「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

●後編●届かなかったサブ3.5@名古屋ウィメンズマラソン2019 マラソン大会

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

f:id:powerofrun:20190314195539j:image

【レース後半へ】

レースレポの前半は↓ 

www.nono-no-blog.com

 

 

持参した補給ジェルを落としたことで、

コースに用意されている補給食エイドを利用することになった私。

とにかくバナナがうまかった。

ちょうどいいやわらかさ、ほんのり冷たい。甘み。


走りながら食べるバナナ。

 

悟った・・・

私はこのバナナの為に練習してたんだ???

今までの私はフルマラソンで5′30″ペースで走っていた。

そのペースで走っていると、エイドは混雑している。

今回、私は5′ペースで走っている。

5′で走るコースのエイドは空いてた。ガラガラなのだ。

十分走りながら取ることができる。

 

私はこのレースのエイドでバナナを取るために、

LSDをし、山を登り、ロング走、

インターバル・ペース走・ビルドアップ走を繰り返したのだ!

 

全てはバナナの為!

かっこよくね?(2回目)

え?なんか違う?(笑)

 

●35kmまで

5′24″

5′18″←最後のBanana!

5′17″

5′35″

5′35″

 

気がつけば30km地点。

ここまで早かった、あっという間だった。

こんなに早く感じたのは初めてだった。

私は日頃のトレーニングで「つなぎjog」の時は12km走っています。

それは、フルマラソンでの後半12kmの距離を意識してのことです。

 

12km・・・ホームコースに置き換えれば・・・

あそこを曲がって、あそこを登って・・・

あそこのベンチにおじさん2人組が座ってる。

あの学校の外周を回って帰ってくれば12km。

 

距離へのイメージが出来ていたことで、なんだかホッとした。

「あと12㎞だけなんだ」

ほんの少しだけ生まれた心の余裕が嬉しかった。

(脚の余裕はなし(´;ω;`)ウゥゥ)

 

32㎞付近

最後のバナナを取った。今度は2個も!w

バナナは3等分に切ってあったので、

3回のエイドで1本とちょっと食べたことになります。

これでエネルギー切れの心配はない。

 

でもね、、、しつこいけど言うね

 

私が欲しかったのは

あみのさん

「アミノ酸」

BADC?BACC?

YMCA?DACC?

ABBA?←ALLばばあ?

BCAA

f:id:powerofrun:20190314195611j:image

 

 

この5㎞

もう、5′のペースは出せなくなっている。

落ちていくラップが辛かった。

気持ちが落ちそうになる。

目標のイーブンペースは、高い壁だった。

 

【去年の私】

この32㎞地点で、サブ4のペースメーカーに抜かれて泣きながら走っていた。追い抜かれて付いて行くことができない自分が悔しかった。

【今年の私】

私はサブ3.5のペーサーを追いかけていた。はるか前方にいて、視界にとらえることはできなかったけど、私はそれを確実に追いかけていた。

 一秒でも近くに近づきたい!その為に諦めない。

私にできることは

気持ちのペースは落とさない! 

 

FINISHまで

レース中は考えると脳にエネルギーを使うから、考えないほうが良いと聞いたけど、考えずにはいられなかった。たくさんいろんなことを考えました。

 

5′34″→あと6km

30㎞を過ぎてからは、ジリジリとラップが5′30″まで落ちる。

「5′30″・・・私の脚はまだサブ4レベル」

重くなったもう一人の自分(脚)の様子を伺いながら・・・

この脚をもう一度作り直すと決めた。

 

5′28″→あと5km

37㎞地点

【去年の私】

故障していた膝が限界。引きずりながら走っていた両足が攣って、道端に倒れた。「もうダメなのか?」絶望的な中、救護係に助けられた。見知らぬ人に麦茶をもらって泣いていた。

【今年の私】

 道路に倒れて泣いてる私はいない。私はそこを駆け抜けた。

 

www.nono-no-blog.com

 

5′26″→あと4km

脚が重い。太ももの裏にあやしい奴がいる(脚攣りの気配)

いつも脚が攣るのはふくらはぎ。

今回は太もも。初めての感覚。脚攣り対策には大きな筋肉を使うこと。

たしかブログに書いた覚えがある。

「私、大きな筋肉を使って走れるようになってるの?」

少しは成長できた?でも攣らないで!もう少しだけ待って!

 

5′32″→あと3km

踏ん張れない、でも踏ん張る。苦しい。

みんな、力をかして‼

後ろからみんなの手が私の背中を押してくれている。

いびがわマラソンでのサブ4は、みんなに取らせてもらった。

たくさんの感謝の気持ちでサブ4ができた。 

www.nono-no-blog.com

 

だから

サブ3.5は自分の力で勝ち取って、

みんなに喜んで貰いたかった。

恩返しがしたかった。

喜ぶ顔が見たい人がいた。

 

まだ、力が足りなかった。

恩返しどころか、また助けてもらった。

ありがとう。

本当にありがとう。

 

 

5′42″→あと2km

知っている。私はもともと能力が高くない。

人並みを目指すなら「人並以上」の努力が必要で、

人並以上を目指すなら「人並以上の以上」の努力が必要なのだ。

まだまだまだまだ練習が必要なのだ。

そしてその練習をやる覚悟がある。

意欲がある。(むしろ練習の方が好き)

 

必ず強くなってここに戻ってくる。

必ず!

必ず!

 

 

5′20″→あと1.195km

胸を張れ!のの!

イーブンも設定ペースもサブ3.5もできなかったけど、

気持ちのイーブンはできた。

やりきった!やれることはやったのだ!

 

今年の自分は、去年の自分を超えていたじゃないか!

32㎞地点37㎞地点、自分が誇らしかった。

自分で自分を認めることができた。

これが、ランニングが与えてくれる「自己肯定感」

 

6′30″→FINISH

スタート前、シューズ円陣で交わした誓い

「笑顔でゴール」

 

私はこのFINISHラインで勝負をかけてスタートしました。

自分との勝負

サブ3.5、取れたら勝ち、取らなかったら負け。

 

勝敗は「負け」

 

勝負には負けたけど、FINISHラインを越える時、

私の顔は

最高の「笑顔」でした。

f:id:powerofrun:20190319210807j:image

 

 

 【レースを終えて】

この戦いには負けたけど、私は「戦利品」を持ち帰ってきました。

戦利品は

「誇り」

去年の自分を越えた誇り。

1年間の集大成は去年の自分を越えたこと。

まだまだ試行錯誤のラントレーニングだけど、

1年間のトレーニングに誇りを持つことができました。

 

「自信」

どんなに走っても走っても自信が持てなかったのに、この1本のレースで自信を持つことができました。

私はできる!絶対できる!5km毎1分〜1分30秒、必ず縮めて見せます。今なら言えます。自信がある。

 

「経験」

フルマラソンは今回で5回目

5時間10分55秒

4時間5分26秒

4時間17分50秒

3時間54分42秒

3時間41分42秒

 

ペースが修正出来なかったことも

雨の中のレースも

ジェルを落としてエイドのバナナを食べたことも

イーブンレースが出来なかったことも

サブ3.5が取れなかったことも

「すべて経験」

私のラン生活の中で、かけがえのない経験になりました。

タイムは経験を積み重ねて出して行きたいと思います。

 

【ご褒美】

f:id:powerofrun:20190315083830p:image

今回、各地からこのウィメンズマラソンにジョガーが集まってきて、もちろんTwitterのフォロワーさん多数。

 

今までTwitterだけのやり取りだった人と会うことが出来ました。

皆さん、対面は初めてなのに初めてとは思えない馴染みやすさ。

会いたい人に会うって、本当に嬉しい事でした。

 

大好きな人に実際に会ったら、

皆さんがもっともっと大好きになりました。

レースの前に前夜祭

→当日はシューズ円陣

→レース後の打ち上げ

練習を頑張ったご褒美でした。

レースを頑張ったご褒美でした。

至福の時。

 

「名古屋ウィメンズマラソン2019」

最高に楽しい3日間でした🎶

 

ティファニーよりBCAAが欲しいwww

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

●前編●届かなかったサブ3.5@名古屋ウィメンズマラソン2019 マラソン大会

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

f:id:powerofrun:20190314195510j:image

【ただいま】

ご報告。

先日の名古屋ウィメンズマラソンでサブ3.5に挑んで来ました。

結果は3時間41分42秒(ネット)

目標達成には届きませんでした。

このタイムに納得していて、一切の言い訳も悔いもありません。

 

【レースへの準備】

今回はレースへの準備で、

新しい補給ジェルを試してみることにしました。

(これがこのブロクの序章となるとは)

今まで補給ジェルに使っていたのは↓

SAVAS(ザバス) サプリメント ピットインエネルギージェル バラエティー セット 6本

いつもフルマラソンでは「足攣り」があったので、

「ミネラルや塩分」を考えて、これを愛飲していました。

前回の揖斐川マラソンでは脚づくりの成果もあり、

足攣りから回避することができました。

ここまで

脚づくりを継続してきた事から「足攣り」への心配は

軽減されています。

 

そこで、他に有効性のあるジェルはないだろうか?

そういえば、フォロワーさん達はよく「アミノバイタル」

飲んでるみたい。

ググる。

 

味の素 「アミノバイタル®アミノショット®」パーフェクトエネルギー グレープフルーツ味 45g×4袋味の素 「アミノバイタル®アミノショット®」 グレープフルーツ味 43g×4袋

 

↑が目にとまる。

マラソン向けサプリ:アミノ酸(BCAA)商品の徹底比較

  • マラソンなどの持久運動では、筋肉を分解しながらエネルギーを取り出している。
  • レース後半、筋肉分解が進むと足の疲労が限界を迎える
  • 限界を迎えた脚は、重くなり失速へ一直線
  • BCAAは血液中に溶け込み、遊離した状態で存在する。
  • この場合、血中のBCAAが優先的にエネルギーとして使用され、筋肉分解は抑制される。
  • すると、筋疲労を抑制することができ、後半の失速対策となる。
  • BCAAサプリを摂取し、血中のBCAA濃度を高めておくことは、フルマラソン後半における失速対策として有効である。

    BCAAに期待できることとは?筋肉に欠かせないアミノ酸「BCAA」を解説

  • アミノ酸
  • BCAA
  • なんかいいぞ、良さそうだぞ!
  • これを試してみよう(-ω☆)キラリ

今までのフルマラソンレースペースは5′30″以上

今回のレースペース設定は4′55″

その差30″以上(^o^;)

 

これまでは、10km毎に合計3回の摂取をしていたけれど、

ペースを上げる分、エネルギーの消費も疲労も増えるはず。

今回は4回摂取にしてみようかな?

 

こんな時はTwitterでアンケート🎶

皆様、ご協力ありがとうございました(*^^*)

 

※エネルギー補給から体内吸収には30分かかる。

 

ふむふむ、やっぱり3回が妥当だなぁ。

こちらもやっぱりランナーによって様々。

速い人は比較的、摂取回数が少ない傾向でした。

中には補給なしのかたもいました!(@_@;)

頂いたコメントも参考にさせて頂いて、

今回は4回で試してみることに。

f:id:powerofrun:20190312215852j:image

Twitterでのフォロワーさんや感の良い方は分かるはずw

これがレース前半のレースネタになりますwww

 

エネルギー系のアミノショット1個と

BCAA系のアミノショット2個を、

↓の容器にブレンドして入れました

(この時点でオリジナルドリンクの気分) 

ウカレテルノハ、イマダケ

 ↑これはブロガーさんのブログで知った商品。

補給ジェルは容器を開けるのが意外に手間だったり、

手がベタベタになったりします。

この商品は、吸口を噛んで吸い込むと中身が出てくるタイプ。

蓋を開閉するストレスから開放されます。

 

レース直前に

「アミノバイタルパーフェクトエネルギー」

3回分の

「アミノショット」でエネルギー補給!

終盤の足攣り対策で、前回も使った

「マグオン」を補給の最後に。

「コムレケア」は最後の最後のお守り。

 

完璧!

ノハズダッタ

 

f:id:powerofrun:20190312223237j:image

理想のラップ

補給のタイミングの距離

苦しくなったら思い出したいことを腕に書いた。

さぁ、勝負だ!

いくぞ!!! 

 

【レースレポ】

●目標は(重要度順)

1.イーブンレース

2.レースペース設定4′55″

3.サブ3.5

 

●5kmまで

目標は24′台

6′47″

5′18″

5′9″

5′6″

5′2″

結果は27′22″

目標には程遠い。でも想定内。

私のスタートブロックは「D」

名古屋WMのスタート渋滞は慣れたもの(-_-;)

スタートラインを越えるまでの渋滞でグロスタイムは捨てる。

スタートラインを越えてからも前に簡単には前に進めない。

このロス・・・

そうなのだ・・・

これをペイできるほどの余裕度は私にはない。

だからなに?

それでも「やる」と決めてスタートを切ったのだ。

ここは名古屋の真ん中、女だけの特別なマラソン大会٩(♡ε♡ )۶

コースは平坦、街も周りのランナーも綺羅びやかで心地いい。

いびがわさんの声は聞こえない(笑)

名古屋お嬢様が「お好きにどうぞ」と笑顔で見守ってくれている。

ただ自分の走りをするだけ

 

ジグザクで人を抜きながら前に出るか迷ったけれど、

「突っ込み」はしたくない。

これが温存となり、後半へ繋がってくれればいい

最初の5kmは焦らずに人の流れに身を任せた。

 

●10kmまで

目標は24′台

5′2″

4′52″

4′57″

5′5f:id:powerofrun:20190313085008j:image

(アミノショット1回目補給)

5′3″

結果は24′59″

 

渋滞から抜けてペース4′55′′を目指す。

身体も温まって、走りやすくなった。

さぁ!ここからはイーブンで走る。

このまま、このまま・・・イーブン・・・

8kmを過ぎて計画どおり1回目の補給を済ませる。

3回分のうち1回分を補給して、

あと2回分の分量をしっかり確認し、

腰のフリップベルトにしまった。

この時見たよ、

確かに見た!

あと2回分残ってた!

 

この5km、かろうじて4′55′′のペースを出せたが、5kmのうち2kmだけ。自分の中で「違和感」を感じた。

「おかしいな、どうして5′が切れないのだろう?」

あと、2″・3″・5″、たった数秒なのに5′が切れない(-_-;)

この違和感はなんだろう?

とにかく集中して走ってみよう。

 

●15kmまで

目標は24′台

5′1″

5′3″

5′4″

4′56″

5′2″

結果は25′06″

 

1km1km、自分が5′切りのペースだと思う

「呼吸」「ピッチ」「スライド」で走っているのに、

それは「5′切り」ではなく「5′」のペース。

最初に感じた違和感は、自分の感覚と実際のペースのズレだった。

ズレがあることはわかったけれど、それをどうすればいいのか分からない。ペースを上げてしまえばいい?でも上げすぎてしまうかも。

この数秒をどうしたらいいの?

ここでペースを上げたり下げたりしたら、後半に響くかもしれない。

どうしたら、どうしたらいいの?

 

レース中に見つけた

私に足りていないもの

「ペース感覚」

「レース経験」

 

ペース感覚が甘かった。

振り返れば、スピード練習以外では1km毎のペースをあまり気にしていなかった。ジョグやLSDではランウォッチを付けず、アプリから聞こえる「average」を聞いていた。

ロング走で気にかけていたのは、走り終わったあとに「average」だった。

スピードを上げたり下げたりできなかったのは、先を見通すことができなかったから。

これは経験不足が原因だと感じました。

 

●20kmまで

目標は24′台

5′10″

↑2回目の補給予定だったのに・・・(ToT)

4′58″

5′2″

5′10″←仕方なくマグオンを摂取

4′59″

結果は25′31″

 

思うようにペースを刻めないまま、

2回目の補給地点の16km。

「さーて、2回目のエネルギー摂取」

ゴソゴソ、ゴソゴソ。

ない

ない?

ない???

 

なーーーい!

ないのだ、あれが!あれが

あと2回分残っていたはずの↓これが

f:id:powerofrun:20190313085008j:image

 

落としたんだ。

落ちちゃったんだ。

 

頭が真っ白、血の気が引く。

やっべぇぇぇえ。

どうすんの?どうすんの私。

ここはまだ16km地点、あと24km以上あるのに・・・

エネルギー切れが起きたらどうしよう。

これからエネルギーを取るとしたら

「エイド」

でもエイド補給なんてやったことない。

これまでのレースで水分以外、

エイドに寄ったことがない私は、

エイドでエネルギーを摂取するなんて

想像もしていませんでした。

 

マラソン大会での「エイド」のイメージは、

・人がたくさん集まっている。

・人をかき分けて取らなければいけない。

・エイドに寄るならペースダウンを余儀なくされる。

また、私は走りながら固形物を食べるのができなくて、

摂取するならジェルが最適。

そのジェルを落とした(ToT)

しかも2回分

(どうして合わせちゃったの私w)

完全に想定外の出来事に、

しばらく呆然と走っていました。

 

ラップはやっぱりズレたまま。

ズレてるならもうしょうがない、

このまま、このままイーブンを目指すと決めた。

 

走ってるうちに中間地点が近づいてくる。

とりあえず、残っていた「マグオン」を摂取

f:id:powerofrun:20190313085059j:image

これで私の持ちエネルギーは

終了

 

それに、今はマグネシウムが欲しいわけじゃない!

私が欲しいのは

「エネルギー」

「アミノ酸」

BCAA

f:id:powerofrun:20190313180401j:image

 

●25kmまで

目標は24′台

5′12″

5′15″Banana!

5′5″

5′15″

5′10″

結果は25′57″

 

あてにしていたエネルギー源が無くなり・・・動揺は続く。

誰かジェルを落としてないかな?

キョロキョロキョロキョロ視線は下(笑)

誰かが落としていたら、貰う気満々(^o^;)

でもない。

そう簡単には落とさないよね・・・

エネルギーどうしよう。

 

そうだ!私は朝ラン派!

朝ラン歴6年。

朝ランでは寝起きすぐ、

空きっ腹で走ります。

30km走をする時も朝、ジェルは1個だけ。

大丈夫

私は、エネルギーが無くても走れる女。

冬の朝薄暗闇の中、空きっ腹でインターバルする女。

ビルドアップだって、ペース走だって空きっ腹で走ってる女。

もともとお腹にものが入っていると走れないタイプ。

 

大丈夫、なんとかなる。と

自分に言い聞かせているうちに・・・

 

エイドを発見!

 

あそこに食べ物があるんだ。

取れるかな?

え?空いてる?

ガラガラだ!

どんどん近づくエイド

22kmすぎ

取った!取った!取った!

バナナを取った!

v(´∀`*v)ピース

 

手に持ったバナナを見て

「取ったどー!

バナナを突き上げてはいません(笑)

 

そして、食べた。

美・味

なんて美味しいバナナなの?

今まで食べたバナナの中で一番うまかった。

マジで。

 

あー、これで30kmまで行ける。

安堵した。

 

●30kmまで

目標は24′台

5′10″

5′15″

5′12″Banana!

5′20″

5′9″

結果は26′06″

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

またエイドが見える!

次、いつ取れるか分からない。

27km付近でまたバナナを取った。

 

エイドの補給食が取れた!

しかも走りながら!減速なし!

 

あれだ!あれ!

テレビでよく見る、エリートランナー!

ハイスピードで走りながら、

スペシャルドリンクを取る姿。

 

私の姿はまさにあれ!

私、かっこよくね?

٩(♡ε♡ )۶

※ハイスピードではない (-_-;)

 

初めてエイドを利用した喜びと、

バナナの美味しさへの感動とは裏腹に、

ペースはジリジリと落ちていく。

イーブンレースの目標が遠のいていく。

 

バナナはうまい。

大切なエネルギー源。

摂取できて良かった。

 

でも今は、

ばななが欲しいわけじゃない。

私が欲しいのは

あみのさん

「アミノ酸」

BCAA

f:id:powerofrun:20190314115859j:image

 

後編へつづく↓ 

www.nono-no-blog.com

 


 


    

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

 

【決意】名古屋ウィメンズマラソン【15】サブ3.5へのRUNトレーニング記録

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

f:id:powerofrun:20190309112526j:image

 

【卒検】

岩本式ビルドアップ走

 

この言葉を知ったのは、去年の夏。

フォロワーさんが「岩本式ビルドアップしてみたけど無理!」とツイートしていて、「なんぞや?」とググってみたのがきっかけ。

ざっくり説明すると
5kmごとに3段階に分けてビルドアップする。 
1本目5kmはレースペース
2本目5kmは1本目の1分あげ
3本目5kmは2本目の1分30秒あげ
フルマラソンの
序盤
中盤
終盤を想定してのペース設定。
 
私の目標タイム、サブ3.5なら
25分
24分
22分30秒
 
これができたら、
フルで目標タイムを達成できるという目安なんだそうです。
 
岩本さんのトレーニング方法は
「市民ランナー目線」で「マラソン」という競技を捉え直した方法。
 
型破り マラソン攻略法  必ず自己ベストを更新できる! (朝日新書)

型破り マラソン攻略法 必ず自己ベストを更新できる! (朝日新書)

 

・30km走トレーニングを過信してはいけない

・カーボローディングは無理におこなわない

・速くなるのにLSDは逆効果

などなど・・・

 

私の練習をすべて否定されているのですよ(-_-;)

でもなぜが反感が持てなくて。

一般的にあるトレーニング方法を違う視点から見た時に、

「きっと理にかなっているんだな」

と思っています。

 

今の私が「基本」から脱却して(いつになることやら)

「応用」を効かせたくなった時、この方の本はもっとたくさん読んでみたいし、取り入れてみたい。

興味を持っています。

 

本の中の15kmビルドアップ走を読んだ時

「やってみたい」

でも、

25分→24分→22分30秒????

んなもん、

できるわけねーだろ!!

と突っ込んでいました。

 

いびがわマラソンが終わって、トレーニングを重ねる中・・・

「今シーズンのトレーニングが終わったら、成果を試したい」

「自分が自信を持てる結果が得られたらいいな」と思い始めて。

名古屋ウィメンズマラソンの前には「卒検」をやろうと

決めてました。

 

1本目・目標25分台

f:id:powerofrun:20190309090126j:image

結果25分50秒

レースペースにちょっと届かなかったけど、

ここはウォーミングアップ。

何故かビルドダウン気味だったので、

慌てて修正して走りました。

 

2本目 目標24分台

f:id:powerofrun:20190309090129j:image

結果23分46秒

あー、中間ペースや。一番難しいヤツや。

ペース感覚がまだちゃんと身についてない私にとっては

ペースコントロールが難しいところ。

(レースでは一番大切なところ)

やっぱりちょっと力が入ってしまった(^o^;)

ここ、もっと精密になりたい。

 

3本目 目標22分30秒

(22分半は厳しい(T_T)23分切りを目指す)

f:id:powerofrun:20190309090138j:image

 結果23分11秒

23分切りに11秒届かず(T_T)

最初の2km「22分台が見えた!!」と思った。

3km目、

なんで頑張れないのーーーー!

ばかーーーーー!

なんとか持ち直して、上げきりでFINISH。

 

●ペースコントロールが下手なので-15点

●3本目の5km、踏ん張りきれなかったので-10点

自己採点は75点

 

うーん、

「サブ3.5に向けてあと一歩およばず」という印象。

やっぱり足りない。

 

でも!でも!

んなもん、できるわけねーだろ!と思ってたのに

ここまでできるようになった!

トレーニングの成果だ。

これは確信しました。

 

来シーズンは必ずできるようになってみせます!

 

●岩本式ビルドアップ(卒検)目標タイム計算ツール

岩本式ビルドアップにご興味がある方は↓の

ブログでタイムを計算できます。

なんとブロガーさんがツールを作っちゃってます。  

www.all-out-running.com

全力中年さんの

「ググれ!ググる前にググれ」のフレーズが大好きです。

そして、ググると全力中年さんのブログが高確率でHITします(笑)

 

インターネット情報が生活の一部になった今。

欲しい情報は溢れている。

欲しければ取りにいけ!!と自分でも思っていて、

だから自分がブログを書く時、

「少しでも役に立つ情報を」と思っています。

でも実際は単純なラントレーニングの情報だけになってしまっていて、自分の感情を吐き出して終わり・・・みたいな(^_^;)

 

全力中年さんのブログは「ランナーが欲しい情報」が溢れています。

正直、ググるのって面倒くさいんですよ。

あれみて、これみて、確かあそこにもこんな事書いてあったなぁ・・・とか、

全力中年さんのブログは、あちこちに散らばる情報を、自身の知識や文章の技術で、

丁寧にそして面白く集約されています。

 

足元にも及ばないけど、

こんなブログに近づいて行きたいな。

 

欲しい情報ではないですが(笑)

個人的にこのブログが大ヒット🎶

めっちゃ笑いました。お時間ある方は読んでみて下さい↓

www.all-out-running.com

全力中年さんのラン以外の話、

ひょっとするとそっちの方が面白いかも(笑)

 

【自信をもつ練習】

いびがわマラソンの時、私が自信を持つ練習は

「LSD」と書きました。

www.nono-no-blog.com

名古屋ウィメンズマラソン。

この日の為に練習をしてきました。

今回、自信を持つ練習は・・・・

 

ありません

 

今回の練習で私に残ったものは

「今後の目標」です。

 

自分の中でサブ3.5への余裕度(走力)には至りませんでした。

親知らずの抜歯という、急なランオフもありましたが、それがなかったとしても、走力は届かなかったと思います。

私にはまだまだ練習が必要。

私は「余裕度」にこだわりたいのです。

なぜなら、7年後の自分に目標があるから。

私が今持っている余裕度は、3時間40分。

3時間30分ではありません。

 

今後の目標はまたブログに書いて行きたいと思っています。

 

今回のサブ3.5、ギリギリのライン

ほんのちょっと歯車が狂えば届かない。

 

印象に残る練習としては12月の走り込み。

振り返ったら、追い込んで疲労も貯まっていたけれど、

この練習が一番楽しかった。

f:id:powerofrun:20190309112616j:image

 

「長くゆっくり走る」

「速く走る」

「走って癒やされる」

「長くゆっくり・・・」

↓・・・

このルーティングがとても心地良かった。

今シーズン「ゆっくり走る」を覚えた私にとっては、

一段階目の完成形だったかもしれません。

来シーズンはこの完成形に修正をかけながら、

完成度を上げて行きたい。と思っています。 

  

【名古屋ウィメンズマラソン】 

今回の展示場は「名古屋ウィメンズマラソン」

www.nono-no-blog.com

今回の展示場は

「2019名古屋ウィメンズマラソン」

いよいよ本番です。

この展示場を用意して下さる方に感謝します。

応援してくれる方に感謝します。

 

自分の求める余裕度に届かなかったことで、

自信がなくて。

内心ウジウジウジウジしてました。

 

きっと無理だよね、届かないよな。

でも「もしかしたら」いける?

「もしかしたら」なんてないよね。

 

「頑張ります!」って言ってる割に、

走る前からサブ3.5に届かない言い訳を探してました。

闘志がかけていました。

 

そんな中、3月3日の東京マラソン

その日は各地で沢山のフォロワーさんが勝負レースに挑んでました。

 

会心の走りで目標達成!

喜びの声がどんどん届いて来ました。

一方で

この日の為に1年間、

いやそれ以上、努力し練習を重ねて挑もうとした矢先

悪天候でのレースに見舞われて、

思うようなレースができなかった人、

アクシデントで無念のDNSをした人の声が届きました。

その無念を思うと胸が張り裂けそうです。

 

 

その声を聞いて、

自分が甘えていることに気が付きました。

 

目の前に勝負する場所があるなら闘うだけ。

壁があるなら越えるだけ。

私には勝負に挑める身体(脚)がある。

 

それなのに、中途半端な気持ちで挑んだら、

展示場を用意してくれる人・支えてくれる人

応援してくれる人

無念のレースを強いられた人に失礼じゃないか。

 

余裕がない?

だからなに?

 

欲しいから取りに行く。

 

【決意】

 

私は今、闘志に満ちあふれています。

欲しいものは

「イーブンレース」

「サブ3.5」

 

勝負は取れるか取れないか、白か黒。

 

このfinishラインで勝負を決める為、

死に物狂いで走ってきます‼

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

【第13回・ランナーのAshioto】あなたのRUNの足音を聴かせて下さい。(ランニング・足音・マラソン)

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【ラジオ録画公開】

f:id:powerofrun:20190309004442j:image

先日のラジオ配信、聞き逃した方へ

お待たせしました(*^^*)

ツイキャスのマイページ欄で録画公開しました♫

「第13回配信」

ライブ履歴からアクセスして、お楽しみ下さい。

 

ドン!はいどうぞ(*^^*)↓

Live History - のの@RUN大好きアラフォーランナー (@nonoblog1231) - TwitCasting

 

Twitterのアカウント↓

お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです。

twitter.com

 

ラジオ配信の趣旨についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

 

【ランキャス配信を振り返って】 

SNSが生み出した最高の場所

「シューズ円陣」

名も知らぬランナー達が集まる場所
己のシューズと想いを込めて作る円陣
こんなに素敵で、
気持ちが高ぶる場所があるだろうか?
 
そのシューズ円陣を主催するいぶきちさん。
いぶきちさんはランの魅力を
人との横の繋がりがすごく広い。と言いました。
横の繋がり・・・
f:id:powerofrun:20190307213030j:image
それは・・・円陣!
 
いぶきちさんとの話が終わった後、
私の中で「シューズ円陣」と「横の繋がり」がリンクしました。
 
社会の中で主に「縦」の関係の中にいると、
横のつながりが希薄になってしまう部分があると思います。
でも人生の中では「横」のつながりは重要。
横の繋がりは、異業種で働く人、
異なる文化や環境のもとで暮らす人と積極的に交流することで、
視野を広げるきっかけになるとだろうし
新しい分野の知識に触れることができる。
 
また同じ年齢の人だけでなく、
一回りや二回りも違う人と接することで、
新しい気付きを得られると思う。
単純に色々な人と関わるのは楽しいと思わせてくれる。
 

※ランナー語録

レベルの壁はない
壁は作らない
 
いぶきちさんのランは、横の繋がりを元に、
たくさんの人と交流して楽しんでいます。
 
去年、台風で中止になった松本マラソンでは、
「俺たちの松本マラソンをやろう」と
自ら呼びかけ、松本マラソンのコースを自主ラン!
finish地点では大会関係者の計らいで、
「finishテープを切る」という感動的な話の持ち主です。
 
※詳しくは「俺たちの松本マラソン」で検索すると、
関連の記事がチラホラあります。 
 
 
「レベルの壁」を取り払い「円」を結ぶ

そんないぶきちさんのAshioto、聴けて良かった。ありがとうございました。

 
 
下記、Ashioto↓

【Ashiotoゲスト:いぶきちさん】

twitter.com


●ランを始めたきっかけ 

ダイエット

始めの1年で15kgの減量に成功

トータルでは20kg減量した

↓御本人!まるで別人(@_@;)

f:id:powerofrun:20190307213142j:image

 

タバコもお酒も好きだったけど、

今はもうタバコもお酒もやらない。

お酒は付き合いか大会の後だけになった。

お酒もタバコも生活に必要なくなった。

飲み会は運転手に回って飲まないことも多い。

 

元陸上部。

3000mをやっていたので

もともと走ることが嫌いじゃない、

むしろ好き。

社会人になって、一旦走ることは止めたけど、

結婚を気にタバコを辞めてマラソンでダイエットを始めて、

今に至る。  

 

 ●RUNの魅力

1つ目

人との横の繋がりがすごく広い。

走り始めて頃はジムが通いだったので、繋がりはなかった。

外で走り始めて、気がついたら全国中にラン仲間がいる。

 

年齢性別関係なし!

走ってる人はSNSを有効に使っていると思う。

「走るためにみんなで集まろうよ!」

それだけで集まるのがラン仲間のいいところ。

 

2つ目

自分の限界に挑戦できる。

知り合いで40歳を過ぎても5000mで15分切って走る人だっている。

自分も自分を越えたい。

 

●どんな練習
ジョギング嫌い
ペース走とビルドアップ走が好き。
「今日こそジョギングするぞ!」と決めても
4′半ばのペース走か、ビルドアップで最後4′切りで帰ってきちゃう。
 
 
5′を越えて走ることができない。
5′で走れたら「走れたー!凄い!」と思う(笑)
 
調子が良ければ月に300km〜350kmくらい
一回に走る距離は10km〜15km
休みの日は20kmから30km走る。 

 

●今後の目標 

フルマラソン→サブ3

ハーフマラソン83′〜84′分きり

10kmレース37′台

5000m17′30

 

今年中に達成したいタイム

5000mベスト18′30を越えたい

ハーフ88′切り

フル3時間19′ 

 
●ランから学んだこと 
「できない」じゃなくて、
できるようになるまでやる。
諦めない
ランって諦めなければどうにかなる。
 
ラン生活の中で、時には走りたくない時もある。
気候や家庭環境で走れない時もある。
自分が住んでる地域では、冬場−20度まで気温が下がる時がある。
そんな中でも、ちょっとだけでも走ってみる。
走ってないと速くならない。
経験として、寒くてもなんでも走ってる時が速くなった。
 
昔むかし、雨乞いをする祈祷師がいました。
その祈祷師が雨乞いをすると、100%の確率で雨を降らせる事ができたそうです。
なぜなら、祈祷師は「雨が降るまで祈り続けていたから」
結果が出るまでやり続けたことを成功と呼ぶ。
 
 
●ランを始めたばかりの方へ
レベル関係ない、いろんな人と絡むことが大切。
凄く速くて年上の人でも話をすれば面白いし勉強になる。
速い人と走ることに気負いすることなく、
逆にそういう人と走るほうが頑張ってる姿をみて頑張れる。
速い人だって、頑張ってる人を見れば頑張れる。
ランナー同士の絡みは相乗効果を上げる。
レベルの壁はない・壁は作らない
 
そしてレースに出よう!
どんどん出ましょう!
レースは自分の力を確認できるから。
レースに出たら速くなるから。
 
シューズ円陣に集まろう!
円陣をやったり円陣に参加したりすると
人のつながりが増える。
円陣をした後は、精神的にも
整列した時に一人にならない
円陣の余韻で士気が高まったままスタートラインに立てる。
市民ランナーは市民ランナーの楽しみ方がある。
初心者こそ、シューズ円陣に参加してほしい。
 

【ミスター円陣ランナーいぶきちさん】

Twitterでフォロワーさんに「ミスター円陣」と呼ばれた、いぶきちさん。ご自身も長野県内のマラソン大会のシューズ円陣は「いぶきち」まで!と言うほど、シューズ円陣をたくさん主催されています。

 
シューズ円陣を始めたきっけけ
2016年初マラソン富山マラソンで初めて円陣に参加して
「これは凄い!」と感じた。
「人が集まってみんなでやる」事が面白かった。
長野ではあまりやってなかったので自分でやってみようと思ったのがきっかけ。
自分で円陣に参加してから、自分で円陣をやって来たからこそ、繋がりが広がった。
「円陣つながり、もうやめられない」
 
 
★円陣主催するなら
2週間前に告知(最低)早めにやって拡散してもらう。
過去にやった人がいれば場所を踏襲した方がいい。
集まりやすい場所を考える。
主催者は目立つ格好
できれば応援の人も入れるように配慮するといい。
 
★円陣参加する人
遠慮せずにどんどんきて!
そばに行けば誰かが引きいれてくれる!
どうにかなります。
いぶきちさんが主催なら、
いぶきちさんにどんどんメッセージ下さい。
(上記Twitterアカウントまで)
 

【いぶきちさんの仮装ラン】

www.obusemarathon.jp

 

f:id:powerofrun:20190309003701j:image

f:id:powerofrun:20190309003721j:image

 

速さを競うだけでなく土手、野道、路地といった
普段着の小布施町の中を楽しみながら走ろう
一見、普通のマラソン大会
 
がしかーし
 
・朝6時スタート
・ハーフマラソンなのに制限時間5時間
・「真夏のレース」
一定気温が上がると「走行禁止」
マラソン大会なのに途中で
「走っちゃダメ」とか言われる。
 
 
 
 
?????
一般的なレースの常識からはずれていて、
まさしく、速さを競うだけでなく「楽しく走るのが目的」の大会
 
8時から仕事だから7時30分にはfinishなどなど・・・
面白そうで魅力的な大会
いぶきちさんの仮装から楽しそうな様子が伝わってきます。
「?」も残るけど(笑)
 
朝6時は早いなぁ(~_~;)
ハーフで制限時間は5時間
エイドはネット情報によれば
小布施牛乳・ミルクせんべい・野沢菜・あずきのジェラート、
リンゴジュース・信州牛・トマト・きゅうり・アイス
チョコレート・お抹茶etc・・・
↑あー、お腹いっぱい(笑)
 
近くにお住いの方は(私も含めて)参加の価値が十分ありそうです(^_-)-☆
初心者にとってもかなりハードルが低いレースだと思うので、
初めての大会で「小布施見にマラソンでいぶきちさんのシューズ円陣に参加」もいいかもしれません。

 

 

以上、おわり。

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ごきげんよう゚(^^)/~~~

 

●お願い●

ブログ村ランキングに参加してます。

ポチッとして頂けると励みになります(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

こっちもよろしくです(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

【14】サブ3.5へのRUNトレーニング記録

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

f:id:powerofrun:20190228213523j:image

 

【2月の練習】

2月の走行距離は149.5kmでした。

予定より100kmも少ない距離です。

完全に練習不足となりました(-_-;)

f:id:powerofrun:20190228213152j:image

【RUNトレ中断】

2月の第一週トレーニングの後、

湿布かぶれと親知らずの虫歯による痛みで、

RUNトレーニングが中断となりました。

私の親知らずは8割が埋まっている状態。

わずかに表面にでていた表面の部分が

虫歯になってしまい、周りの歯や歯肉に炎症が起きて

激痛

抜歯も埋まっている歯を半ば無理やり抜いてもらって

抜歯後も・・・

激痛

 

Twitterでフォロワーさんに心配かけるといけないので

ランオフのご連絡ツイート。

 

それからひたすら安静。

走りたくても走れないというか・・・

痛みに耐えるのに必死でした。

 

痛み止めが効く時間を見計らって食事をしたり、睡眠をとったり過ごしながら、

「あー、練習が止まっちゃった」

「今月は仕上げ期間」

・30㎞走で今の走力を確かめたかった。

・もう一回くらいはLSD180分で脚を追い込んでおきたかった。

・ポイント練習で心肺機能への刺激入れや強化もしておきたかった。

 

揖斐川マラソンが終わってから、これまでの練習で、

練習をすればするほど、サブ3.5への自信は無くなっていた。

練習の中で自分の求めている「余裕度はない」

サブ3.5と自分の走力の身の丈が合っていないと感じてた。

だから

「この4か月の練習ではまだ足りない」

「もっと練習がしたい」と思っていた。

 

それなのに

練習ができない。

 

私は性格上「こう!」と決めたことは

「こうでなければならない」と考えるタイプ。

悪い意味で「完璧主義者・堅物」です。

そのせいで自分の娘に理想を求めて、

娘を苦しめ自分自身も苦しんだ時期がありました。

完璧主義者である原因は

自分に自信がなく、

「人に認められたい」という承認欲求の為だった。

 

ランニングのおかげで、

私は自分で自分を認めることできるようになりました。

単純に走ることが大好き。

そして、好き以上に

ランニングは私の中で自己肯定感を高めてくれる

大切なものなのです。

 

計画どおりに練習ができなくなったことで・・・

「もうだめだ」「やっぱりだめだ」

自分を否定する過去の自分に引き込まれそうな不安がよぎりました。

 

 

そんな中、Twitterのランツイートを見ていたら

以前から私のブログを読んでLSDを始めてくれたフォロワーさんが

LSD180分

30㎞走をやっていた。

私が練習したかったメニューです。

 

他のフォロワーさんのツイートでも、

私の理想とするLSDをする人。

普段あまりLSDをされていないフォロワーさんがLSDをしている

ツイートをみかけました。

 

Twitter、ブログを始めてもうすぐ1年。

この1年の間に「いいね」や「コメント」

「ランナーのAshioto配信」で、

気の合う仲間ができました。

ランレベルに関係なく、互いを応援しあえる仲間

ツイートを見ていると・・・

あたかも自分が走っているかのような気持ちになりました。

 

走ってる時はもちろん、みんなと走ってる気持ちではいたけれど、

走っていなくても一緒に走ってる気持ちになれました。

一緒に走る仲間がいる!帰る場所がある!

 

有難かった。

 

今までの練習に無駄なことなんてなくて、

確かに積み重なっていることを実感して、元気になりました。

 

練習が順調でもそうでなくても

どんな練習をしていても「走る」ことには変わりはない。

 

今回のことで、融通の効かないこの私が

「しょうがない、まいっか」と

気持ちを切り替えることができて、学びと成長がありました。

 

会ったこともないSNS上でのランナーさんとの繋がりだけど、

出会えて良かった。

感謝します。

 

【RUNトレ開始の準備】

気持ちを切り替えたところで、歯の痛みも和らいで、

8日間のランオフ期間を経て、RUNトレへの準備を開始。

 

2/16ウォーキング90分

さぁ、ここからどう立て直そうかなぁ。

調整レースで入れておいたハーフマラソンはどう走ろうか?

できればペースを意識したい。できるかな?

休み過ぎた脚がどんな感じなのか確認しながら歩きました。

 

2/17ウォーキング120分

前日のウォーキングで思いのほか歩けた。

疲労もさほどキツくない。

ウォーキングなら負荷を上げても大丈夫。

いつもプチトレイルしているお山へgo!

ウォーキングでお山を4往復(4本)強。

9㎞、120分かかりました。

(このペースでLSDしてる人がいるんだよなぁ、スゲーなぁ)と

改めて超スローペースで走る人を尊敬します。

お山のおかげで、無理なく負荷をかけることができました。

 

2/18つなぎjog

さぁ、いよいよジョギングしてみよう。

ウォーキングの疲労抜きも兼ねて、

いつものつなぎjogペースでジョギング。

 

よしよし、走れるぞ。

幸い、脚の不調で走れなかったわけではないのだから、

思いのほか楽にラントレ再開できそう。

良かった。

名古屋ウィメンズマラソン、まだ勝負できるかもしれない。

そんな希望が持てました。

 

2/20ビルドアップ走

4日後は調整レースのハーフマラソン。

ペースを意識して走りたい。

走っても大丈夫なのか?走力の維持ができていれば、

レースはペース走で走る。

走力の確認の為、ビルドアップする。

f:id:powerofrun:20190228204932j:image

f:id:powerofrun:20190228205247j:image

 

2/22つなぎjog

ビルドアップで走力は維持できていると確認できた。

ハーフレースはペース走で行く。

設定ペースは4′45″~4′30″と決めた。

気合入れの1km刺激走。

f:id:powerofrun:20190228205027j:image

口の中、血の味がした。

この日は抜糸の予定。

歯を抜いた場所が開いたかとビビりました(~_~;)

 

【調整レース・ハーフマラソン】

21㎞ペース走(設定4′45″~4′30″)

 

走れることが有難い。

仲間に出会えたことが有難い。

感謝を込めて走りました。

 

名古屋ウィメンズマラソンをどう走るか?

決める為の調整レース。

目標は

・周りのペースに流されない

・設定ペースを落とさない(一定ペースを守る)

・余力が残ればベスト

 

f:id:powerofrun:20190228152607j:image

 

スタート直後、どんどん周りに抜かれる抜かれる。

流れについて行きたい衝動に駆られる。

でもついて行ったら、

15㎞以降、もたない(ペースが落ちる)ことは分かっている。

 

勝負は15㎞から。

だから無駄にエネルギーは使わない。

慎重にラップを刻みました。

 

10㎞を過ぎて、

今まで楽に呼吸ができていたけれど、

少しだけ息が上がってくる。

でもまだ苦しくはない。

あ、もう半分なんだ早いなぁと思いながら、

体も温まり脚の動きがスムーズになったところで

ここでもう一度、ペースを上げたくなる。

騙されちゃダメ!飛ばせそうなのは勘違い!

飛ばしたって失速するだけ。

ここで気を引き締め、

気持ち抑えめにラップを刻みました。

 

15㎞少し手前から、

息が苦しくなってきます。

我慢の時間になってきました。

でも10㎞走よりは楽。

丁寧にラップを刻んできた。

予定通り。このラップを崩さない。

目の前の人を少しずつ少しずつ拾っていく。

ここが一番集中していたと思います。

息苦しかったけれど、呼吸のリズムと脚の動きが丁度良かった。

呼吸を頑張りながら、もう一人の自分「脚」も連携して頑張った。

心(心肺機能)と体(脚)が一体化した感じがして気持ちよかった。

 

気が付けば、あと3㎞。

フッと集中がとけて、急に我に返った感じがした。

視界が広がった。

我に返ったら

トイレに行きたい

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

スタート直後、トイレに行きたかったんです!

スタート前に2回もトイレに行ったのに、

スタートラインに並んだら、

またトイレに行きたくなったのです。

スタートして5㎞の間、すごーく悩みました。

コース途中のトイレにいくか。

コースアウトしてコンビニのトイレをお借りするか。

私ね、よくあるんですよ。これ。

特に10㎞レースの時。

いつもは、5㎞ほど走ると一旦尿意が遠ざかるのです。

10㎞ならそのままゴール。

でも今回は21㎞

案の定、5㎞くらいで一旦尿意が遠ざかったので、そのまま走り続けた結果

ラスト3㎞で再び甦った

尿意

カンベンシテクレヨ

アトチョット、マテナイカナァ(TдT)

どうしよう、どうしよう。

トイレまであと3㎞

あー、バカバカバカ、私のバカ。

なんでトイレなの!

一番大事な時なのに。

最後は余力を確認する為にも

スパートをかけたい。

トイレまであと2㎞

あー、あと2㎞、ペースアップできる!

余力はある!

ペースアップすれば97分いけるかも。

でも、力をいれたら・・・

ダメダメ、出ちゃダメ!

タノムヨ、ワタシ

トイレまであと1㎞

いける!いける!

ラストスパートいける。

最後は最速ラップで終わりたい。

いってみるか!

力を入れてみた!

で・出ちゃう

Σ(゚д゚lll)ガーン

出ちゃう

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

今日は大事な大事な復帰ラン。

このあとTwitterで復活ランのツイート予定。

なのに、なのに

失禁なんてダメ!

 

力を入れたせいで、尿意が最高潮。

あと500mのところで30mほど歩いてしまいました。

 

後ろから抜いていくランナーさんが

「頑張れ!あと少し!」と声をかけてくれます。

脚が攣ったのか?どこか調子が悪いのか?と

心配して声をかけてくれたことと思います。

ランナーさんはホントに優しい。

 

でもね、

ちーがーうのーーー(´;ω;`)ウゥゥ

トイレに行きたくて走れないの。

走ると振動が・・・

(;´д`)トホホ…

 

尿意の波がおさまったところで、

ソロリソロリとゴール。

ラスト1kmはレース中、

一番遅いラップ(TдT)

そのままトイレに一目散

私のフィニッシュはトイレの中でした。

レースの後の開放感って

こんなんだったっけ?

 

あーあ、かっこわる

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

えーっと、

もう、穴があったら入りたい気分なんですけど・・・

一応まとめます(^o^;)

 

今回の復帰レース、調整レースとしては大満足。

・設定ペースを守れた。

・ペースを落とさず走り切れた。

・最後は余力を残すことができた。

↑不本意ながら(笑)

 

本当はもう少しスピードを強化しておきたかった。今後、ハーフは95分を目指したい。

 

思わぬ休足を強いられて、練習不足は否めない。

目標変更も考えたけど、変更したらきっと後悔する。

だから

名古屋ウィメンズマラソンは「サブ3.5」に挑戦します。

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

 

【第12回・ランナーのAshioto】あなたのRUNの足音を聴かせて下さい。(ランニング・足音・マラソン)

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【ラジオ録画公開】

f:id:powerofrun:20190219224536j:image

先日のラジオ配信、聞き逃した方へ

お待たせしました(*^^*)

ツイキャスのマイページ欄で録画公開しました♫

「第12回配信」

ライブ履歴からアクセスして、お楽しみ下さい。

 

ドン!はいどうぞ(*^^*)↓

Live History - のの@RUN大好きアラフォーランナー (@nonoblog1231) - TwitCasting

 

Twitterのアカウント↓

お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです。

twitter.com

 

ラジオ配信の趣旨についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

 

【ランキャス配信を振り返って】 

とっても可愛いお声の持ち主で、女子アナみたいな

ハキハキとした話し方。

面識のあるフォロワーさんからは

「可愛い」とか「脚がきれい」とか好感度・女子力高い

しのびーさん。

がしかーし!

その一方で、雪の中を地下足袋で走ったり

力王 貼付たび 軽快地下たび 5枚コハゼ 黒 27.0cm KH5

 

嬬恋高原キャベツマラソン高低差170mという超エグいコースを

www.cabbage-marathon.jp

ワラーチで走ってみたり、

 

ランの目標を「賞品稼ぎ!とにかく米が欲しい!」と言ってみたり。

f:id:powerofrun:20190219224602j:image

女子力とは正反対の男気あふれる発言。

そのギャップに驚きながらも、話をしているうちに

しのびーさんが、自然体でとにかく楽しみながら走ってる

Ashiotoが聴けました。

 

※ランナー語録

自分の脚で走ることで 
心に残る景色が見える。
 
人の生活には
車で通るだけとか普段の生活では
受け流してしまいそうな
景色、人との出会い・ふれあいがある。
 
「走る」ことで、
その景色や出会いを
体(脚)や心で受け止めることができる。
 
「走る」ことで、
日本中にある景色
日本中にいる素敵なランナーを
心に残すことができる。 
 
しのびーさんのブログでは、
いろいろな大会への出走記録がたくさんあります。
それのどれもこれも「楽しそう」の一言。
 
また、積極的に練習会に参加したり
(男性に混じって山や雪の中をガシガシ走る)

自ら練習会を主催されたりしています。

 

ランから得られる「心に残る景色や人との出会い」を大切にしているしのびーさんの走りはとても素敵です。

私のランはガツガツしているので、しのびーさんのランに触れて癒やされました。

 

ランニングを自然体(からだの力を抜いて自然な様・ありのまま)で楽しんで、それを周りのランナーへ伝染させている。

そんなしのびーさんのAshioto、聴けて良かった。ありがとうございました。

 
下記、Ashioto↓
 

【Ashiotoゲスト:しのびーさん】

twitter.com

●ランを始めたきっかけ 

ラン歴6年

地元で第一回トレイルランの大会が開催されることになり、

開催関係者に誘われて出走することに。

「トレランって何?」

「運動していない」「走っていない」状態でだったが、

お祭り・イベント好きな性格もあり、

怖いもの知らずで参加した。

初めは「なんで山の中をはしってるの?のんびり歩いたらいいじゃない?」

みたいな第三者的感想だった。

その後、その大会には毎年参加することになったため、

少しは走れるようになった方がいいと考えはじめ、

同時期にハーフマラソン大会への出走を目指して練習を始めた。

 

初めてのハーフマラソンで思いのほか高順位

意外に自分が「速い」ことに気が付いて、

走ることに楽しみを覚えて走り始めた。

もちろんダイエット目的もある。

  

 

 ●RUNの魅力

靴だけあれば始められる。

いろんなスポーツの中でも道具が少ない

手軽さが魅力

 

★しのびーさんの場合は靴なくてもいい!

(ワラーチ・足袋)で走っちゃう。

大会に出ればお金かかっちゃうけど

ただ走るだけなら、お金かからない。

 
 
●どんな練習
近所を走ってるだけ。
5㎞~10㎞を毎日走ってる。
周囲にはランニングコースと呼ばれるものや
競技場・トラック等はなし。
信号も歩道もない。
あるのは
畑・リンゴ畑・ぶどう畑
すなわち「坂」
 
もともと標高も高めの場所で
扇状地(川が山地から平地に流れ出た所に土砂を堆積(たいせき)して作った扇形の沖積地)の為、
平らなところがない。
上るか・下るしかない。
 
なので、必然的に坂道練習になる。
坂にもバリエーションがあって、
緩めの坂、きつめの坂、日替わりで坂道を選んで走ってる。
名付けて「天然坂練習」
↑HENTAI
★しのびーさんの速さの源
 
土地柄、冬は積雪あり。
雪の中、走ることに初めは抵抗があったが、
●ジムに通う
●雪の中を走る
2択しかなかったので「雪の中を走る」を選択。
トレイルシューズを購入し雪の中でも走り始めた。
地下足袋でも走る。
足袋ってソールがゴムなので滑りにくくて、
意外に走りやすい。
↑HENTAI(2回目)
 

●今後の目標 

フルマラソンでサブ3.5

ウルトラ100km野辺山完走

賞品稼ぎ!!!

大会によっては賞品がいい

賞品ねらいで走る!!!

特にトレイルは賞品がいい。

 

今までで嬉しい賞品は「米」だった。

 

入賞(1位〜6位)ねらいで

練習のモチベーションupにつながっている。

メダルとか賞状より米が欲しい!

 

●ランから学んだこと 
いろんな練習会に参加したり
県外の大会に出走してる中で感じたこと。 
 
日本中には素敵な景色が沢山ある。
日本中には素敵なランナーさんがたくさんいる。
 
いつも車で通っているところでも、自分の脚で走ることで 
全然違った景色が見える。
「こんなところがあったんだ」「いい景色だな」
発見がある。
 
 
他の大会でも初めて行った場所でも、
自分の脚で走ることで
その場所の印象とか景色が心に残る。
行った先々でのSNSでつながったランナーとの出会い、
ランナーさんだけじゃなくてスタッフやボランティアに触れることで
その場所が何倍も素敵な場所・思い出の場所になる。
 
また、
自分自身のこともよく分かる。
体の調子、気持ちの整理ができる。
 

 

●ランを始めたばかりの方へ

ぼっちで走るよりも、

大きい大会、小さい大会・距離の長さ関係なく

大会に出走してみて欲しい。

まずは出走してみて、

1.ゴールをした時の達成感を味わって欲しい。

2.楽しみながら走って欲しい。

景色をみながら、

寒さも暑さもそれが「自然」なので全部受け止めて。

3.走る続けるうちに

「もう終わっちゃうの~残念」と思えるような走りをして欲しい。

応援してくれる人や景色を楽しみながら、

フルマラソンなら、苦しくなる30㎞以降を

「まだ12㎞もある」じゃなくて

「もう12㎞しかない」

思えるような楽しみ方をして欲しい。

 

※マラソンとトレイルの違い

トレランは歩いても可。

前後を走るランナー同士のコミュニケーションが楽しめる。

長いコースほど、仲間が増える。(互いに励ましあい走る)

山に入ると童心に戻る。タイムに縛られない。

 

【しのびーさんへ質問Q&A】 

Q1.ワラーチ作るの簡単ですか?

A.簡単です。自分は作ってる方から教わって作った。

ネットで検索すればたくさんある。

紐の縛り方にパターンがあるので、自分の好みで。

安価だし、何より自分の脚のサイズで作れるのが魅力。

ワラーチで走ると大会で声かけてもらえる。

 

Q2.一番楽しかったレース・一番辛かったレース

辛かったレースはあまり思い出せないけど、強いて言えば初めてのフルマラン。

その時はレースよりもゴール後の階段が辛かった。

楽しかったレース、全部・毎回楽しくて一つに決められない。

 

 

以上、おわり。

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ごきげんよう゚(^^)/~~~

 

●お願い●

ブログ村ランキングに参加してます。

ポチッとして頂けると励みになります(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

こっちもよろしくです(*^^*)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

【13】サブ3.5へのRUNトレーニング記録・ランニングフォーム 改善【4】

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

f:id:powerofrun:20190209111629j:image

f:id:powerofrun:20190209111635j:image

 

 

【2/3・RUNトレ記録】

 180分走(プチトレイル付き)

 

名古屋ウィメンズマラソンまで、脚を強化する為、

このお山に通いました。

お家からの往復(16km)と、お山の上り下りを6本〜7本(14km)

今日で4回目(単独合わせて5回目)

去年の夏は、1.2本が精一杯で、7本もできるようになるなんて、想像もしてなかった。

人間の体は「すげぇー」です。慣れちゃう(笑)

決して余裕があるわけでは無いけれど、本数をこなせるようになったのは、

脚が強化されていると思います。

先日は、単独プチトレイル(10本20km)も挑戦しました。

さすがに、この日は脚の売り切れ感が半端なかった。

追い込みトレーニングができて良かったです。

標高86m、小さな小さなお山だけど、片道1kmの傾斜は効きます。

坂練習も兼ねて、これからも通います。

 

朝、上り始めた時間はまだ真っ暗で人気もないお山に

だんだん人が集まってきます。

日の出が見える頃には、賑やかに。

そしてラジオ体操が始まります。

 

f:id:powerofrun:20190209111716j:image
f:id:powerofrun:20190209111720j:image

こうして人が集まって

挨拶したり、一緒に運動したり。

ランニングしながら、そんな空間に触れることができると

癒やされます。

 

上り下りの最中は鬼の形相で必死こいて走って、

頂上では、ほっと一息気持ちが緩みます。

この冬、私のお気に入りのトレーニングコースになりました。 

 

【2/6・RUNトレ記録】

5㎞ペース走

 

今シーズン、10kmのレースに出走してみて、目標ができました。

来シーズンは10kmで43分台を出したい。

強くなって、もう一度挑戦したいです。

その為にまず5kmを21分で走れるようになりたい。

実は私・・・インターバルよりもペース走の方が嫌いです(-_-;)

苦しいのを我慢してる時間が苦痛(誰でもそうだろ)

だからあまりペース走はトレーニングとして取り入れてませんでした。

でもこれが私の弱い所だと分かったので、

これからはペース走も取り入れて行きます。

で、今日のペース走は撃沈¯_(ツ)_/¯

f:id:powerofrun:20190211171203j:image

ペース走できる、もっといい場所がないか?と探していて

コースを変えて走ってみたのですが・・・

ちょっとクネクネ曲がるこのコースはお蔵入りです(笑)

 

慌てず、ゆっくり確実に21分を取りにいきます!

 

●フォームの基本・60のコツ●

ゆっくり走る時は「フォーム改善」

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ

 

本書第一章

「正しい筋出力」と方向を意識するだけで速くなる

コツその4

大腿骨のQアングルゆえに

走行ラインは一本線に近づいていく

脚の骨は骨盤からまっすぐ下に伸びているわけではない。

骨盤の横に股関節があり、大腿骨は内側に伸びている。

この内側に伸びている角度を「Qアングル」という。

故に、歩行時も左右の脚が着地するラインは左右の股関節の

❌真下ではなく、

⭕やや内側

f:id:powerofrun:20190211155118j:image

 

人間が片足立ちできるのもQアングルのおかげ

 

f:id:powerofrun:20190211155122j:image

 

末端である足先に意識がいって、

帳尻を合わせるように1本ライン上を走ろうとしてはいけない。

大元の骨盤がちゃんと動いていれば、

着地位置は1本ラインに自然に寄っていく。  

体の仕組みを知らない私は、

「1本線上を走ろう」と言われた時、

足先だけの帳尻合わせをしている事に気づきました。

「Qアングル」という体の仕組みを知ったことで、

「1本線上を走る」というイメージが、

より明確になりました。

 

【2/7・RUNトレ記録】

つなぎjog

 

このつなぎjogの時、すでに湿布かぶれが痒くて・・・

あっという間に↓になりました。

●突然の湿布かぶれ(接触皮膚炎)

※なにかしらの物質が皮膚に接触することで引き起こされる急性の皮膚病

一時、脚が1.5倍に腫れ上がり、痒いし痛いし、熱いし。

初めての経験でびっくりしました。

 

湿布の成分によっては、湿布を貼っていた部位に直接紫外線が当たると「光線過敏症」とうい湿布かぶれの副作用がでることがあるそうです。

特に「モーラステープ」という湿布の「ケトプロフェン」は光線過敏症を起こすことで有名ですが、

他の湿布でもその可能性はゼロではないため、湿布を貼った場所には紫外線を当てないようにしましょう。

 

今回私の場合、紫外線に当てた記憶はないのですが、全く当ててないとは言い切れず。また、湿布もモーラステープではなく、ドラックストアで安売りしていた湿布です。

 

これまでもドラックストアで購入した湿布を使っていて、今回の湿布は初めて使ったものでした。幸い、すぐに病院で受診し飲み薬と塗り薬で快方に向かっています。

 

今回は単純に「相性が悪かった」という事だと思いますが、

湿布使用は要注意

湿布の中にも、光線過敏症になりやすいものとなりにくいものがある。

要注意なのは、

モーラステープなどのケトプロフェン系と、フェイタスZ(Zが付くやつ)

ボルタレンテープなどのジクロフェナク系。

これらに比較すると、

ロキソニンテープなどのロキソプロフェン系や

サロンパスのようなサリチル酸系は、

相対的に危険性は低いと言われているそうです。

(もちろんゼロではありません)

 

皆様、湿布のご利用にはご注意を。

 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/