNトレーニング記録3】

 

今日はつなぎjogの予定でしたが・・・

いつもの時間に起きれず寝坊

(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

子どもを学校に送り出した後、仕事の前に急いでjog。

60分は走りたいところ・・・でしたが、

予定も詰まってて、まきまきで5kmだけとなりました。

 

前日にはいびがわマラソンのゼッケンが届いていて、

いよいよテンションが上がってます゚( •̀ㅁ•́;)

「よっしゃ〜!やったるぜー」って気持ちと、

「出来るかなぁ」 って気持ちの緊張が半々かな。

 

やれるだけの準備はやった!

 

どんな結果になったとしても、

この半年間のトレーニングに悔いはありません。

    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

 

【第4回・ランナーのAshioto】あなたのRUNの足音を聴かせて下さい。(ランニング・足音・マラソン)

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【ラジオ録画公開】

f:id:powerofrun:20181028221639j:image

 現在は録画後悔停止

先日のラジオ配信、聞き逃した方へ

お待たせしました(*^^*)

ツイキャスのマイページ欄で録画公開しました♫

「第4回配信」

ライブ履歴からアクセスして、お楽しみ下さい。

 

ドン!はいどうぞ(*^^*)↓

Live History - のの@ランニング大好き3児の母📪👧👦👦 (@PowerOfRun1149) - TwitCasting 

 

今回のラジオ配信の趣旨についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

【Ashiotoゲスト:ayakoさん】

twitter.com

●ランを始めたきっかけ

もともとは家族で登山をしている。
登山の時、家族がどんどん先に登ってしまって、
置いてきぼりになってしまうことがあるので、
山登り以外で体力をつけたいと思った。
 
初めはウォーキングだった。
犬の散歩のついでに始めた。
 
歩いてるうちに
次の曲がり角まで走ろうとか、
次の角から走ってみようと思い、
走り始めた。
 
山登りの為に走り始めたけれど、
今では走る方が楽しくなってきた。

 

●RUNの魅力

生活の中で、「もやもや」「グズグズ」考え出すと

走りに行く。

走ってるうちに気分がスッキリ、スカッと
いつの間にか頭の中が整理できて、前向きな気持ちになる。

 

●どんな練習

同じコースをぐるぐる(周回トレーニング)
主に10kmを週に3.4回?コンスタントに走り、
走り込みでは30km走もやる。
(30km走でも10kmコースを3周)
 
 時々、違うコースを走ると新鮮。
 
現在は12月のフルマラソンに向けて走り込み中。
 

 

●今後の目標

12月のフルマラソンで、サブ4.5!
ゆくゆくはサブ4を視野に入れて。
 
山を走るなんて、今はまだ信じられないけど
トレイルランもやってみたい。
 

※ランナー語録

「走ってる今、今が大事」

 
●ランから学んだこと
生活の中で、人はつい先のことを考えてしまう。
先の事を考えて、心配したり不安になったり。
そうすると諦めたり、くじけて辞めてしまったりすることがある。
でも、走っていると・・・・
「走ってる今、今が大事」だと思う。
今の一歩が大事ぜったいゴールに近づいてる。と思える。
 
山登りもするayakoさん。
ayakoさんは、山登りもランの共通する所が多いと言います。
山も一歩一歩が山頂に近づいてる。
一歩づつ、進んでいればたどり着く。
 
たとえ、たどり着けなくても
そこに景色がある。
 
 

★私がayakoさんのAshiotoを聞いて感じたこと

ayakoさんのランから学んだ事はとっても共感しました。
私も以前、勝手に先のこと考えて1人で悩んで、
前にも後ろにも進めない時期がありました。
 
走ってる時って・・・
「今」なんですよね。
「今」しかない。
 
今があるからこそ、未来につながるのだから、
まだ来てもいない未来を想像して、不安になったり心配しないで、
今をどう生きるか行動することが大切だと思います。
 
ランと登山が共通していると言う話も興味深かったです。
「たとえ頂上に辿り着かなくても、そこには景色がある」
素敵な言葉でした。
 
また、ラジオでランナーさんのコメントも良い言葉でした。
「山を振り返った時、自分の歩みの多さに驚かされる」
ランも一緒ですよね。
頑張って走り続けていれば、残るものがある。 
 
一歩づつ進めば・・・その事実は残る。
進んだ事実はその場に自分がいるだけで証明される。
逆を言うと、進まなければなんの事実も残らない。
 
今やるべき
今やりたい
今しかやれないことをやる
時間を大切にしたい。
 
 

★ayakoさんの写真

ayakoさんのTwitterのツイートには綺麗な写真が並んでます。

Instagramか?って勘違いするくらい魅力的な写真です。

 

ayakoさんの写真を見てて、聞きたかった事。

撮りたい風景があってから、レンズ越しに覗くのか?

レンズ越しに覗いた先に、撮りたい風景があったのか?

 

答えは

「撮りたい風景があってからレンズ越しに覗く」そうです。

自分が肉眼で見た美しい風景を、そのままカメラにおさめたい一心でシャッターをきるけれど、なかなか見たままに撮るのは難しい。

それでも、たくさん撮った写真の中に、よく撮れた写真がある時は嬉しいそうです。

 

ayakoさんの写真

雲取山

f:id:powerofrun:20181028212009j:image

艶やかな紅葉、青い空、澄んだ空気がダイレクトに伝わってきます。

斜面に立つ木々が綺麗な列をなして、真っ直ぐに空に伸びている。

自然の強さや力をこの一枚におさめてくれたのかな。

 

仙丈ヶ丘

f:id:powerofrun:20181028212022j:image

これは ツイートで見かけて、感動の一枚でした。

吸い込まれる壮大さの中に、なんだか優しさがある。

写真の奥にたたずむ山小屋に「命?心?」を感じます。

肉眼で見てみたい。きっと涙が出るだろう。

そんな湧き上がる感情をこの一枚におさめてくれたのかな。

 

天狗丘で撮った可憐な野花

f:id:powerofrun:20181028212031j:image

可憐さの中に凛とした姿勢を感じる姿。

野花がこんなにも力強く咲いているなんて・・・知らなかった。

たくさんの人の目には止まらない花だけど、確かにそこで咲いている。

一生懸命なその姿をこの一枚におさめてくれたんだな。

 

私は写真にはあまり興味がありませんでしたが、ayakoさんの写真を見てるうちに、その写真を撮った人が何を考え、何を感じて撮ったのか?

想像しながら写真を眺める楽しさを知りました。

 

ランナーでありながら山に登り、綺麗な写真を撮るayakoさん。

そんなayakoさんのAshioto を聴けて良かった。

ありがとうございました(*^^*)

 

【ラジオ配信を振り返って】

今回は、最後の方に飛び入り参加でフォロワーさんの「さとちゃん」に来て頂きました。ありがとうございます。

さとちゃんは関西弁の元気なお声の人でした。前回配信の仮装ランナーケンケンさんとリアルお友達で、仮装ランするそうです。

その仮装は・・・「赤血球」

????????

赤血球を擬人化したアニメのキャラクターだって。

想像を超えて、なかなか可愛いコスチューム(*^^*)

働く細胞より

f:id:powerofrun:20181028221709j:image 

さとちゃんは仮装ラン・山登りもする。

仮装ランの話は「第3回配信」とっても面白かったので、第2弾を考えてます。

また機会があったら、さとちゃんにもお話を聞きたいと思います(*^^*)

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ごきげんよう゚(^^)/~~~

 

●お願い●

ブログ村ランキングに参加してます。

ポチッとして頂けると励みになります(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

こっちもよろしくです(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、御機嫌よう(*^^*)