「母親」より まず「Runner」

子どもに依存し「子どもの為に生きる」事で苦しみ悩んだ末、「自分を生きる」と決めた。私はRunner。ランナーとして「母親の役目」を果たす為に学んだ事をブログに記す。

【ランナーのAshioto】ラジオ配信予告!:あなたのRUNの足音を聞かせて下さい。

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

 

【お願いとやりたいこと】

親愛なるRunner様

改めてまして

私は「ランニング大好き3児の母」「のの」と申します。

4月からランブログを始めました。

ブログの内容は、

RUNトレーニングのこと。

読書のアウトプット。

献立のご紹介。です。

 

いつもブログを読んで頂き、ツイートに「いいね」を頂き、「はてなスター」をありがとうございます。

 

もともとはラントレーニング記録としてのブログ。

初めてトレーニング本を参考にして練習するにあたり、

少しでも皆さんのお役に立てないか?と思いながら書いています。

(ランの初歩的なことばかりですが)(^_^;)

 

最近は

トレーニングを記録しながらも、ランを通して学んだ事、感じたことを皆さんと共有したくて書くようになりました。

 

Twitterでランツイートに頂く「いいね」は、

「今日のランのご褒美」と「次のランへの意欲」となっています。

 

ランニングBlogでランナーさんのトレーニングや大会レポは、あたかも自分が体験しているようで、

ランを2度楽しんでいるような気持ちになります。

 

 今日はランナーさんにお願いと、

私がやりたい事があって、ブログを書くことにしました。

 

●お願い●

「あなたのRUNの足音を聞かせて下さい」

 

●やりたいことは2つ●

1つ目

ツイキャスにてラジオ配信

 

ランナーさんをゲストに呼んで

「ランナーのAshiotoを聞く」

Ashiotoとは

・ランを始めたきっかけ

・ランの魅力(どんな所が好き)

・どんな練習をしてるか?

(どんな練習が好きか)

・怪我について

・怪我の克服について

・シューズは何

・故障防止にどんな事をしてるか?

・今後のランの目標

・ランを通してどんな事を感じているか

・これからランニングを初めてみようと思ってる人にメッセージ

※これは、アンケートをとって、

どれを優先的に聞くか決める予定です。

 

2つ目

聞いた足音をブログに残す。

 

いろんな足音を記録に残して、皆さんと共有したい。

共有することで、

その記録を読んだ人が練習の参考にしてみたり、

モチベーションアップに繋げたり、

新しいランの形を発見したりして欲しい。

 

誰かのランが誰かのランを元気にする。

誰かのランが誰かのランの役に立つかもしれない。

皆さんのランの役に立てたら嬉しい。

 

【予告!初回配信予定】

初回配信予定は

ダダンッ!←使ってみたかった(笑)

2018年9月27日(木曜日)

夜10時〜夜10時30分

 

ゲストは↓なづなこさん

twitter.com

初回から、大物ゲストが登場です\(^o^)/

なづなこさんは、今年3月からランニングをスタートしたばかり。

なんと彼女!初心者ランナーと言いながら、超速い!!!

ラン始めて半年、初めての10km大会で6位入賞。

マジか!!ヮ(゚д゚)ォ!

おまけに大会レポが完璧

nazunako-running.com

その上、ナイキ・ランニングシューズレポも秀逸

nazunako-running.com

 

Twitterでも大人気のなづなこさんの「Ashioto」

お楽しみに(#^.^#)

 

【配信の聞き方・アプリについて】

配信時刻になりましたら、

Twitterでお知らせします。

私のTwitterアカントをフォローして頂けたら嬉しいです。

twitter.com

お知らせツイートのURLにアクセスして頂けたら、聴取できます。

f:id:powerofrun:20180921144724j:image

聴取だけでも十分ですが、できればラジオを聞きながらコメントを頂くと

すご~く嬉しいので!コメント下さい!

コメントしたり聴取に便利なアプリがあります。↓

iPhone版

ツイキャス・ビュワー

ツイキャス・ビュワー

  • Moi Labs, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 Android版

 

play.google.com

ぜひ、アプリをご利用下さい!

ちなみに、

前回テスト配信した時はなづなこさんがコメントくれました(•ө•)♡

f:id:powerofrun:20180921144742j:image

 

また、ゲストとしてお呼びして、直接「Ashioto」を聞かせて頂く際は、

↓のアプリが必要になります。

ツイキャス・ライブ - (動画やラジオの無料配信ツール)

 

ツイキャス・ライブ - (動画やラジオの無料配信ツール)

 

合わせて、インストールしておいて頂けると嬉しいです\(^o^)/

 

ご興味ある方、

アプリのインストール!

よろしくお願い致します。

 

【ラジオ配信したいと思った経緯】

f:id:powerofrun:20180921170002j:image

皆さん、いつもナイスラン!!

www.nono-no-blog.com

 

皆さんのランをツイートで眺めながら「うんうん」「そうそう」と頷いてみたり、

「うぁ、すげー!はえーよ」って突っ込んでみたり、

「フムフム、そうかそうか」と勉強したり、楽しませて貰ってます。

 

私には、皆さんのツイートやブログが「足音」に聞こえます。「走ってる音」です。

いろんな音があります。

「トレーニングとして、一つ一つのランのを淡々とストイックに走る音」

 

「楽しくて、自由に!元気に!走る音」

 

「日頃のストレスや疑問の中で、自分を見失わず、明日の為に走る音」

 

「ランの専門的な知識を持ち、自身の確立されたランを走る音」

 

「走り始めたばかりで、今日も走った!と満たされて嬉しそうに走る音」

 

「どうすれば目標を達成できるのか、試行錯誤しながら走る音」

 

「怪我をして走れなくなっても、出来ることをやる足音」

 

「怪我から復帰して、走ることの喜びを噛み締めながら走る音」

 

「自分の信念を持ち、ブレる事なく淡々と走る音」

 

「無い時間を工面して、一生懸命走る音」

  

どれも、聞いていて心地いい足音です。

この生の音は、

「私も頑張らなきゃ!」

「こうしたらいいのかもしれない!」

「私もこうしてみようかな?」

「そういう走り方もあるんだ」

ネット上に溢れてる無数のラン情報より、数倍も価値のある情報です。

 

皆さんのランは、私にとって最強のラン情報であり

皆さんの足音は私のトレーナーなのです。

 

 

最初は「いいね」だけだったのが、最近はコメントを貰って仲良くしてもらう事も多くなりました。皆さんとコニュニケーションを取るのも楽しいです。

 

でも、人が増えすぎてしまってTLを追えなくなり「いいね」したくても出来ないことも増えました。「この方、話しかけてみようかな?」と思ってもコメントするのを躊躇している間にTLが流れて見失う事も多々あります。

 

また、フォロワーさん同士で話してる事が参考になったり、楽しそうなのを見かけると、自分も輪に入ってもっと聞きたいと思うこともあります。

それが時間の関係や流れるTLの中に埋もれていくこともしょっちゅう。

 

それにTwitterに時間を取られて、生活が乱れてしまうのは本末転倒です。

 

だから

「ランナーさんの足音をどこかに記録できないか?」

と考えるようになりました。

 

どこかに記録してまとめる事ができたら、ランナーの生の足音が

ネット上の溢れる情報の中に埋もれる事なく、

もっと価値あるものにできるんじゃないかと思うのです。

 

だから、やってみたい。

やらせて下さい。

 

これも、ランと同じで人それぞれ考え方があります。

皆さんの共感がどこまで得られるかわかりません。

ランは自由です。

自由だからこそ、皆さんのランの足音が聞きたい。

少しでも「面白そう」と思って頂けたらと願ってます。

 

ランニングが大好きで、

日々TENTAIへの道へ突き進んでる(^_^;)「のの」に

「俺の足音、私の足音、聞かせてやってもいいぞ」という方がいれば、

 どうぞ、ご参加をお待ちしています。

 

全て初めて、思いつきで始めます。

オモイツキカヨ!!

ラジオ配信なんて右も左も分からない。

ショシンシャカヨ!!

「なんとかなるだろう」という見切り発車です。

イイノカ?ソレデ?

 

行動力があって、気持ちが強くて優しい

「ランナーさん」となら

きっと大丈夫なような気がしてます。

タリキホンガン゚( ゚д゚)ポカーン

 

1回やって終わりかもしれない。

長くは続かないかもしれない。

でももし、この思いつきに需要があるのなら、

皆さんとやりながら作って行きたいです。

どうか力を貸して下さい。

よろしくお願い致します。

 

みんなの作品をみんなで集めてみませんか?

www.nono-no-blog.com

 

チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、御機嫌よう(*^^*)

美しい言葉(日常の五心)ランナーの足音No.2【プレ仕上げ期4-3-2と3】リディアード式(eA式)インターバルトレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録1】

アップ3km
インターバル 200m(45″)×10本
リカバリー90″

おはようございます(*^_^*) 今日は 「苗字の日」 明治3年戸籍整理のため、太政官布告により平民も苗字を名乗ることを許すこととなった。 【今日のRUN】 アップ3㎞ インターバル 200m45秒×10本 リカバリー 90″… https://t.co/nFb2bTtq7U

 
2回目のインターバル。
いやぁ、憂鬱でした(笑)
自分でトレーニング計画に入れときながら、
できればやりたくない・・・
(ん?前にもこんな事言ってたな私・・・LSD180分・・・)
 
嫌ならやらなきゃいいじゃんね?
(;一_一)
 
やりたくない。
だって、苦しいんだもん。
 
でも、やらないのはもっと嫌!
 
やると決めたんだもん、やるしかない。
 
今回のインターバルの目的
1.スピードを支えていく脚筋力を養う。
2.心肺機能に刺激をいれて、持久力(酸素摂取能力)を養う。
 
前回、200m40″設定で、なんとか10本できましたが、
リカバリーに余裕がありませんでした。
 
インターバルの基本は、
途中の設定ペースダウンや
リカバリーjogペースダウンはNG
 
特にリカバリーでペースダウンしてしまうと、
心拍数が下降し、疾走で上昇した心拍数を一定の水準で維持できず、
結果、心肺機能への刺激が弱くなる。
 
先輩ランナーさんに言われたんですよ。
「リカバリー設定、守れなかったらインターバルの意味ないから」って。
 
鬼か!
 
先輩ランナーさん曰く、
インターバルは緩走も重要で、緩走をしっかり集中してやれていれば、
疾走時、ある程度のペースダウンは許容範囲内だそうな。
とはいえ、
インターバル走は疾走も緩走も最後までこなしてこそのトレーニング。
 
ということで今回は
リカバリーに余裕度を持つため
ペース設定を前回の40″から45秒に変更しました。
 
ペースを緩めたことで、
ちょっとだけ気持ちにも余裕がありました。
 
リカバリー設定を守りつつ、
ペースを落とさない。
 集中です。
f:id:powerofrun:20180919203250j:imagef:id:powerofrun:20180919203254j:image
 
結果は、
疾走「40″〜45″」
緩走「90″」
10本完遂!
 
前回ほどリカバリーに無理も感じず、
ちょっとだけ余裕を持てました。
てか、私、数え間違いで11本やってます。
なんか得した気分(笑)
 
この余裕度をもとに、1本2本3本・・・と本数を増やして、
目標は20本。
リカバリーも90″から60″に短縮出来るように頑張ります。
 
あーあ、また言っちゃったよ(TдT)
言わなきゃいいのにね。
 
でも、言わなきゃやれない(^_^;)
 

【RUNトレーニング記録2】

つなぎjog

おはようございます(*^_^*) 今日は 「動物愛護週間」 動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深める。 「ワンちゃんのお散歩」は癒しの風景です。 【今日のRUN】 つなぎjog 脛の横が筋肉痛。 ここの筋肉、使った… https://t.co/9gDYiW4jp6

 

今日は「疲労抜き」兼「つなぎ」の為のジョギング。

体の様子や脚の状態、

昨日のインターバルの事を振り返りながら走る。

 

走り始め、なにやら「スネの辺りが痛いぞ?」

触ってみると骨ではなく、骨の周りの筋肉?が張ってる様子。

「これ?筋肉だよね?」「筋肉痛かな?」

走ることに支障はなく、むしろ走ってほぐれた感あり。

ちょっとだけ調べたら、「前頸骨筋」って所らしい。

f:id:powerofrun:20180920100238j:image

この筋肉も「スピードを支えていく脚筋力」

となるのだろう。

インターバルトレーニングの効果を感じました。

 

しかーし、怪我に繋がってはならぬ!

ただの筋肉痛であればいい。

注意深く様子を見ていきます。

 

【日常の五心・ランナーの足音No.2】

f:id:powerofrun:20180920145220j:image

走ることで人生が変わった: ランナー27人の生き方

走ることで人生が変わった: ランナー27人の生き方

 

 ↑よりランナーの足音をご紹介。

 

これは、1965年ボストンマラソンで当時、大会新記録を更新し、さらに同年の他の大会で世界最高記録を更新した

重松森雄さん - Wikipedia

↑が市民ランナークラブや実業団チームの監督として指導する上で、選手や自分への「教訓」だそうです。

 

ネットで見つけた記事より↓

大切な友人を病気で亡くした人が言っていました。

(亡くなった彼)

「彼が綴った文章のいちいちが」

「彼が選んだ言葉のいちいちが」

「美しい」

 

「死」を目前にして、人は生きることを諦めはしないが、最悪の事も覚悟する。 
自分が使える言葉が、あと僅かかもしれないと思った時、そこから発する言葉は、

ただ「美しい」

 

 

「言葉は有限」です。

だって、明日生きていられるとは限らないから。

今動いている心臓、体、こうしてブログを書いている瞬間は当たり前じゃない。

今この瞬間に地震が起きて死ぬかもしれない。

突然、心臓が止まるかもしれない。

車で事故に合うかもしれない。

 

いつ言葉を発せなくなるか分からない。

 

今日、発する言葉が

最後だとしたら・・・

どんな言葉を発しますか?

私なら・・・

「素直」「反省」「謙虚」「奉仕」「感謝」

の言葉にしたい。

 

親と子が手を取り合って歩くように、

人として親として母として

「美しい言葉」で子どもや仲間と繋がっていたい。

 

そして最後の言葉は

「ありがとう」にしたいです。

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

ランニング故障予防(心得)・クールダウン【プレ仕上げ期4-3-1】リディアード式(eA式)トレイルランニング・トレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】 

プチトレイル10km

 

お山をガッツリ走りました。

頂上まで1km、下って2km・往復5回10km

このお山はLSDの時にも使っていて、家からここまで8km。

いつもは、走って行って2往復して走って帰る。というコースです。

走り込み用として使っていましたが、今回は車で行きました。

目的は脚筋力、心肺機能・スタミナアップの為です。

 

ここは、知り合いランナーさんのホームコースとも言える場所。そのHENTAIランナーさんはここを15往復30kmこなされます。

 

こんな場所、15往復も!ばかじゃないの?と思っていたけど・・・

試しに5往復やってみるか?と、、、

自分のHENTAIぶりをいよいよ自覚(笑)

そしてHENTAIフォロワーさん達が喜びそうなコースでございます。

 

走ってみての感想は

「効きます」「効いてます!効いてます!色んなところに効いてます」

太もも、ふくらはぎ、心肺機能をフル活用して、登る!下る!

足場が悪いので、足首を痛めてはならぬ。と体のバランスを考え、足元に注意を払う。これがかなりの集中になります。

体の機能を駆使しながら、日頃とは違う集中力で走る。

陸地を走る時とは違う時間の流れ方を感じました。10kmが早かった!

心肺機能を高めるトレーニングで、インターバルとトレイルランが「同等」であれば、断然トレイルランを選びます゚( ̄ー ̄)ニヤリ

同じゼーハーならトレイルの方がいいかも・・・

 

【トレイルラントレーニング】

トレイルランとは

陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。トレランやトレイルランと略される。山岳レースとも呼ばれる。

 

トレイルラントレーニングとしての効果

●脚力アップ効果

山と言えば、上りと下り。アップダウンの連続により脚力を鍛えるには条件が揃っている。

上りでは前へ進む推進力や足の引き上げをコントロールするハムストリングスや腸腰筋。下りでは着地衝撃を吸収する大腿四頭筋がそれぞれ鍛えられるため、一度にいろんな筋肉を稼動させて強化することが出来る。

不整地を走ることで普段使われない筋肉が刺激され、使える筋肉が増える。

 

●心肺機能が高められる

ロードで心拍数を上げようと思うと、ダツシュやインターバル、ビルドアップなどスピードを上げるトレーニングが必要になります。しかし、ロードでのスピードトレーニングは故障のリスクも高まる。

トレイルであれば、歩いているだけでも心拍数上昇が何回も繰り返し起こるので、心肺機能が強くなる。

 

●バランス効果・フォームの改善効果

ロードでは、ほぼ平らな路上を走るため、同じペースであれば同じ筋肉しか使われないことも多い。

トレイルでは、デコボコした不整地の上を走るため、前だけでなく横方向の動きなども加わり、その結果、身体のバランス感覚が良くなったり、脚力だけでなく体幹など全身の筋肉が強くなる効果が期待できる。

 

【ランニング故障予防・心得】

f:id:powerofrun:20180917233754j:image

私のランニング故障予防(足裏湿布)についてはこちら↓

www.nono-no-blog.com

 

ランニング故障予防として心得ておきたいこと。

それは「クールダウン」 

先日、初めてインターバル走をやった時、

同時に初めて「クールダウンjog」を行いました。↓

www.nono-no-blog.com

 

無駄な故障を避け、走り続ける為に

「クールダウン」も重要なものだと考えます。

 

●クールダウンの定義

運動による疲労を軽減し、

スポーツ障害を予防する。

 

●クールダウンの種類

1.ダウンジョグ

練習で溜まった「乳酸」という体内にある物質を血液中に散らばせる効果がある。

走ると乳酸がたまり、その乳酸が疲れのもととなるのですが、それをダウンジョグすることで発散でき、疲労軽減に繋がる。

・ダウンジョグの実施時間は、15分から30分。

ゆっくりとしたペース(歩くくらい遅くても良い)

 

2.水分補給・ストレッチ&マッサージ

ランニングは下半身を特に使うスポーツですので、両足のストレッチはきっちりとやっておく。また、腕振りで両腕も酷使しているので、上半身のストレッチもやる。

マッサージは、自分の手でふくらはぎやふとももなどを揉む。

・クールダウンでのストレッチ実施時間は10分程度。

 

ちなみに私はラン後↓のストレッチを5年ほど続けています。


ストレッチ/筋トレ前後・ランニング前後(前は軽く、後は入念に)

 

3.アイシング

理想は冷水に浸かって、体全体をアイシングすること。

しかし冷水を用意するのは、なかなか手間で難しいのでシャワーで水を脚に「5分」程度当てるだけでも効果を得られる。

 

なお、練習の際に痛みを感じた場合は、患部を冷却するようにする。

 

ちなみに、私は「30km走」「LSD180分」した日だけは、家族にお願いして「銭湯」に行かせて貰ってます。

銭湯の水風呂につかり、湯船につかりを繰り返す。

名付けて「水風呂・湯船インターバル」をやっています。

目的や効果は、また次回ご紹介します。

 

 

速く走りたい!いっぱい走りたい!

ついつい、「心の声」ばかり聞きがちで、

「身体の声」に耳を傾けることが疎かになってしまいます。

 

クールダウンの時は「身体の声」を聞く時間にしたいと思います。

 

てか、てめぇ!

クールダウンしてねーじゃないかよ!

 

クールダウンのつもりが、

おわかりランになってしまって・・・

今更ながら反省しております(¯―¯٥)

 

だって、だって、坂道から平地に出たら

走りやすくて気持ちよかったんだもん(^_^;)

f:id:powerofrun:20180917231000j:image

ごめんなさいm(_ _)m 以後、気をつけます。

 

コノアト、ストレッチハ,チャントヤリマシタ 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

私のランニング故障予防【プレ仕上げ期4-2-4】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】 

つなぎjog

 

前回のトレーニング予定が雨で潰れて、中2日。そして3日目。

あれがやって来ましたよ。

「禁・断・症・状」

www.nono-no-blog.com

 

そわそわ落ち着かず、家事をしていても上の空。走ることばがり考える(^_^;)

完全に中毒者(;・∀・)

前の晩から、天気予報とにらめっこ。傘マークから変化しない画面にしかめっ面(笑

f:id:powerofrun:20180916210426j:image

こうなったら

「シャワーランしかない」

朝起きて、案の定の雨。

迷いはない。そそくさとランウェアに着替えて、カッパを羽織る。

「走るの!?」と失笑する旦那を横目に、雨の中へ。

ビルドアップ走からのつなぎjog。

脚の状態を確かめるためにもゆっくり走る。

カッパの「シャッシャッシャッ」と言う音と、帽子のつばから落ちる雨粒を見ながら、癒やしの時。(蒸れてサウナ状態だけど 笑)

走ってよかった。

「シャワーラン」なんて、カルチャーショックだったけれど↓

www.nono-no-blog.com

 

完全にハマってますやん(人´∀`).☆.。.:*・゚

「朱交われば赤くなる」

「HENTAI交わればHENTAIになる」なり!

 

【ランニング故障予防】

故障明け後、今の所は目立った脚の不調はありません。

今までよりも走り込みの距離が増えているにも関わらず、

不調なく走り続けることが出来ていて有難いです。

f:id:powerofrun:20180916211607j:image

少々無理をすれば、今日は走れるけど・・・・

明日は?明後日は?1週間後は?1ヶ月後は?

大切なのは「走り続けること」

今後も、故障には気をつけて行きたいと思います。

 

今月からは「プレ仕上げ期」になったことで、ポイント練習の負荷は少し上がっています。

LSD、距離走、ビルド走、ミドルペース走、インターバル走を

それぞれやってみて感じる事は、

「ポイント練習は、思っている以上に体(脚)に負担がかかる」という事です。

特にインターバル走では、負荷のかかり方や疲労度をより強く感じました。

だからこそ、ラン後のケアやjogを怠ってはいけないなぁと思っています。

 

故障の改善の為にやった3つのことは、今でも続けています。

  1. 足部へのアプローチ(ショートフット・足裏ツボふみふみ)
  2. 筋膜リリース・中殿筋のトレーニング
  3. ウォーキング・ゆっくり走る。

www.nono-no-blog.com

 

今回のjogで「足底筋膜」に違和感があったので、要注意。

f:id:powerofrun:20180916194710j:image

 

【国産】青竹踏み 足のむくみ、メタボ防止に足裏マッサージ器(あおたけふみ/アオタケフミ/踏み竹)アズマ商事の 足ツボマッサージ

足底筋膜は足裏ツボふみふみとストレッチの際に、

赤線部分を指圧でほぐしをしてます。

走って痛くなくても、通常の生活の中で痛くなくても、

ここを指圧すると「コリ」があります。

自覚症状がなくても、走り続けていると筋肉が固まってくるのは確かです。

f:id:powerofrun:20180916210532j:image

 

自覚症状が出てからでは困るので、定期的にチェック。

そして「サロンパス」

残念ながら、湿布の効果として「炎症を抑える」ことは出来ても、

足底筋膜炎等の根本的な治療とはならないようです。

 

しかし「足裏湿布」には様々な健康効果(ダイエット・快眠 ・便秘解消 ・むくみ改善)があると言われています。

●足の裏には、東洋医学でツボと呼ばれる、体内エネルギーや神経の働きを制御するポイントが多数分布している。
●こういったツボを湿布により刺激することで、様々な効果を得られるという考え方が提唱されている。

 

私が感じる効果は「目覚めがいい」です。

おそらく「快眠」に当たると思います。

また足裏の血行が良くなることで、デトックスになっている?

足裏ツボのふみふみや青竹踏みは、起きている間しかできないけれど、

寝てる間にツボを刺激できるのは、手軽で助かります。

 

私の場合、耐性により効果がなくなるのが心配なので、

負荷の高いトレーニングをした日や疲労が抜けてないなと

感じる時に活用しています。

症状が軽ければ1日貼ってると疲労や違和感はすっきりします。

 

ご興味のある方は、お試しあれ(*^^*)

※副作用がある場合があります。ご使用の際は使用書をお読み下さい。

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

走る仕事/ライトレーサーts7でビルドアップ【プレ仕上げ期4-2-3】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】 

10kmビルドアップ走

おはようございます(*^_^*) 今日は 「マラソンの日」 ペルシア戦争「マラトンの戦い」でフェイディピデスという兵士が伝令となってアテネの城門まで走りついてアテネの勝利を告げた日。 【今日のRUN】 ビルドアップ走 できた♬… https://t.co/5OL2lt3mAw

 

 

あのー、すみません。

asicsの回し者みたいなんですが、

ライトレーサー最高です!!

今回新調ライトレーサー7は、

6まではアウターソールのパターンが、

「バツ型」だったのに対して「十字型」に変更されているそうです。

これによりグリップ性能が上がると言われていて、

自分にその違いが分かるかなぁと思っていました。

ライトレーサー7の話↓

www.nono-no-blog.com

 

今日はポイント練習で、いよいよライトレーサーの出番。

スピードを上げて走ってみたら、違いがありました!

アウターソールがアスファルトに絡む感じがしました。

反発性があると共に、アスファルトへの食いつきがあることで、

地面を蹴りやすい!

「7」の前は「5」を履いていました。「5」を履いていた時と比べて、

地面を蹴ってからの瞬発力が上がった気がします。

勝負シューズに選んで良かったです♫

 

シューズのおかげもあって、今日のビルドアップは上手に出来ました(*^^*)f:id:powerofrun:20180912151433j:image

イメージは6′→5′30″→5′→4′45″→最後1㎞だけ4′15

実際は6′→5′45″→5′30″→5′15″→4′45→4′30

プラスのペース差なし!!

マイナスのペース差を15″程度に抑えられた事により、

ペースの乱れなくペースを上げられたのだと思います。

 

綺麗にビルドアップ出来たのは1年ぶりくらい(^o^;)

故障明け後、やっと出来ました!

でも、毎回出来ません。コンスタントにできるようになりたい。

そして、ビルドアップのペースの底上げをしてレースペースupに

繋げたいと思います。

 

【手紙を走って届ける】

f:id:powerofrun:20180912172011j:image

今日は「マラソンの日」と言うことでマラソンの由来ネタを・・・と

思ったのですが、もう使ってしまった(笑)↓ 

www.nono-no-blog.com

 

マラソンの語源

フェイディピデスという兵士がマラトンからアテナまでの距離を走り、勝利を報告したという故事に由来。

兵士は、その報告後、使命を全うして力尽き、絶命してしまいます。

兵士を偲び、兵士が走った約40kmを第1回オリンピックで走ったのが起源と伝えられている。

 

メールも電話・FAXも車もなかった時代・・・大事なことを伝えるために「走った」

それは想像を超える苦労があったことと思います。

 

伝達の為に走るって聞いたら、「飛脚」を思い浮かべたので、早速ググりました(笑)

 

江戸時代、郵便や電話の役目をしていたのが「飛脚(ひきゃく)」

幕府は、各宿場毎に飛脚をおいて、公用の手紙や荷物をリレーしながら目的地まで届けたそうです。

 

江戸から京都までは役492km。歩くと2週間ほどかかるが、飛脚はわずか3〜4日で走ったと言われている。

 

幕府の公用便であった飛脚の場合、50箇所の宿場を2人1組でつないで、1区間あたり、だいたい10km程度。

 

料金は100万円以上。

(実際に走る飛脚だけでも100人以上になる為、料金設定は妥当なものであったであろう)

 

また、公用ではなく一般の人が使う飛脚は最低料金で3000円くらい。ただし届くまでに1ヶ月くらいかかる。届ける期間を早くするほど、料金があがる仕組みだった。

 

ここで、ランナーなら気になる「飛脚の走る速さ」

届ける期間が速い飛脚で「およそ時速7km」

・・・時速7kmだと・・・フルマラソン「サブ6」?くらい?

意外と遅い?

 

いやいやいやいや

飛脚は、峠をいくつも超えたり、川を歩いて渡ったり。ランニングシューズはありません。履いているものはわらじ。夜道は街灯なしの月明かりのみの道。

恐れ入りますm(_ _)m
「歩き」なら東京から京都まで2週間、1日35km歩く。
交通手段がなかった時代の人々の「脚」を考えると、自分の脚なんて軟弱としか言いようがありません_| ̄|○ il||li

 【走る仕事】  

飛脚と呼ばれた方々は、どんな想いで走っていたのだろう?
「走る仕事」として
手紙を送る側、手紙を待つ側を繋ぐ役目を果たして、
どんな事を考えていたのだろう?
「走って届ける」ということが、
いかに重要だったことか。
 
 
「達成感」とか「爽快感」とか「走って良かった」とか
あったのかな?
 
「甘っちょろいこと言うな!」
「そんな余裕ねぇよ」
「こっちは仕事で走ってるんだよ!゚ヽ(`Д´#)ノ」って
オコラレソウ(^o^;)
 

この飛脚の過程を経て、現代の物流システムが確立されたと言われています。

 

何気に私達が、スマホでポチポチしちゃう品物を、

かつて、飛脚達がリレー方式で手紙や荷物を運んだように、

各運送会社の「人(脚)」が運んでくれています。

 

昔も今も、その「人の(脚)」に感謝することは変わらない。

f:id:powerofrun:20180912172038j:image

いつも荷物を運んでくれて

ありがとうございます゚(#^.^#)

  

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

ランニングで出逢った言葉【プレ仕上げ期4-2-1と2】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】 

30km走

 
犬山城へ続く800メートルほどの通りには、電線がありません。
電線が地中に埋設されていて電柱がないので、より城下町らしく見えます。
 
この風景はいつ見ても素敵で、
まるでタイムスリップしたみたいな気持ちになります。
人がいないこの城下町を独り占めして、走るのは朝ランの特権(*^^*)
私の30km走ではここはちょうど半分(15km)地点。
ここを駆け抜けて、エナジージェルと水分補給をしてから
残りの15kmをやっつけます。
 
 
今回のラン↓

 
1ヶ月前の30km走とは違って、気温が下がり走りやすかった!
帰り道はシャワーラン。
シャワーランも、気温が下がると出来なくなるので、
今回は堪能しました(笑)
これが今年最後のシャワーランかな。
ちなみにカッパは着てません(*^^*)
過去記事より↓
カッパ着用時のサウナ状態からは開放されましたが、
ビショビショすぎてコンビニピットインできず(TдT)
レットブルはお預けとなりました(笑)
雨に濡れると体感温度が下がって、気持ちいいですね♫
 
ランの出来栄えは・・・・・
今回は納得いかない出来栄えでした。
ラップと見ると、上がりもせず下がりもせず、
かといって一定ペースでもない。゚(゚´Д`゚)゚。
気温が下がって、走りやすくなったので、
イメージとしては6′→5′45″→5′30″で上げて行きたかった。
このラップだと、先シーズンと変わらない(^_^;)
走り込みの成果も感じられず、少々凹みぎみです。
 
とはいえ、今日の目的は
30kmを6′~5′30″の間で走る。だったので、目的はクリア。
故障する前の「走れる状態」に回復できたという事で納得です。
もっと鍛錬して、
来月の30km走ではビルドアップできるようにしたいと思います。
 

【世界で一番素敵な言葉】

これは、私を育てて頂いた施設の先生が言っていた言葉です。
施設には、たくさんの子どもがいました。
「親を亡くした子」
「親の経済力の関係で育ててもらえない子」
「親との折り合いが合わず、非行に走り隔離された子」
「親からの虐待をうけた子」
 
どの、子どもも、
「名前を持っている」
色んな事情で集まった子ども達だけど、
誰一人として「名前のない子はいない」
 
心が傷ついて、絶望的な悲しさ、寂しさ・苦しさの中で生きていると、
「死にたい」と思うことは、当たり前のことかもしれません。
 
親につけて貰った名前じゃないかもしれない。
どんな経緯で名前がついたのかは、分からない。
 
でも「名前をつける」って言うことは、
幾つかの候補から選ぶってこと。
名前をつける瞬間、
誰かが自分に想いを寄せたってこと。
その想い
「命の尊さ」があると思うのです。
 
どうか、自分が持つ
「世界で一番素敵な言葉」に「光」を感じてほしい。
私の名前は、母親が残してくれた「財産」です「光」です。
 

【RUNで出会った言葉】

f:id:powerofrun:20180910125234j:image

ランニングで出逢った言葉。
 
「ナイスラン!!」
この言葉に出逢えて良かった。
 
この「ナイスラン」という言葉には
たっっっっっっくさんの気持ちが詰まってます。
 
ランニングの中にはいろんな感情があって
楽しい
嬉しい
キツイ
苦しい
不安
悔しい
羨ましい
目標
希望
祈り
 
個々がその感情と向き合い、乗り越える為に走ってます。
個々であるけれど、
その思いはランナー同士なら、手に取るように分かる。
 
その感情を「共有する言葉」
それが
「ナイスラン!!」
 
ナイスランって直訳すると
「良い走り」
「素敵な走り」でいいのかな?
 
もちろん、走らない人から言って貰える「ナイスラン」も有難い。
走ることを認めて貰える事は、ランナーにとって幸せなこと。
一人でも多くの人に
「ナイスラン」という言葉が広がるといいなぁと思ってます。
 
ランナーの間で飛び交う言葉
「ナイスラン!」
 
この言葉の価値・暖かさに
出逢えてよかった(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

チョキン・パチン・ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/ 

勝負シューズはasicsライトレーサー【プレ仕上げ期4-1-4】リディアード式(eA式)マラソントレーニング

皆さん、ご機嫌いかがですか?ののです(#^^#)

【RUNトレーニング記録】 

私の勝負シューズは

asics「LYTERACER TS7」です。

 

初めてシューズの機能性を意識しながら、お店でいろんなシューズを試し履きしてる時、ライトレーサーを履いた瞬間の事を覚えています。

 「一目惚れ」でした。

軽くて、スーッと足に馴染んで一体化する感じに「これがいい!!」って思いました。

 

他のメーカーも凄く魅力的で興味はあるのですが、履いた瞬間の足への吸い付き感が、ライトレーサーに勝るものがありません。

(あくまで、私の足に合っていて、個人的主観です)

 

走ってる時のシューズの動きのしなやかさも好きです。

足を守りながらも動きを邪魔をしない。

「好きなように走れ!」って言ってくれてるみたいなんです。

(ただし、好きにやりすぎて故障したので注意 笑)

 

だから勝負シューズは「ライトレーサー」

いびがわマラソンまで後2ヶ月、慣らして行きます。

そして、こいつと一緒に今シーズンを戦います!!

 

●怪我をしてからシューズの履き分けを学びました。

脚づくり・走り込み用に履くシューズ「asics GT2000」について↓ 

www.nono-no-blog.com

●初めて履き分けをした時の事↓ 

www.nono-no-blog.com

 

【ライトレーサーの履き心地】 

履いた瞬間、期待を裏切らないフィット感と軽さ♫

走ると、上に弾く感じの反発性としなやかさ♫

大大大満足の履き心地です。

 

特に気に入っているのは、↓の柔らかさです。

f:id:powerofrun:20180908095314j:image

このおかげで、フォアフット部分が自由に動かせる印象。

また、左右にねじった時の柔らかさと安定感(硬さ)のバランスがいい。
 
アッパーも荒目のメッシュ素材で柔らかく、軽量化に活きていると思います。
 
ただ柔らかいだけでなく、
サイドのasicsのロゴマークはプリントではなく縫い付けがしてあります。
これは、補強材として役目を果たしていて、ホールド感と耐久性が感じられます。
(※ライトレーサー6は縫い付けなし)

 

ランニングシューズには

「耐久性」

「吸収性(クッション機能)」

「反発性」

「軽量性(レースシューズ)」が求められるそうです

 

ライトレーサーのおすすめは

1.耐久性の為、硬めのアウトソール素材ではあるものの、厚みがあって、走っていても反発力を感じてスピートが出しやすい。

 
2.クッション機能「(衝撃)吸収性」が十分なミッドソールの割に、軽量。
 
3.練習用でもレース用でも使える万能シューズ。安くて長持ち!コスパがいい!
↑これな!!!
 
だから私は
練習用→よりクッション性と耐久性の高い「asicsGT2000」
レース用→より反発性と軽量性の高い「asicsLYTERACER」にします。
(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 【シューズ各部の呼称と役割】

f:id:powerofrun:20180908113453j:image

私のランニングを支えてくれる

シューズのお勉強。

・アウターソール

f:id:powerofrun:20180907115219j:image

 

 

シューズの裏側を構成するパーツ。

一般的には車のタイヤなどに用いられるゴムが採用されていることが多く、靴のグリップ力を支えている。

他の部位よりも消耗が激しいため、使えば使うほど擦り減っていく部分。

シューズ買い替えを見極める際、1つの判断材料となる。

 

 

・アッパー

f:id:powerofrun:20180907230837j:image

 

足の甲を覆う部分。

アッパーに使用される素材は各スポーツによって異なる。

ランニングシューズであれば通気性の良いメッシュ素材が多い。

 

・インソール

f:id:powerofrun:20180907113718j:image

 

中敷きのこと。

そのさらに下にある底の部分(中底)もインソールと呼ばれるが、

一般的には取り出し可能なタイプの中敷きをインソールと呼ぶことが多い。

シューズのフィット感を向上させるほか故障の予防にも繋がるため、

自分の足型に合ったインソールをオーダーメイドで作る人も少なくない。

 

・シューホール

f:id:powerofrun:20180907113738j:image

 

靴ひもを通す穴のこと。

シューレースの通し方は、シューホールの上から通す「オーバーラップ」と、

下から通す「アンダーラップ」という方法が一般的。

 

・シューレース

靴ひものこと。

細い紐から太い紐、カラフルなものまで種類はさまざまです。

結び方は多岐にわたり、運動中に解けてしまわないために工夫が必要。

 

 

・タン(ベロ)

f:id:powerofrun:20180907113749j:image

 

 

アッパーと足の甲部分の間に位置するパーツ。

「ベロ」と呼ばれることもある。

足の保護や安定性に関わり、フィット感を高める効果が期待できる部分。

 

・ヒールカウンター

f:id:powerofrun:20180907113803j:image

かかとを補強している部分。

かかとの形状に合わせて丸みを帯びており、

運動時の足の安定性に関わる。

 

・ミッドソール

f:id:powerofrun:20180907113811j:image

 

インソールとアウトソールの中間に位置し、

着地の際の衝撃を和らげるクッションのような役割を果たす。

軽量化された上級者向けのシューズであればあるほどミッドソールが薄くなり、

初心者用のシューズは比較的ミッドソールがしっかりしていることが多い。

 

 

一緒に戦う相棒なのに、武器なのに、友達なのに・・・

今回のブログを書くまで、各名称の事をはっきりとは知らなかった(^_^;)

シューズはランニング生活の中で必要不可欠なもの。

名称くらいは言えるようにしておきたいと思いました。

 

こうして、名称や役割を知ると、

各メーカーによって特徴や性質・メリット、デメリットがあるのだろうと想像します。

そう思うと、いろんなメーカーのシューズを履き比べたくなりますね。

 

イカン・・・ウワキゴコロ(笑)

 

アスリートとシューズの話↓ 

www.nono-no-blog.com

 

 

 チョキン、パチン、ストン

それでは皆さん、ご機嫌よう\(^o^)/